注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
住まいの常識には、一般に知られていないことが沢山あります。

時々、間違って覚えてしまうと大変なことになる知識を書いてみましょう。

今回は、気密性能、高いとどうなの、メリット、デメリットについて書いてみましょう。

先週、ヤマダ・エスバイエル・ホームの営業マンと話をする機会がありました。
この会社の前身である小堀住建の建物をよく知っている営業マンです。

その営業マンも同じような疑問を持っていました。

気密性能がよい建物は、日本の気候に合わないような感じがするとのことです。

取り入れたい風の流れや日本古来からのおもむきが阻害されるのではないだろうかとも言っていました。

気密性能をよく理解されていない方の典型的な考え方でした。

気密性能が高い住宅というのを隙間を極端になくすために設計された住宅のように思っているようです。

たしかにそのような住宅を作ると、窓が極端に少ない住宅や建物の凹凸やデザインができないような住宅をイメージしてしまいます。

これが大きな間違いなのですね。

気密性能を高めるという言葉の前に、その住宅に置いてという言葉が抜けているので、このような謝った考え方をするのですね。

気密専用モデルや気密重視モデルという建物は必要ないと私も思います。

気密にこだわりすぎることで、本来の目的である快適な住まい空間の実現が阻害されるとしたならば、本末転倒になります。

重要なことは、住みたい間取りで最高の住宅性能を有することです。

住宅性能の中に気密性能があるだけなのです。

まず、このことをよく理解してから、気密性能を検証しないと大きな間違いをおかすことになります。

気密性能は低いよりも高い方がよいことは、間違いのないことだと思います。

気密専用の工事を行わずに気密性能を高めることは、建築材料の正確さと大工等職人たちの組み立て技量の丁寧さと技術力の高さを証明するひとつの手段でもあります。

また、気密性能が高くなれば、断熱性能も向上し、また、室内負圧の計算も計画どおりに行えるため、効率のよい換気システムが構築できます。

つまり、室内温度・湿度管理をエアコン等の電気仕掛けでコントロールすることが可能になります。

その効果として、冷暖房費の削減や結露の排除、アレルゲン等の原因であるハウスダストの削減、カビ・ダニの撲滅が実現可能になります。

反対に湿度コントロールを誤ると乾燥が促進され、乾燥肌やのどを痛めたりする可能性があります。また、室内での空気量に限りが出ますでの、内燃機関をもった暖房器具は使用できなくなります。

物事には、必ず表と裏がありますので、それらをよく理解して、メリットを最大にして、デメリットを最小にすることで最良の効果を得ることができます。

このことを理解していないと、エスバイエルのこの営業のような思い違いをしてしまいます。

住みやすい希望の間取りや内観・外観をデザインして、その状況で最高の断熱性能と気密性能を実現することで、すばらしい住まいになります。

そのような状況の住まいは、古風な暮らし方を実現し、今日のような殺人的な夏の暑さの攻撃から住人を守り快適な室内環境と省エネルギー効果で財布にも地球にも優しい住まいになります。

住まいづくりは、間取りや外観・内観、金額だけではよいものにはなりません。

正確な住まいの知識がなければ、絵に描いた餅、地獄の館にもなりうるものなのですね。

今回のような疑問は、ちょっとネットを検索すれば出てきます。

今日、ヤフーの知恵袋にもでていました。

「気密性の高すぎる家について」

ハウスメーカー側が必ずしも正しい知識で気密性能を解説しているとはいえない状況みたいですので、このような質問が沢山出てくるのでしょうね。

今回は、気密性能についてすこし書いてみました。

詳しく知りたい方は、私まで連絡ください。



住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談会への多数のお申し込みありがとうございました。
次回の無料申し込み日は、未定ですが、週に2組の無料相談受付は実施中ですので、ご利用ください。尚、申し込み多数のため、ご希望に添えられない場合もありますことをお詫び申し上げます。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。