注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
住まいづくりの一番最初にしなければならないこと、それは業者選びです。

中古物件の場合でも同じことが言えますが、まずは、私の専門である新築に関して書いてみましょう。

住まいを物として考えるか、自分たちで作ってゆく未完成の夢の塊と考えるかで、買い方が大きく変わってきます。

物として考えている方が非常に多く、注文住宅を希望されている方でもそのほとんどが、ご自身では気がついていませんが、過去の物販と同じような考え方で進めています。

住まいは、1つと同じものがありません。すべて、条件が違います。建売であっても注文住宅であっても、工場で品質管理がされた完成物を購入するわけではありません。

現場での作業で個別に組み立てられる未完成品なのです。

このことが、大変重要なことなのです。

現場での作業がすべてなのです。

設計や間取り、内観や外観、その打合せも重要ですが、それらを実際に具体化してゆくのは、すべて現場での作業になります。

注文住宅であろうとも、建売住宅であろうとも、トラブルのほとんどは、この建築中に起こっています。お客様が期待を裏切られ、現実を知るのもこの建築中なのです。

このことを知らない人が建築関係者も含め、多すぎます。

特に一般の方は、知らないことが当たり前のことです。

しかし、トラブルが起こると一生、自分たちの心の傷となり、その傷は癒されることはありません。

このようなトラブルは、その場限りのことではないということを知っておきましょう。

トラブルは、一種の病気のようなものです。

その建築会社の素質が現場にトラブルとして現れてきます。前兆が必ずあるわけです。その兆候を知っているといないとでは、お客様の心構えも対処方法も違ってきます。

住まいづくりは、パートナー選びが大変重要です。ここをミスすると、よい住まいには絶対になりません。このパートナーの現実を知ることが重要です。

別に難しいことではありません。

その会社が建築している建築現場に行けば済む事です。

一般の方が現場に行かれても、現場の進行状況や施工精度などはわかりません。

しかし、誰でもわかることがあります。

現場が綺麗か汚いかです。これがその会社の素質なのです。

現場に行かれる時間帯も大変重要です。

通常、建築現場は、よほど大きな分譲地内で独自のルールが無い限り、近隣への迷惑も考え、午後7時には、現場から職人は帰宅します。

この帰宅後に現場に行くのです。

今の季節であれば、充分に明るいので、現場を見ることができると思います。

建築現場の中に入る必要はありません。

外部からの侵入者を禁止するために、フェンスなどで囲まれていると思います。

まず、このフェンスがあるかどうかを確認します。

このフェンスに施錠がされているかもチェックします。

そして、建築物の外側の清掃状況を確認します。

構造体がむき出しの状態で、内部の様子が見れる場合は、当然内部の清掃状況を確認します。

住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


この写真は、高槻市の日吉台で建築中の現場です。

基礎工事中ですが、清掃が行き届いています。

何故、掃除状況なのかですが、大きな会社であっても、有名な会社であっても関係ありません。

社長がどんなにもっともらしいいいことを言っていても、現場の職人たちの心に響いていないと「絵に描いた餅」、「裸の王様」です。

現場で作業を行っている方々は、暑い、寒い中、大変な作業をされています。

毎日、肉体労働でしかも、職人としての高度な技術が必要な作業です。

丸一日、外で作業されていると大変な体力の消耗と疲労もあることでしょう。

時間がきて、仕事の区切りが出来たらすぐに帰って休憩したいと思うのが、人情だと思います。

しかし、最後の清掃までも技術者の仕事として考えているかで、お客様への気持ちも変わってきます。

清掃をするということは、その日の仕事を終えたけじめでもあり、また、明日、気持ちよく仕事を始めることができる準備でもあります。

散らかしたまま、風等でゴミ等が近所の方々に迷惑をかけたり、危険な状態のまま放置していると事故などが起こる可能性もあります。

建築現場内でのすべてのことは、この単純な掃除をすることで防げることが多いのです。

そのことを徹底しているかどうかで、トップから現場までの意思統一ができているかがわかるのです。

また、現場監督が現場を管理監督できているかどうかの判断もこの清掃状況でわかります。

掃除の状況の判断ですが、お客様の個人的主観でいいのです。

お客様が見て、汚いと思ったら汚いですし、綺麗だと思ったら綺麗です。

外部の建築現場ということを考えて常識的な範囲にはなりますが、お客様の主観で問題ありません。

住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


これらの写真は、西宮市仁川町に建築された大手2x4ハウスメーカーの建築現場の写真です。

雨上がりの夕方の写真です。

内部も外部もまた、材料も濡れて、1階の床部分には、水溜りまでできています。

まったく、現場の整理整頓ができておらず、雨じまいも清掃もだめな状況です。

この様子は、近隣の方々も見ていて、あきれている方もいれば、同じ会社で建築した方は、ぞっとしています。

この状況は、この会社の病気です。病気は、しっかりとしたお医者様がいれば治ります。

このお医者様になる人を探せばよいだけのことです。

治らない病気もありますが、末期な状況でない限り、可能性はあると思います。

このように、建築現場に行けば、住宅展示場やテレビコマーシャルでアピールしている上辺だけのよさとは違う、本質が見れてきます。

現場に行かれる時間が重要なのは、近隣に対する配慮が出来ているかも確認するためです。

建築中の近隣の方々には、多大な迷惑をかけています。

夕方7時は、この季節、まだ外は明るいといっても一般的には夜になります。

仕事を終えられて自宅に帰り、食事時という家庭も多いと思います。

また、日もかげり、ようやく涼しい風もふいてくる時間帯です。

そのような家族の時間に、建築現場の音や埃が舞い込んできたら、よい気持ちはしません。

特に、建築前にご近所挨拶周りをしたときに、期間と時間の約束をしています。

その時間を越えて作業をしているとなれば、ご近所さんの不満も大きくなります。

このようなご近所の状況を確認することも大変重要なことなのです。

建築現場に行かれると、運よくご近所の方にお会いできる場合もあります。

その時に印象を聞かれるとよいのです。案外、正直に答えてくれるものです。

また、このような下準備をしてから、住宅展示場等に行かれて、担当の営業マンに建築現場での状況を確認します。

その時にどのような話をするかで、その営業マンが実際の建築工程や現場の状況を把握できているかもわかります。

現場を把握できていない営業マンは、トラブルが発生しても対処が下手で、その上、トラブルを未然に防ぐための打合せはできません。

本来は、このような心配をすることなく住まいづくりができるのが、理想なのですが、理想と現実には大きな溝があるのも住まいづくりなのです。

住まいづくりを楽しく、新しい場所での生活を、楽しめるかどうかは、お客様の考え方と行動によって変わってきます。

住まいづくりで苦労されないよう、ご注意ください。



住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談会への多数のお申し込みありがとうございました。
次回の無料申し込み日は、未定ですが、週に2組の無料相談受付は実施中ですので、ご利用ください。尚、申し込み多数のため、ご希望に添えられない場合もありますことをお詫び申し上げます。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。