注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
昨日、尼崎市の武庫の里で建築中のお客様の上棟式がありました。

私も上棟式に出席してきました。

木系の建物ですから、内部も木でいっぱいで、木のやさしい心地よい香りが夏の暑さを吹き飛ばしてくれていました。

外気温が34度を越えている暑さですから、建築現場は暑いです。

でも、現場監督が窓の閉まった状態の現場に来たときは、内部は大変涼しかったとのことです。

窓を開けて、外部の風が入るようになってから暑くなったそうです。

断熱を最高レベル仕様で建築されているこちらの邸宅だから、外部と内部が遮断され、内部の温度だけをキープしていたのでしょう。

まだ、エアコン設備も外壁・内部仕上げ材も何も無い状況ですが、窓を閉めていると断熱効果を体感できるようです。

こちらのハウスメーカーは、棟上が終了した後に、内部の電気関係の打合せを兼ねて、簡易的な上棟式を開催してくれます。

本来の意味とは、すこし違うメーカー主催の式典なので、お客様の住まいづくりイベントのひとつとしてよい思い出つくりになるので、よいことだと思います。

御幣(ボンテンとも言われます)に記名して、建築期間中の工事の安全祈願を行います。

$住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


上棟式そのものは、どのハウスメーカーでもされることだと思いますが、私の出席する上棟式は、すこし趣が違います。

式典が終了して、お施主様からのお言葉をいただきます。

「本日、上棟式を迎えることができて、大変うれしく思います。初めての住まいづくりなので、大変楽しみにしています。建築途中も現場に来て、いろいろと楽しい思い出を作りたいと思います。職人さんたちをはじめ、関係者の皆様がけがや事故がなく、安全に工事を進められ、完成していただけるようお願いいたします。」

工事中の職人たちの安全を気にかけられているお施主様のやさしい気持ちが言葉になって出ることで、参加している関係者も責任の重さを再認識したことでしょう。

この責任ある場面で、現場監督から自らの意気込みが参加されている方全員の前で発表されます。


$住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ



これが公言して公約することになります。

「必ず、最高に満足の行く引渡しを行います」

この文章の前や後ろにいろいろな装飾の文章がありますが、重要な言葉はこの文言です。

私が関与している建築物は、いろいろな約束事がされています。

そのすべてがこの建築中に実行されなければなりません。

その結果がお客様の判断として、お客様の言葉になって出てきます。

現場監督がここで言った最高の満足度というのは、それらの集大成になるわけです。

これを守るということがどれだけ大変なことなのかは、現場監督と担当営業マンが一番よくしっています。

何度もお客様と関係者が沢山いる前で公約されるわけです。

人は口に出して言わないと、その事実の重さを理解できないことがあります。

自分の言葉で相手に伝えることができて、初めてその事柄の重さを感じるといわれます。

この現場監督も実際に公言実行をしてきたばかりなので、その大変さとまた、そこから得られる充実感を実感していることでしょう。

だからこそ、自信も出来、結果を見据えた形で公言できたのだと思います。

後は、実行して約束を守ってもらうだけです。

今日もヤフーの知恵袋を見ていると、これと真逆の相談が書き込まれていました。

なぜ、そのようなことになるのかは、すでにわかっていますが、一般の方々は、実際にそのような不幸な事態にならないとわからないのです。

経験がないということは、本当に恐ろしいことなのですね。

「ハウスメーカーで家を新築しました、追加料金、出っ張った梁、途中で柱が出っ張っ...」


今回、こちらの邸宅を建築しているハウスメーカーは、ミサワホーム近畿株式会社になります。

現場監督は、三好さんという大阪エリアを管轄している方です。

私も始めてこの話を聞いたときは、信じられませんでしたが、現場には、ほぼ毎日通って、その状況をお客様に電話等で連絡されているとのことです。

週に1回行くか行かないかの現場監督が多い中、このように自分の現場の進行状況や職人の状態、近隣対策に常に目を光らせている現場監督もいるわけです。

$住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


写真は、すこしピントがぶれていますが、体格のよいスッキリとした顔立ちの若者と言う感じがさわやかで好印象でした。

また、こちらの住まいづくりを営業本部長である杉崎さんから指名いただき、担当してもらっている営業マンは、ミサワホーム近畿株式会社の奥田さんです。

大変、向上心のある素直な営業マンです。

住宅営業マンにありがちな、知らないことを知ったかぶりするのではなく、知らないことは知らないといって、勉強して知ろうとする方です。

杉崎さんが指名する営業マンですから、ミサワホーム内でもトップ営業マンに数えられる人なのですが、今回の私とのコラボは、過去に経験したことのない新しい手法ばかりだったとのことです。

今まで知らなかったことで、知るべきことが沢山あったと素直に話をしてくれます。

この態度は、実はその方にとっては、最も簡単で新しい知識を入手する方法なのです。

私は、知りたいと思っている人が前向きに考えることができると思ったら、何でも教えてしまうタイプなのですね。

奥田さんは、初めて会ったときの印象とは、今はまったく違います。

現場対応も自分が率先して前に出て行っているようですし、お客様からの期待も大きいようです。いい営業マンだと思います。


$住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


ミサワホームの営業マンや現場監督がすべて彼らのような優れた方ばかりだといいのですが、そうでもありません。

私の関与する物件を担当してもらう営業マンや関係者は、どんなことがあっても彼らのような最高なスタッフになってもらう必要があります。

これから先に契約や着工がある方々も、こちらのブログでその状況も示しながら、最高の引渡しを実現し、住み続けるほど、そのよさをお客様に実感していただきたいと思います。

これから住まいづくりをされようとしている方は、業者側とのどのような場面でも、公言させて公約してもらい、それを実行に移して約束を守ってもらうことができると、ネットの掲示板などにつらい書き込みをしなくてすむと思います。

よい住まいづくりは、お客様も含めたよい心をもった方々の魂の仕事だと思います。

よい住まいをつくりましょう。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談会への多数のお申し込みありがとうございました。
次回の無料申し込み日は、未定ですが、週に2組の無料相談受付は実施中ですので、ご利用ください。尚、申し込み多数のため、ご希望に添えられない場合もありますことをお詫び申し上げます。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。