注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
宝塚市の仁川台で建築中だったお客様の邸宅がほぼ完成したので、先週の土曜日に施工最終チェックのための気密測定を行いました。

私のブログによく出てくる気密測定という言葉ですが、高気密工事を行った結果を測定するために検査しているわけではないことは、読者の方々はご存知だと思います。

今回も同様で、クロスも完了して、引渡し前の清掃も終わった状況で生活できる環境を想定しての検査でした。

前回は、石膏ボードの施工が完了した状況での検査でしたので、その後のスイッチ類やエアコン、24時間換気等の室内からの穴あけ工事の状況は、未確認でした。

大工さんの仕事から電気業者さん等、別のスタッフの仕事になりますので、その方々の施工チェックを行うために実施されました。

生活レベルでの気密状況もわかりますので、非常に楽しみな検査です。

今回も前回同様、株式会社ピコイに計測を依頼されていました。

リビングの腰高窓に気密測定機を設置して、計測します。

前回の結果が、0.92c㎡/㎡とのことなので、今回は、当然数値が悪くなるわけですが、どの程度で収まるか、施工関係者は、ドキドキだったと思います。

$住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


横に長い窓なので、計測機の設置が大変でした。このビニールシートが負圧で室内側に膨らんできます。仕上げが終わっている室内なので、ビニール・シートを止めているテープもめくれ易く、検査員もシートをおさえながらの計測になると思います。

計測が始まってから、コンセントプレートに手をかざしたりすると、室内に空気が吸い込まれてくる状況もわかります。このような些細なことが、施工指定どおりに施工されているかを確かめる手段になります。今回は、コンセントやスイッチプレートには、気密対応の商品が採用されていました。

すばらしい事に、コンセント部分からは、空気の流れを感じることはありませんでした。

しっかりとした施工がされているようです。

こちらの邸宅は、24時間換気が2種類採用されており、壁抜きタイプのサイクロン型と集中管理型の大型ユニットです。

これらの部分を今回は、マスキングを行わずに検査してみました。

また、キッチン部の換気扇もマスキングなしで行いました。

$住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


計測を数回行いました。

お施主様もおみえになられていたこともあり、出入り口での出入りが何度かあったこともあり、何度か計測をしなおしました。

その結果が、1.3c㎡/㎡という数値になりました。

数値だけを見ると、高気密住宅や超気密住宅のスペックとしては、普通なのかもしれませんが、コンセプトがまったく違うことを思い出してください。

どの建築業者、ハウスメーカーも行っていないチャレンジなのです。

この数値以上の数値を持っているメーカーは、どこにもありません。

注文住宅として間取りや材料の制限を行わずに、センターにコートをもった2.5階建ての木質構造の建物です。

気密専用設計はされておらず、また、気密を取ることを優先された材料指定を行っていません。

施主も設計士も自由に間取りと建材を指定し、計画された建物です。

現場で気密確保を重視された吹きつけ断熱材も使いません。

当然、構造材間のクッション部材や干渉部材も使用していません。

雄一使用されているのは、配管部の隙間を埋めるための吹きつけウレタン程度です。

最も重要なことは、建築資材の製造制度と大工等の職人たちの丁寧な施工を行う技術と気持ちだったのです。

それらの成果がこのように隙間が少なくなるということで現れています。

この数値は、まさに驚異的な数値です。

ミサワホームの過去のすべての建物を比較してもこの大きさの建物でこの数値を上回る建物は、存在していない事実があります。

これが、私の求めている職人魂のこもった住まいづくりなのです。

$住宅コンサルの失敗しない住まいづくり、注文住宅相談や知られていない住まいづくりのノウハウ、趣味のバイク・ブルース・リーのブログ


検査をされた検査員の方々も数値に裏付けられた真実に驚かれていました。

「よぽど、注意深く建築作業をされていないと出ない数値ですね」

とコメントをされていました。

住宅関係の専門家たちには、ハウスメーカーは施工が悪いといっている方々が大変多いです。

そのことは、事実です。

確かに、施工も対応も誠意も感じられないハウスメーカーは沢山あります。

ミサワホームも例外ではありません。

しかし、彼らの中にも、心をもった方々がいるという事実が今、証明されました。

高い技術もっているのに使えていない人たちが沢山いるだけのことなのだと思います。

その使い方を教えてあげると、ここまで、すばらしい住まいづくりができるのです。

請負金額には、このような魂施工の金額は、上乗せされていません。

材料費は、多少アップするでしょうが、たいした金額ではありません。

ほとんど同じ金額で、同じメーカーの建物であってもまったく違う建物になってしまう事実をどう考えるかです。

すばらしい住まいづくりをしていただいた、ミサワホームのスタッフに感謝いたします。

これからも、よりよい住まいづくりに私は貢献してゆきます。

皆さんも、よい住まいづくりをされてください。



住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。
無料相談会への多数のお申し込みありがとうございました。
次回の無料申し込み日は、未定ですが、週に2組の無料相談受付は実施中ですので、ご利用ください。尚、申し込み多数のため、ご希望に添えられない場合もありますことをお詫び申し上げます。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。