注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
住まいづくり(マイホーム計画)を失敗して後悔される方々には、共通する事柄があることは、以前にも書きました。

反対に住まいづくりを成功されて、住んでからも満足が続く方々にも共通した事柄あります。

今回は、その一部を書いてゆきたいと思います。

住宅の専門家として仕事をしていると、お客様を見ると、のようなもので、この方々は、成功するな、この方々は、トラブルの種をもっているながわかるようになるものです。

この前にテレビの特集でコンピューターの精密工作よりも、熟練した職人の手作業の方が最終的に重要な場所の部品造りには、適しているというようなことが放送されていました。NASA等のアメリカの国家機関でも、採用されているそうです。最終的には、熟練された職人の勘が大事な部分では、採用されているそうです。

同じように、どのような仕事であっても、熟練した専門家の勘は、何よりも正確で真実をえているのでしょう。

さて、勘だけを頼りにしてもいけませんが、沢山のプロたちが同じように勘を働かせて仕事をしています。それらの職人たちの気持ちというものも大変重要なことなのですね。

住まいづくりも沢山の人の手を介して、ひとつの形になって行きます。その一人、一人の気持ちがひとつにならないと、よい住まいにはなりません。

そのすべての過程に、お客様の住まいのためにという気持ちが存在しなければ、ならないのです。

お客様側にも、関係する全スタッフにこのような気持ちになるような心がけがある方と無い方で、住まいづくりが成功するかどうかが別れます。

お金を出して、家を建てさせてやっているとか、自分たちのメリットばかり追求しているような方々には、残念ながらメーカー側の本来持っている100%の技術力では無い、ただ単にそのメーカーの名前が付いているだけの住まいを建てる事になります。

仏像を造っても、魂を入れない単なる飾り物と同じなのですね。

多くの方々が、その方向に向かってしまいます。その理由や状況は、さまざまですので、別の機会に書いてみましょう。

お客様とメーカー側とが、真摯に向き合い、真剣にお客様の住まいづくりに協力これが大事なのです。多くの場合、複数社競合させて住宅には無知なお客様の独自の判断で、メーカーを決めるため、メーカー側はお客様と協力するという考え方ではなく、他社に勝つため、契約を勝ち取るためだけに、お客様との住まいづくりをスタートしてしまいます)することで、お互いの価値感が同じになり、向かう方向がいっしょになります。

手をとり、すばらしい住まいを実現することが目的となり、各自の持てる力を最大限まで高上させ、会社のためにではなく、自分たちの技術力でお客様の最高の満足を得る、幸せな住まい実現を目指すようになります。

このような住まいづくりは、お客様側も考え方や対応に変化が生じます。

この気持ちの変化が言葉にあわられた方々の住まいだけが、失敗のない、満足の行く住まいなのです。

では、具体的にどのような場面でお客様が言葉にされるのでしょう。

私の経験ですが、お客様がスタッフに面と向かって正式に言葉を出せる機会は、数回あります。
地鎮祭、上棟式、引渡し時です。
このどの段階でお話に出るかは、さまざまですが、早い段階で言葉にされている住まいほど、建築安定度合いが高かったように思います。しかし、いずれの場合でも、建築後の住まいの満足度は、ナンバーワンであることには、かわりありません。

それでは、具体的にどのようなことを言われたのでしょう。

私の心に残っているは、こんな感じでした。

地鎮祭の時に施主が話された言葉

「今日、この日までいろいろとご苦労をおかけいたしました。これから住まいが建築されてゆくのが大変楽しみです。私たちは、自分たちの住まいを持つことを大変楽しみにしていました。住まいを持つことで、もっと幸せになってゆきたいと思います。私たちの住まいづくりをしていただくすべての方々が、私たちを幸せにしてもらえるように、住まいづくりをすることで、ぜひ、幸せになって行っていただきたいと思います。よろしくお願いします。」

別のお客様で上棟式の時に施主が話された言葉

「皆様のおかげで、上棟式を迎えることができましたことに感謝いたします。私の仕事と違い、皆さんがされているお仕事は、建物としても長い期間存在するだけでなく、人の心に残るすばらしいお仕事です。大変うらやましく思います。皆さんの実力ならば、必ずやすばらしい住まいになると信じておりますが、ぜひ、建築途中に怪我や事故にあわず、元気で施工をしていただきますようお願い申し上げます。」

いずれの方々も住まいづくりをされることで、ご自身たちの幸せとその建築に関与する人々の幸せを願っている気持ちが伝わってきます。自分たちだけの住まいづくりでは、ないことがよくわかります。

このような気持ちになってゆくのには、お客様と直接接しているスタッフの気持ちがお客様の気持ちを動かさないと無理です。

これができるハウスメーカーや建築関係のスタッフは、大変少ないです。

まったくゼロではありませんので、そのようなスタッフで住まいづくりができる方々になればよいだけのことです。

お客様の気持ちの変化が大変重要なのですね。その気持ちを変化させるほと、熱心にお客様の住まいづくりにチャレンジできる住宅営業マンこそが、真の住宅屋・住宅プロデューサーなのですね。

複数社競合させて、わからない図面を自分たちの感性だけで判断し、金額あわせをされていることを知らず、金額だけで判断させるようにもって行く住宅営業マンのレールに乗っかっているような場合ではありません。業者間の癒着も多く、特に不動産業者は、ハウスメーカーを紹介することでバックマージンを平気で要求したりします。その金額負担は、お客様であるということをよく理解して、無益な競合をさけ、信じたメーカーに希望を託してみて、希望がかなわないと判断したら、次のメーカー探しを行うようにされないと、成功には程遠い住まいづくりになります。

後は、ご自身の判断ですね。

よい住まいづくりは、本物の住宅屋探しから始まります。

今回は、成功する住まいづくりの理由の一部を紹介いたしました。




「失敗しない住まいづくり」には、ハウスメーカー選びが重要です。
通常では実現できない独自のノウハウで、お客様が満足した住まいづくりを多数実現してまいりました。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。