注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
平成25年4月14日の日曜日。

気持ちいいお天気の中、宝塚市仁川台のミサワホームで建築中のお客様の上棟式に参加しました。

上棟式と言っても簡易的な祝い事です。お客様の住まいづくりの楽しめるイベントとして、肩のこらない式典だと思われるとよいでしょう。

そもそも、上棟式とは、施主であるお客様側が工事関係者に対して、もてなす式典です。ハウスメーカーに建築の依頼をされて、契約どおりの金額を支払われているお客様ですので、建築会社関係者をわざわざ、もてなす必要はないと私はいつも考えています。

しかし、お客様と実際に建築現場で作業をされる職人さんたちと正式に面談できる機会でもありますし、また、平面から立体に変わってゆく最初の内部確認のできる時期でもありますので、住まいづくりのイベントとして行うことは大変重要だと思います。

最近、ミサワホームとの建築に関わる機会が多くなりましたので、ミサワホームの建築現場をみる機会が多くなりました。他社の建築現場も数多く見てきましたが、ミサワホームの現場にあって、他社にない工夫も沢山確認できます。

この発見は、大変うれしいことです。お客様の住まいが私の思っている内容よりもよくなることを見つける瞬間は、なんともいえない充実感があります。

最も喜んでいるのはお客様です。その笑顔を見るたびに、この仕事をしていてよかったと思います。

ミサワホームの工夫の一部を紹介してみましょう。

土間部分の基礎パッキンと土台の部分です。
全周換気を基礎と土台の部分で行う作り方は、特別ではなく主流ですが、このように室内側の部分に換気しない基礎パッキンを使うのが、ありそうでなかなかありません。部位によって材料を使い分けているのですね。たいていの会社は、同じ材料を使用して、通気させたままで、内部からの化粧材で施工して終わります。それでは、気密は当然とれません。
些細なことですが、重要なことなのですね。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


こちらの写真は、お風呂場の土間の写真です。
先ほどの部位と違うのは、お風呂場は、しっかりとした断熱を行う必要がある場所です。土台部にウレタンで気密断熱パッキンを施工しています。これは、通常のミサワホーム施工ではなく、高断熱仕様だからです。基礎部分の点検のために、人通口がありますが、この部分も断熱材で取り外しのできるようにふたをします。この施工も通常の施工にはありません。
高断熱仕様にすると、暖かいお風呂場環境を実現するために、基礎土間部分の施工まで違ってくるわけです。


$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


また、電気スイッチ関係の確認をこの上棟式に行うことが多いと思います。


$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


ミサワホームの壁は、ダブルシールド壁なので、表面・裏面その両方に構造用合板が張られています。通常、室内側の面には、面材が施工されませんので、断熱材や構造材、配線がむき出しになっており、このようなスイッチの位置もすでに配線されているケースがほとんどです。ミサワホームの場合は、面材がはられていますので、スイッチの位置をマーキングすることが可能なのですね。お客様も職人たちも目でみてわかるのは、大変確認しやすく、また、少々の位置変更にも簡単に対応することが可能になります。

その他にもいろいろな工夫がされていますが、興味のある方は、別途説明いたしますので、お知らせください。

さて、上棟式に戻りますが、建設部の井山課長さんが式典を進行されました。

簡単な祭殿をくみ、そこに御幣と呼ばれる縁起物を飾ります。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


後は、ミサワホーム流の上棟式の流れにそって、参列者が式典を進めて行きます。
大きな流れは、どの会社もいっしょですが、進行される方によっても会社の色が出て、楽しいものです。

神妙な感じで式典を進めて行きます。
設計士をはじめ、職人さんやこの後の打合せに関係する方々が参列しました。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


ミサワホームの社長からのメッセージの代読を建築部の井山さんが行い、四方のお清めを終え、記念品の授与があり、釘打ちの儀式と進みます。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


ミサワホームの釘は、スクリュー釘なので、一度打ち込むとなかなか抜けません。構造材の結束力が強いほど、耐風・耐震力がアップします。いろいろな場所で使用されているのと同じ釘を施主様が記念に室内の好きな場所に打ち込みます。
$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


このような記念になる行為は、お施主様にとっては、思い出になるよいことなのですね。

お神酒で乾杯時にお施主様から業者に向けての挨拶がありました。

「しつかりとした住まいを建築してもらえると信じています。その上で、関係者の皆さんがけがをすることなく、安全に作業を進めてもらえるようにと願っています。」

と現場で作業される方々を思われたお言葉をいただき、関係者全員が新たな気持ちで、しっかりとした安心のしてもらえる住まいにしてゆくことを誓われていました。

最後に三本締めで上棟式は無事終了しました。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


少し風が強くなってきましたが、昨日の地震の影響もまったくなく、そびえ立つ住まいの外観を見ながら、笑顔でいっぱいのお客様の生活風景が目に浮かぶようでした。

今回のこの住まいづくりに関係している方々と帰りがけに写真を撮りましたので掲載します。

建設部の課長さんで、今回の上棟式の進行をされていた井山さんです。工事関係者というよりも営業マンかと思うくらい、流暢に話をされていたのが印象的でした。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


今回のお客様を担当してもらっている担当営業の工藤泰孝さんです。年齢よりも若く見られるとのことですが、確かに若くみれますね。大変、熱心に住まいづくりをしていただいています。その様子は、私のブログをご覧下さい。

$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


営業本部長の杉崎さんです。ハウスメーカーの選別会によく登場いただいています。設計・施工まで、大変に幅広い知識をお持ちで、しかも話し方が上手です。さらに聞き心地のよい声です。この方の厳しい目で担当営業を選んでいただきました。営業マンも大変なプレッシャーの中、お客様との信頼関係を築き、また、社内での施工打合せ等も積極的に行うことで、お客様満足度ナンバーワンを目指していただいています。
$グッドドラゴン 住宅コンサルのマイホームとバイク・格闘技のブログ


このような通常では実現できないすごい方々の協力があってこその住まいづくりです。

よい住まいには、必要な人材があります。こちらの現場は、これからもっとミラクルなことが起こりそうで、なんだかワクワクしています。






「失敗しない住まいづくり」には、ハウスメーカー選びが重要です。
通常では実現できない独自のノウハウで、お客様が満足した住まいづくりを多数実現してまいりました。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。