注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
先週の日曜日に、ミサワホームで住まいづくりを進めていらっしゃるお客様の打合せに参加しました。

通常は、ハウスメーカー選別会後のメーカーとお客様との住まいづくりの打合せには、直接参加することはいたしませんが、お客様側からの依頼があった場合かスケジュール調整が付いて、参加することがよい場合は、進行状況の確認の意味でも参加することもあります。

この日は、午前中と午後のお客様との仕事が思ったよりもスムーズに進み、夕方には、体が空きましたので、西宮のミサワホームの事務所で打合せをされているとのことだったので、参加できました。

打合せを開始して2時間程度過ぎていてからの参加でした。打合せは、スムーズに進んでいるように感じました。

しかし、私のお客様への住まいづくりの進め方は、一般に進められているハウスメーカーの方法とは違います

今回、担当する住宅営業マンも私の手法で住まいづくりをされるのは、初めてなので、アドバイスをしてみました。

住まいづくりの打合せで最も注意をしなければいけないことは、お客様の時間を自分たちの仕事のために束縛しているということです。

お客様の住まいづくりなので、お客様が時間をこしらえるのは、当たり前だと考える方もいると思いますが、お客様側は、打合せのために休日を活用して、家族のスケジュールを調整しておみえになっています。

自分の住まいのことなのですが、日ごろの仕事の疲れや家事の疲れを癒すべき休日を活用されてまで、時間調整されているのです。

このことを、常に頭に置いて、住宅営業マンは打合せをする必要があります。

住宅営業マンは、打合せをすることが仕事です。

自分の仕事のために、お客様のスケジュールをコントロールしているわけです。

しっかりとした結果を残して、お客様には、充実した打合せ時間だった感じてもらい、確実に夢の住まいづくりに前進しなければなりません。

その為には、前回の宿題に対しての提案は、もちろん、今後のスケジュールの実行に関しての解決事項を明確にして、次回の打合せの準備ができるように進める必要があります。

つまり言うべきことを言わなければならないのです。

しかし、これがなかなか言えないようです。

また、提案の仕方もまずい営業マンも沢山います。

お客様の気持ちを第一に考えて、自分たちのもっている技術で最高のサービスを提供することでお客様を幸せにして差し上げることだけを考えて、真剣に打合せに取り組んでいると、話方や表情、ボディーアクションに関しても、お客様が身を乗り出して見入ってしまうぐらいでないといけません。

打合せが終了したら、住宅営業マンは、ヘロヘロになるぐらい体力を消耗していないといけません。

その後の回復力も持続するには、必要ですが、とにかく誠心誠意、全力で打合せに取り組む必要があります。


間取り図面をみんなで凝視しているようでは、ぜんぜんだめな打合せだといえます。

せっかく、私が同席していたので、ミサワホーム側が話をしないような事柄をお話しました。

私も真剣なので、口調がかわったり、アクションをしたりでたった1時間あまりだったと思いますが、クタクタになってしまいました。

請負契約までの確認事項や地盤調査の日取りの確認、銀行融資の方法等も確認でき、次回の打合せでは、もっと加速して進めることができると思います。

次回以降の打合せには、出席する予定ではありませんが、特に課題が残るようなことはないと思います。

お客様も満足の行く打合せのような表情で、すこしお疲れになったかと思いますが、ニコニコされて帰りの準備をされました。

その時に、私たちにお土産をいただきました。

前回もバレンタインデー前ということなので、チョコレートをいただきまして、大変うれしく思っていましたが、その時、私がお菓子が大好きですなんか言ったものですので、お客様が「皆さんでどうぞ」と私、杉崎さん、営業の奥田さん、同席していなかった設計士に、お菓子がいっぱいつまった手提げ袋を各自にいただきました。

もう、びっくりでうれしくて、疲れなど吹っ飛びました

このように、お客様側が私たち業者側に、こんなにも気を使っていただいていることが大変うれしくで、どのように表現してよいのかわかりません。

私の出来ることは、住まいづくりでお客様が満足されるナンバーワンの住まいに、関係するスタッフ全員で実現することだけです。

この打合せの後、夜8時まで、杉崎さんと奥田さんで、住宅営業マンのあるべき姿と仕事方法、住宅プロデュースをする意味をレクチャーしました。

営業マンが、その話の内容をどのように感じるかでも、その営業マンの成長具合も変わりますが、私の期待しているホスピタリティーに少しでも近づいてもらって、ミサワホームでナンバーワン、さらに、世界一の顧客満足度を目指してもらいます。

私は、話を聞く耳をもった心あるハウスメーカーとその営業マンには、その方々が今まで知ることのなかった本当の住まいづくりに関してもコンサルいたします。

よい住まいができそうな予感でいっぱいになり、クタクタになった身体をクラウンの運転席で休めながら、帰路につきました。

充実した一日が終わりました。




「失敗しない住まいづくり」には、ハウスメーカー選びが重要です。
通常では実現できない独自のノウハウで、お客様が満足した住まいづくりを多数実現してまいりました。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。