注文住宅、住まいづくりのバイブル。最強の住宅専門家、住宅コンサルタントが教える本当の住まいづくりの方法がこれだ!

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
住まいづくりを考えているお客様には、土地から必要な方々が沢山いらっしゃいます。

また、建物が存在しているとイメージしやすいということもあり、土地が必要な方々の多くは、建売や中古住宅を検討されている傾向にあります。

しかし、注文住宅でハウスメーカー等で住まいづくりをされている方々が必ずしも、土地を所有しているから、注文住宅を建築されたわけではありません。

一般の方々は、注文住宅で住まいづくりを考えたとき、まず最初に土地がなければと考えるようです。実は、これは大きな間違いなのです。

住む場所を検討されて、土地探しをされているとよくわかりますが、世間には、沢山の土地が販売されています。

そのいずれの土地も個性があり、また、希望されているすべての要素を満たした土地が無いことに気が付くことでしょう。

利便性や土地の向き、角地等の土地の形は、一般的な方々が考える土地選びの要素なのでしょうが、実はそうではありません。

土地には、いろいろと確認しなければならないことが多く、建築技法や技術に乏しい不動産業者が薦めるような土地の買い方では、住まいづくりを始めると沢山のお客様にとって不利益な事柄が出てきます。

重要なのは、住まいです。

住まわれる環境を加味されたとしても、土地の上にテントを張って住むわけではありません。どのような住まいづくりが可能なのかは、建築の専門家でないとアドバイスできません。

多くの土地から住まいづくりを開始された方々の真っ先に陥る落とし穴がこの土地選びなのです。

総額のこともありますので、正確な資金計画を行い、その予算の中で建築できる住まいの規模に合わせての予算配分を行い、その予算におさまる土地を探す必要があります。

これを逆転させてしまって、土地に予算がかかり過ぎると、肝心の住まいづくりに予算をかけることができなくなってしまいます。

また、土地には、見えない土地特有の問題もあります。

一番大きな問題は、地盤に関することです。

中古住宅付きの土地やよう壁工事がされている土地は、一般の方では予想もつかないような土地改良費用や基礎構造費用がかかるケースも多々あります。

また、土地の立地状況によっても建物に大きな制限を受ける場合があります。

このようなケースであっても、購入されてしまった土地の場合は、購入先の不動産業者に意義を申し立てても、何も解決してくれません。

不動産業者との関係は、売り買いだけの関係だと考えましょう。

特に仲介業者からの購入は、契約時に交わされた書類上の責任があるのみです。

このような大変なリスクのある土地購入を住まいづくりの最初に行うことで、本来建築可能な住まいづくりができない方を沢山見てきました。

その方々はかならずこのように言います。

「高い土地を買ったので、お家にお金をかけられません」

実際にはそうなのですが、なんだか寂しい気持ちになります。

お金をかけない方法で住まいづくりを進めることも可能ですが、お客様側には、理解していただくことが沢山出てきます。これは、またの機会に書くことにしましょう。

さて、おわかりになられたと思いますが、土地から考える必要があっても、まず最初に考えなければならないことは、住宅のことです。

どのような住まいにするかを考えた後に、土地を選択することで、間違いのない住まいづくりを進めることができます。

私は、ハウスメーカー選別会を実施していますが、お客様は土地から探されている方が8割ぐらいです。

土地も探してもらう必要があることを、選別されるハウスメーカーには伝えています。

担当になるハウスメーカーの営業マンは、不動産業者へのネットワークも必要になります。

また、土地の選び方を知っている営業マンでなければなりません。

土地をもっているお客様ばかりを担当しているような営業マンでは、土地の良し悪しを見抜くことはできません。

お客様は、いろいろな条件で土地を購入できるチャンスがあるわけですから、お客様に最も適した条件の土地を選らんであげる必要があります。

不動産業者側の売りたい土地ではなく、お客様にとって住みたい住まいが建つ土地でなければいけません。

このように、まず最初に建築するハウスメーカーを選択することは、お客様側が安心して土地購入ができる方法です。

住まいを重視されずに、住む場所にこだわりすぎるお客様もいらっしゃります。そのような場合は、建築条件付きの土地や建売の住まいでもいいのかもしれません。

目的が住まいでなく、場所ということであれば、それもお客様が選択された結果だと思います。

私は、家族が安心して生活するためには、住まいはシェルターの役目を果たす必要があると思います。

災害に対しての対応だけではなく、住み心地のよい住まいとしてです。

それを実現してもらうには、住宅メーカーの役割が大変大きく、住宅が建築されるために必要な地面に関してもお客様の役に立っていただきます。

土地から探されているお客様は、遠慮しないでハウスメーカー選別会に参加されてください。

そして、住まいづくりのすべてを、有能な住宅営業マンといっしょになって進めてゆきましょう。

その結果が、建売であったとしても、中古住宅であったとしても、理解されて大きな金額を投資されることになります。

お客様単独や不動産業者たちとの判断ではなく、論理的な理由の上の結果であれば、満足されて住まわれることが可能になると思います。

注文住宅の住まいづくりといえども、土地の有無は関係ありません。



「失敗しない住まいづくり」には、ハウスメーカー選びが重要です。
通常では実現できない独自のノウハウで、お客様が満足した住まいづくりを多数実現してまいりました。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

ヤフーロコ;オカモト企画のページ


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドドラゴン さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。