最強の住宅コンサルタントが注文住宅の相談に答えるブログ。注文住宅の疑問はこのブログで解消できます。

誰よりも頼りがいのある住宅コンサルタント:オカモト企画代表のブログです。
誰も書かない注文住宅の話をブログにします。ハウスメーカーで注文住宅を建築する人は、必見です。注文住宅を成功させるためのバイブルなのです。


テーマ:
今回のセミナーもすごい!前回、参加できなくて悔しい思いをされた方々に朗報です!

平成28年6月19日、日曜日にABCハウジング中百舌鳥住宅公園セミナールームで

第九回 注文住宅で失敗しない住まいづくりのための住宅セミナー

を開催します。



開始時間は、午後1時からで約2時間程度の講演後、質疑応答、個別相談会を実施いたします。


大好評のセミナーの内容は、

・注文住宅で失敗しない為の賢い進め方とは?
・土地から注文住宅を始める本当の方法とは?
・住まいづくりは、2つの買い物?(土地・建物ではありません)
・その2つの商品はどちらを先に選ぶのか、また、選ぶ方法とは?


です。

セミナー後の個別相談が最も重要です。各自に対して、私が1時間程度時間をご用意いたします。大阪方面にお住まいの方は、この機会を逃すと、私からの適切なアドバイスは受けることはできません。個別相談で話を聞かれればわかるのですが、この個別相談を受けることが貴方の住まいづくりに重要かつ大きな影響を与え、今後の計画を大きく左右することになります。そのために参加者全組の相談をお受けするために参加者数を少なくして限定3組にさせていただきます。

後日等セミナー開催日以外に私は大阪方面に出張までして個別相談を行うことはありません。また、西宮の私の会社にお見えになられても私の面談可能エリア以外からのコンサル依頼をお受けすることはありません。

誰もがチャンスを得られますが、狭き門にすることにより、内容をより一層濃いものにしてゆきます。
この真実をご自身で確かめない手はありません。

募集期間が短いので、直接主催社側のミサワホームに連絡ください。

連絡先は、ミサワホーム近畿の各営業所か、ミサワホーム中百舌鳥営業所の東(ひがし)所長まで電話にてご予約ください。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

弊社への電話相談は何時間でも無料です。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

LINEでも弊社のページを作成しました。セミナー情報やイベント情報等個別発信いたしますので、LINEをご使用されている方は、追加されてください。
友だち追加数

QRコード:


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

マクロミルへ登録
AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
誰も話さない住宅業界の真実と住宅業界の闇の部分に鋭くメスを入れる私の住宅セミナー。

昨日、大阪府堺市のABCハウジング中百舌鳥住宅公園内にあるセミナールームで開催いたしました。



毎回、参加された方々の住まいづくりを大きく左右するこのセミナーですが、今回も今後の明暗を確実に分ける結果になりました。

セミナーの内容は、今回は、前回までの説明にその先の方法を加えてさらに内容の濃いものにしてみました。より深く、この業界の闇の部分に明かりを照らし、注文住宅で夢の住まいづくりを実現したいという希望の裏側には、信じられないような恐怖が待っていることを参加された方、全員が知ることになりました。

セミナーの詳しい内容は、参加された方のみの特権にしておきますが、このような幸運にも関わらず、住まいづくりを成功に導くチャンスを棒に振るような参加者がいたことも事実なのです。

私は、セミナーの序盤に住まいづくりを進めてゆく過程で失敗する理由を、セミナーに参加した時の態度に置き換えて説明をしています。
この段階でその理由がわからないようでは、確実に住まいづくりは失敗しますので、成功の確率の高い参加者のみに焦点を当てて、話を組み立てるようにしています。

非常に簡単なことなのですが、そのことすらできない人は、いくら高額所得者であっても、社会的地位が高い人であっても、所詮は、住まいづくりに関しては素人の域を超えていないわけなのですから、確実に失敗し、後悔することになります。

どのような約束事をセミナー開始前に申し上げるかと言いますと、

「専門家から真実の話を聞くために来ているのだから、人の話をよく聞きなさい」
「とても記憶できる情報量ではありませんから、メモを必ず取りなさい」
「住まいづくりに関して、決済権利がある方、全員がこのセミナーに参加して、各自が自分で考えるようにしなさい」
「自分の住まいづくりなのですから、住まいづくりに関して疑問を持ち、質問をしなさい」


この当たり前のことができていない方は、残念ながらセミナーの最中に私からコンサル対象者から外され、その方々向けに話を行わないようにすることで、本当に住まいづくりを成功させたくて参加している方々を救うことになります。

私は何度もセミナー中に参加者全員にチャンスを与えるために、各自に質問をします。その解答内容や態度で、私が助ける必要のある人かどうかを判断しています。

今回は、3組の約束であったにも関わらず4組の参加がありました。

この初対面の4組を短時間でどの方々を対象に話を組み立てるかを判断しなければなりません。
参加者全員が積極的であれば、私もやりがいも話の工夫にも力が入りますが、私と目も合わせないような方がいると、この人は何のためにこのセミナーに参加しているのかと思ってしまいます。

大手ハウスメーカーの誰であっても、私と話をすると自分たちでは遠く及ばない高い能力とその違いを認識させられ、何も言えなくなってしまう人の話を自分たちのためだけに、してもらえている幸運をまったく理解していない方々は、非常に残念な方々と言わざるを得ません。

私は、セミナーに参加されている方々には、セミナーとその後の個別面談だけをチャンスとしています。個別面談をされなかった方々には、今後一切の関わりを持つことはありません。

ご自身だけで住まいづくりを進めてゆくことになります。セミナーに参加されている方はご理解していることだと思いますし、また、私と手を組んで住まい計画を進めた方々はよくわかると思いますが、確実に失敗することになります。

集客目的でこのようなセミナーに協力していません。

私は参加者の個人情報をまったく知りませんし、興味もありません。
個別面談をして、私に住まいづくりを手伝ってほしいと願い出た方で尚且つ、私の会社がある西宮まで足を運んでいただいて、もう一度面談を行って、互いに住まいづくりを協力して行く約束が出来た時に初めて、個人情報を開示していただきます。

また、営業行為を一切行いませんので、私側から電話連絡やその他の行為を行いません。

これが一般的な営業会社との大きな違いなのです。

私は客を選びます。しかし、私の責任で選ばれたお客様は、お客様が悪意を持った行為や不熱心な態度を示さない限り、私から手を放すことありません。私のお客様になれた方は大変幸運な方になります。一般人レベルでは決して言うことができない指摘や発言を選択したハウスメーカーに鋭く突き立て、そのメーカーのどのような職責者、職種の人であっても、責任を果たさせ、間違いの無い住まいづくりに名誉をかけて、最大のパフォーマンスを持って顧客満足度をマックスにしていただきます。この行為を行うことができるのは、私だけだと断言してもよいです。

それだけのことをしなければならないわけですから、たかがセミナーといえども、簡単に考えてもらうと大やけどすることになります。
私やハウスメーカーの為に行われている住宅セミナーではなく、参加された方々の幸せな住まいづくりのために開催されているということをよく理解してもらう必要があります。

今回、定員オーバーで参加できなかった方々もすでにいるということなので、来月6月もセミナーを開催する方向で検討をしています。

開催が決まりましたら、このブログや弊社のホームページに掲載する予定です。
また、次回もミサワホームが主催する予定ですので、ミサワホーム近畿各営業所でご確認ください。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

弊社への電話相談は何時間でも無料です。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

LINEでも弊社のページを作成しました。セミナー情報やイベント情報等個別発信いたしますので、LINEをご使用されている方は、追加されてください。
友だち追加数

QRコード:


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

マクロミルへ登録
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
注文住宅で住まいづくりを進める上において、知らないとそんなことが沢山掲載されているこのブログ。今回は、広告等でよく目にする完成現場見学会について考えてみましょう。

このような広告がダイレクトメールや新聞の折り込みチラシ等でよく目にすると思います。



専門家として結論から申し上げますと、注文住宅で建てられた完成宅現場見学会は、不要なイベントと言えます。

注文住宅で建築された建物の未入居時点においての現場内覧会(完成現場見学会は、宅内の内覧を目的にしています)は、その建物の施主が自ら希望しているものでない限り行ってはならない行為だと私は考えています。

①注文住宅で建築された個人の建物は、建築会社のモデルハウスやサンプルでは無い。

ハウスメーカー等建築会社の集客を目的として建築された住宅展示場は、内覧させることは営業上、必要なことですが、一般個人の建物、しかも注文住宅で個別に設計された建物の場合は、集客を目的に内覧させてはいけません。

その理由は、プライバシーの塊だからなのです。

②内覧する人たちには、大きな問題がある。

完成宅現場内覧会を行うメーカーは、明らかに集客を目的にしています。その集客方法には、大きな問題があります。つまりは、新築計画をしている、していないにかかわらず、また、客属性をまったく把握していない状況で内覧会を実施します。そのような理由から、内覧希望をする客側には、計画性のまったくない、単なる興味本位で会場入りする人たちもいます。
また、計画のある客ですら、常識の無い客も沢山きます。そのような非常識な客は、客からすれば住宅展示場も他人の新築も同じ価値観なのです。
金属製の飾りのついたバックや指輪、騒がしい子供を平気で連れてきて、部屋中を見回すだけでなく、そこいらに傷をつけて帰ります。また、このような客を連れて来る営業マンも非常識な営業マンが多いのは、言うまでもありません。手袋をしても靴下を履いていない子供たちや大人もかなりの数います。そのような状況で踏み荒らされた新築は、施主が入居する前にもはや中古状態なのです。綺麗に掃除しますからと言うケースが大半ですが、汚された物をクリーン・アップしても、汚される前の状況(特に心理的な状況)には戻ることはありません。全くもって、施主の気持ちを考えていません。

③参考にならないケースが大半

注文住宅は、施主の個性が反映された建物になっています。同じような希望があるから、内覧したいと言うのでしょうが、実際に内覧させると批評するだけの客はかなりの数います。
また、住宅展示場は、一か所ではありませんので、一般的な客の希望をイメージさせるような作り方をしている部屋は、必ず存在しますし、存在させないと住宅展示場を数多く作る意味がありません。見せたがる住宅営業の多くは、自分の成績の為に建築されたお客様を犠牲にしているわけです。また、見せざるを得ない状況に客をさせて、強制的に見せさせているケースもあります。
そのようなケースになる客は、自分も他人の建物を内覧しているからなのです。
自分だけが良ければよいという考え方は、内覧を行った方々には、通用しません。

④内覧などは、有能な設計士と賢い住宅展示場戦略を持っているハウスメーカーには、必要ありません。

ハウスメーカーは、数多くの住宅展示場を有しています。また、分譲地などには、販売目的ですでに建築された個別設計された建物も数多く所有しています。
このような状況で一般個人の建築物を見せなければならないような状況というのは、何も考えずに建築をしているとしか言いようがありません。
有能な設計士であれば、客前でイメージパースを書きあげることができます。多角的に見た内観図面を目の前で作ってくれます。コンピューターを使用する必要がないのが、設計士の技術であり、デッサン力なのです。この業界で沢山の建築物に携わってきた有能な人であれば、一般顧客が考える自分の住まいに関しては、パターン化されていることを理解しています。そのパターンの見せ方を変えるだけで、ほとんどのケースに対応できることも知っています。
そのパターン化された内観間取りや部屋のイメージは、展示場内で再現可能ですから、多くの住宅展示場を有しているハウスメーカーであれば、数ヶ所住宅展示場を回れば済むことなのです。
これができていないようなハウスメーカーは、まったく住宅展示場戦略を有していない単に住宅展示場を増やしているだけにすぎません。
そのようなハウスメーカーがこのような一般個人を巻き込んで自分たちの営業個所にしているだけなのです。

住宅展示場を有していない工務店等地場の建築会社の場合は、成果物そのものがそのエリアの建築サンプルとなるので、内覧会を行うことは営業上必要なことだとは思いますが、それでも施主側に理解と協力が無ければ実施してはいけないことだと私は考えます。
また、工務店等のケースは、施主側がその工務店を応援したいと考えているケースもありますので、施主側が協力的な場合もあります。その場合は、施主と建築関係者の良好な関係が築けている証でもありますので、内覧会を実施する意味もあります。そのような内覧会には、施主が立ち会って施主が内覧会に来ている客に対して話をしています。

ハウスメーカーの主催するような完成現場内覧会で施主が客に対して、話をしているケースを見ることはまずありません。

⑤入居者宅訪問は内覧目的ではなく、施主の住み心地を聞くことには意味がある。

完成内覧会ではなく、入居宅の施主からの住み心地を聞くために、ユーザー宅に行くことには、意味はあります。実際に住んでみて、住んだ人でしかわからない事柄を直接入居者から聴けることは、そのメーカーを検討している人においては参考になることはあります。
しかし、単に何も準備をしなくて入居者宅に行っても無駄です。第一にそのような入居者が自分の住まいを悪くいうようなことが無いからです。

自慢話を聞いても無駄です。

聞くべき事柄を知っていないと入居者からの情報は単なる口コミにしかなりません。
入居者宅に行って真実の話を聞く目的は、担当している住宅営業の話が真実かどうかを確かめるためだけなのです。

例えば、結露がまったくない」、「アトピーが治った」、「暑さ寒さ」、「計画時から今までのそのメーカーの対応」、「メンテナンス」等々です。


住宅営業は、客に対しては良いように聞こえるような話しかしませんが、それが真実かどうかは、実際に住んでいる人に聞けば、少なくとも嘘でないと思っている人がいるという事実がわかります。その後は、個人の判断です。このスタンスが無ければ、入居者宅訪問は、まったくもって無意味だと言えます。

この事柄を理解していても、まだ、内覧会に参加したい方は参加されると良いでしょう。
そこから何が見えるかは、その方次第ですが、一つ言えることは、私の住まいづくには関係の無い人だということです。

私は、他人の不幸の上は幸せな住まいづくりはないと考えています。

住まい建築時に、施主自信が新築の住まいに関して、気を使い、汚れや傷をつけないように注意をしているにも関わらず、赤の他人が身勝手な欲求の為に住まいが汚されてしまうことは、私には許すことができないだけのことなのです。



5月22日の日曜日、第八回失敗しない住まいづくりのための住宅セミナー・相談会が開催されます。
セミナーに参加されて、住まいづくりをVIP待遇で成功されている方々が沢山います。
次は、貴方の番です。

すでに満席ですが、今後の予定や補欠登録に関して、直接ミサワホーム近畿の各営業所か、ミサワホーム中百舌鳥営業所の東(ひがし)所長まで電話にてご予約ください。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

弊社への電話相談は何時間でも無料です。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

LINEでも弊社のページを作成しました。セミナー情報やイベント情報等個別発信いたしますので、LINEをご使用されている方は、追加されてください。
友だち追加数

QRコード:


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

マクロミルへ登録
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
住まいづくりを成功に導くバイブル化しているこのブログ。

今回は、

「自分で確認したことだけを信じなさい!」

です。

私のブログでさえも、実現不可能なことがあります。それは住まいづくりを経験していない読者たちが、このブログを読んだだけで、住まいづくりを成功させるということです。

私と同じかそれ以上の知識と経験がなければ、私がここに書いている文章の真意を読み取ることはできません。どれだけ、文才のある人が文章を書いても、読む側の頭の中までは同じにできないということなのです。これをうまく活用したものが、小説なのです。読者の頭の中で想像したものが、書籍という媒体を通じて、文章から読み取られるだけのことなのです。また、読者の経験がその想像に大きく影響しているのも小説の特徴なのです。

文章での表現には限界があります。いくらネット文化が広がったとしても、人が創造するものは、ネットでは理解することはできません。
このことは、誰しもが理解し、経験していることなのですが、何故かしら、物事を調べるツールとして発展してきたネット情報を鵜呑みにしたり、また、その情報だけに頼るような人が後を絶ちません。

私も、ネット情報は情報の見本としては活用しますが、ネットや書籍等で得られる知識は、実際に自分で検証(体験)してみないと信用することは一切ありません。

単純な事柄に置き換えても分かると思いますが、料理に関しての検索や口コミは、誰しもが一度は利用したことがあるでしょう。写真や文字で料理の手順や出来栄えを掲示してくれています。また、他人の実際に自分でこしらえた写真や料理をする手順における体験談なども記載されていることでしょう。しかし、実際に自分でその料理を作ってみるとわかることですが、イメージしていた出来上がりや料理中の進め方、味ではないと言うことは多々あると思います。
その経験が、自分用の料理になって、自分が欲する味や出来栄え、手順に変更されてゆくのです。
このような経験からでしか得ることができない事象というものは、ネットや書籍の情報からは当たり前の事柄なのです。

物事を理解するには、手順というものがあります。

その存在を知って、内容を聞いたり見たりして、実際に体験することで理解は深まります。

実際に体験するということが、何よりも重要なことなのです。

このことを知っているにも関わらず、体験するためのアクションを行わない人が沢山います。

その方々に共通している考え方は、ネガティブな考え方、マイナス思考なのです。

見ず知らずの他人のマイナスな意見だけを信じ、どうせ駄目だろうと負の考え方だけを優先させてしまうことで、可能性をつぶしているのです。

このような考え方をする人たちには、成功者という人はいません。

世の中の現在も過去も成功者と言う人たちは、常に前向きな考え方でマイナスをプラスに変えることができた人達ばかりです。

負は負を呼びます。ごみが捨てられているとごみが集まってくるのと同様に、マイナスの考え方をする人には、マイナスの考え方をする人達が集まってきます。類は友を呼ぶという諺どおり、同じ価値観の人達だけが集まるわけです。

これでは、住まいづくりは成功などするわけはありません。

正しいか、正しくないかは自分で判断することです。他人に任せることではありません。

その上に、どうすれば成功できるかを前向きに考えるようにするのです。

その判断材料を用意してもらえる人がいるのであれば、その人に頼ってみるのが最善の方法なのです。

私は、誰もが認める住まいづくりの専門家でプロ中のプロです。

その私を試してみないで、どうして住まいづくりが成功できると言えるのでしょう。

私を評価するのは、私と実際に面談をして、私の実力を試した人のみです。

住まいづくりを成功させたいのであれば、私に電話をして、面談できる人なのかを私も判断しますが、貴方も判断されてください。その決断に自信をもって、住まいづくりを進めるようにされてください。




5月22日の日曜日、第八回失敗しない住まいづくりのための住宅セミナー・相談会が開催されます。
セミナーに参加されて、住まいづくりをVIP待遇で成功されている方々が沢山います。
次は、貴方の番です。

すでに満席ですが、今後の予定や補欠登録に関して、直接ミサワホーム近畿の各営業所か、ミサワホーム中百舌鳥営業所の東(ひがし)所長まで電話にてご予約ください。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

弊社への電話相談は何時間でも無料です。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

LINEでも弊社のページを作成しました。セミナー情報やイベント情報等個別発信いたしますので、LINEをご使用されている方は、追加されてください。
友だち追加数

QRコード:


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

マクロミルへ登録
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第八回失敗しない住まいづくりのための住宅セミナー&個別相談会が次週の日曜日、5月22日に開催されます。

毎回、時事問題に関しての話題を参加者に対して、興味深くまたわかりやすく解説していますが、今回は大地震から確証がもてた耐震建築に関する話題です。

住まいづくりを始めるにあたり、耐震に関して考えない人は一人もいません。しかし、実態を知っている人もいません。

熊本の巨大地震が我々の住んでいる関西エリアでは、他人事では決してありません。不幸な状況に陥られている方々には、何とも言い表すことができない状況なのですが、私のような専門家は、これから住まい計画を進めてゆく方々に対して、どのように対地震に関しての備えを行うべきなのかを説いて行くことでしか今後の被害の拡大を防ぐ手立てはないのです。

そのような観点からも、今回は、地震における家屋の倒壊のメカニズムを解説し、また、熊本大地震で立証されてしまった現建築基準法の盲点や建築確認申請が通っている建物であっても、決して耐震施工が完了されていない事実に関しても解説します。
その上でこれから住まいづくりを行う時に注意すべき点を明確にしてゆきます。

この事実や進め方を知ることで、住まい計画を安全に進めてゆくために何をしなければならないのかがわかります。

今回の住宅セミナーに参加できる方々は、他のどの方々よりも幸運です。

誰も知らない、また、知ることができない真の住まいづくりの方法を知ることになるのです。また、個別に自分の住まいづくりのために、時間がもらえると言う住まいづくりにおいて最高のプレゼントが用意されています。

このブログを今初めてご覧になられた方々は、大変残念ですが、現時点で参加組数に達しているために、今回の住宅セミナーに参加することはできません。
次回以降の住宅セミナーに優先的に参加できる権利を確保するためには、主催者側に一度連絡をされてみて、今後の予定を聞かれると良いでしょう。
また、補欠組数として登録されているともしかすると参加できるチャンスがあるのかもしれません。

いずれにしても、このような住まいづくりに関しての有益な場に参加するアクションを早く行うことが、ご自身たちの住まいづくりを成功に導く手段なのです。



5月22日の日曜日、第八回失敗しない住まいづくりのための住宅セミナー・相談会が開催されます。
セミナーに参加されて、住まいづくりをVIP待遇で成功されている方々が沢山います。
次は、貴方の番です。

すでに満席ですが、今後の予定や補欠登録に関して、直接ミサワホーム近畿の各営業所か、ミサワホーム中百舌鳥営業所の東(ひがし)所長まで電話にてご予約ください。


住まいづくりは知らないことばかりです。
従来の固定概念を捨てて、本当の住まいづくりを始めましょう。

弊社への電話相談は何時間でも無料です。
電話ですから、メールのような文章を理解する必要もありません。
時間限定を行っていませんので、気軽に電話してください。
詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。


「失敗しない住まいづくり」 オカモト企画

LINEでも弊社のページを作成しました。セミナー情報やイベント情報等個別発信いたしますので、LINEをご使用されている方は、追加されてください。
友だち追加数

QRコード:


より多くの方に、本当の住まいづくりを知ってもらいたいと思います。
下記、バナーをクリックしていただけると幸いです。



住まいの知恵袋 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/w3uxms8risdv

この記事に対してのご意見をお待ちしています。
コメント欄にご記入ください。

マクロミルへ登録
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。