2006-08-31 14:28:51

むーちゃんは。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター

私が薬を頬張り続ける姿をただ見つめていて、

そして、私が救急隊に運ばれていって、

独りにされた。


一番辛い想いをしたのは、むーちゃんかもしれない。


独りは嫌だとか、

寂しいとか、

私は我侭が過ぎる。


彼の気持ち、むーちゃんの気持ち。

考えてみなよ。


本当に自分が情けない。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-03-21 07:59:41

独りの部屋。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター

私は、

独りの部屋で、

独りの時間で、

自殺未遂をした。


むーちゃんだけがその一部始終を視ていた。


むーちゃんが居たのに、私は死のうとした。

暴走は、止まらなかった。


むーちゃんはどんな想いをしていたのだろう。



これから始まる「独り暮らし」。

もう、繰り返さないように。

無垢な瞳に、残酷なものを映させないように。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-03-08 03:10:30

変わってきている。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター
一年前の自殺未遂した時に比べて、
明らかに変わってきている。

それが退化したのか進歩したのかは解らないけれど、

私は変わってきている。

後は努力を忘れずに。
力の入れ具合も、ほどほどに、だね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-03-03 21:39:10

確か

テーマ:自殺未遂・救命救急センター
去年のこの位の時間に、
薬を飲んだのかな。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-03-03 13:19:55

自殺未遂記念日。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター
走って電車に乗ろうとしたら、その車両だけ荷物専用車!
でもギリギリ乗れました。
此処開かないよって教えてくれた車掌さん、ありがたう。

これから一人暮らし先です。
病院は今度の月曜に変更。

未遂してからもう一年。
入院中は現状把握が出来なくて、
怖い怖いの繰り返しだった。
一晩が何ヶ月にも感じられて、
自業自得とは言え、
本当に苦しかった。

でも、意識が戻ってからは、
先生もびっくりした「驚異の回復力」
で、1日で無理矢理退院してしまいました。
理由は、
病院の夜が怖かったから…

救命救急だったので、
夜中にどんどん部屋に患者さんが運ばれてくるし、
訳の解らない音は鳴り止まないし…

本当はあと1ヶ月位は入院すべき、とも言われたのだけれど、
救命センターだからそんなに長くは居られないと言われ、
転院を進められました。

が。

私がどうしても実家に帰ると言って聞かないので、
退院となった訳です。

意識が無い間は人工呼吸機をつけられていたそうです。
胃洗浄、腸洗浄をされ、
点滴を5本一気に打たれ、
脳死になるかもしれないと言われ、
彼と両親を泣かせ。

私は今、それでも死にたいと想いながら生きています。

きっと、生きなくちゃいけないんだろう。
致死量を超える薬を飲んだのに生きているのだから。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-03-02 19:39:12

自殺未遂記念日。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター

明日、ひな祭りですが、

私にとっては、

「自殺未遂記念日」です。


去年の今頃も、今と同じ位か、

それ以上に、

心がざわざわしていた。

でも、死にたいとは想っていなかった。

ただ、絶望を感じていたよ。


一年経つ今、

私はあの頃より酷い状態なのかもしれない。

ブログを始めて得たものは沢山あるけれど、

実世界では、一人、友人を失った。


結婚した友達とは、巧くやっています。

結婚式には出席出来なかったけれど、

お祝いを贈ったら、喜んで貰えました。

正直なところ、彼女が羨ましくて堪りません。

でも、

私は私。

若いうちに結婚出来ないのは、もうどうしようもない。

諦めるしかない。


死にたいな。



一年前、助かった時は、

助けて貰えて良かった、と心から想えた。


でも今は、

何で助かってしまったんだろう。

そう想うばかり。

死にたくて死にたくて、

消えたくてどうしようもない。

未来に微塵も希望を持てない。


捨てられたら。

それが怖くて、何も出来ないで居る。



死にたいな。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-11 17:56:33

自殺に至るまでの切っ掛け。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター

大学での友人関係のもつれ。

これがかなり大きかったかな。

それから、

最近何度も書いている、友達だった人のこと。

私としては、居場所を奪われてしまったような気がしていたから。

それから、バイト。

何をやっても巧くいかなかった。


原因は、解らない。

何で薬を飲んでいた場所と、

私が発見された場所が違ったのかも解らない。

どんな服装で居たのかも覚えていない。

どんな処置をされたのかも、人づてにしか知らない。


恨みの感情。

当時に似た感情が、

また噴き出している。


繰り返さない保障は無い。

そんな自分を変えたいと想うけれど、

どうにもならない。

足掻いても、無駄。


信頼している人から、

自分が想っていた以上に信頼されていなかったんだなと想う気持ちって、

辛いものだよ。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-26 01:04:03

寝付けない。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター
ので、銀ハルを飲みました。

色々考え出してしまって。

中でもくーちゃんのことが頭から離れなくて。


私がICUから実家に戻ってきてから数日間、
所謂「頭のおかしい」状態になっていました。
その中の一つが、「見えないものが見えてしまう」。でした。

お化けとか、そういうものかな。
見えたんです。
後は心の中だけで友達と会話が出来たり。

書いていても我ながら意味不明…

それで。
お化け、今はちっとも見えません。
もし今も見えていたなら、
くーちゃんの姿を見れたかな、なんて想ってしまって。

「頭のおかしい状態」については後日改めて書きますが、
現実には無かったことが現実のように想えたり、
そういうの、ICU症候群とか言うらしいけれど、
それで彼にも両親にも友達にも迷惑をかけてしまいました。

死への望み、まだ100%は捨て切れてない私が居ます。

でもくーちゃんが教えてくれた命懸けの想いを考えると、
まだ私は死んではいけないんじゃないか?と、
想うのです。

でも。

夢の中だけでも構わないから、
亡くなった人やペット達に逢えたらいいなと想いませんか?
私は凄く、想っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-04 16:23:57

自殺未遂6

テーマ:自殺未遂・救命救急センター

私が目を醒まし、意識が完全とまではいかなくても、

ある程度まで回復するまでの間、

私は所謂「意識不明」の状態でした。

脳死になるかも、との宣告も受けていました。


でも、医学的には「意識不明」だった私ですが、

意識はあったんです。


意味、解らないですよね。

何ていうか、

「長い夢」を観ていたんです。

性格には、「長い夢のような現実」が、観えていたんです。


その夢のようなものの登場人物は、

救急救命センターのお医者さん、看護士さん、などなど。

つまり、意識不明のまま運ばれてきた私は、見たこともない筈の人たちです。

ということは、です。

「意識不明」でも、意識はあったのではないかと想うのです。


ただ、その「夢のような現実」は、とてもとても長かったです。

何日も「意識不明」の状態が続いていたから、

それだけの間、「夢のような現実」を見続けていた訳です。

その間に、胃洗浄、腸洗浄、人工呼吸器装着、心電図をとるなどなど・・・

色んなことをされていたようです。


そのせいか、「夢のような現実」は、まさに「悪夢のような現実」でした。

とにかく自分の体が自由にならない。

看護士さんに意地悪をされる(本当は治療行為を受けていたのだと想います)。

病院が火事になっても、私はベッドに括りつけられたまま。

私がしっかり覚えているのは、

必ず私に意地悪をしてくる優しい顔の看護士さん(多分、主に私の世話をして下さっていた方だと想います)。

それから、同じく看護士さんで、何をされたのかは解らないけれど、

「夢のような現実」の中で、私はその方に対して、

「私は世界で一番あんたが大嫌いだ!!」

と、叫んでいました・・・


ここまで読んで下さった方、

多分、訳が解らないかと想います。

もし何かお知りになりたいことがありましたら、

気軽にメールを下さい。

もしくは、コメントもお待ちしています。



意識は、あるんです。

手術患者さんで全身麻酔をされている人でも、

メスを入れられると、血圧や心拍数が一気に変化するそうです。


そんな、不思議な出来事を、私は味わいました。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-03 09:43:42

想い出す。

テーマ:自殺未遂・救命救急センター
大病院に来ていたのだけれど、
救急車で急患さんが運ばれてきた。


私もこうしてお世話になっていたんだな。と、
何とも言い難い気持ちになる。


もう二度と、救急車に乗らないで生活出来るように。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。