ドラマ「Around 40」第4話

テーマ:

ドラマ「Around 40」第4話


 これも、ほぼ1ヶ月遅れで録画を観ています(^_^;)

 今回、聡子(天海祐希)に大きな転換点が訪れます。

岡村(藤木直人)とお笑いのライブで出会って、趣味が同じって事で意気投合して「おや?上手くいくのかな?」と思っていると、そこになんと!5年前に別れた彼、和哉(加藤雅也)が現れる・・・って展開。

和哉は、カメラマンとして5年前に突然アフガニスタンに行き、そのことを前もって全く行ってくれなかった事に聡子はこだわっていたようです。

しかし、結局は和哉の言葉を信じて付き合い始めるわけですが。

 ま、和哉がなにか精神的な面でトラウマとなるようなものを持っているって事が描かれているので、この恋愛も一筋縄では行かないようですが。

それ以上に気になるのは、今回から、藤木直人演じる岡村が、やたらと聡子のプライベートのことを気にしている点です(^_^;)

聡子の前に「5年前に別れた元彼」が現れた、って話を聞いて、事あるごとに耳をそばだてて、聡子に突っかかっていく。
これって「焼もち?」って思うなぁ(^_^;)

って事は、一応は聡子と和哉が付き合っていくようだが、その後、ドラマは聡子と岡村が付き合うようになるって事か?って思うが。

 一方、前から気になっていた奈央(大塚寧々)が、どうやら妊娠が難しい体であるって事で、夫や職場的にも「子供が出来て当然」と思われている中、夫婦生活がどうなるか?って点も、非常に大きな爆弾を抱えている状態です。

前から思っているように、一見するとセレブで大成功した結婚のように見えるが、必ずや破局が訪れて、昔から彼女を思っていた貞夫(筒井道隆)とくっつくって展開かな?と思うが(^_^;)

 最後に瑞恵(松下由樹)ですが・・・この主婦は、もうどうしようもないなぁ・・・って感じです(^_^;)

一番笑えるって言うか、実はこういったパターンの主婦って多いのかもしれない。
視聴者の中の主婦層には、実は一番、共感を呼ぶキャラかもしれませんね(^_^;)

わざと晩飯を作らずに夜遊びしたのに、帰ってみれば文句も言われず無視されて、何も存在感を感じる事が出来ない。

出した結論が「6年後に離婚する」って目標に向けて、腹筋を始めるってんだから(^_^;)

でもまあ、目標の何も無い人生よりも、まだマシかもなぁ・・・

AD