2009-01-11 00:15:10

西宮神社開門神事福男選び、無事終了しました。裏方ってこんなことやっています。

テーマ:ブログ

皆様のおかげをもちまして、過去最高の参拝時6000人、抽選時4000人の参拝者を、大きな怪我もなく無事に終了することが出来ました。この神事にかかわった全ての方に「開門神事講社」副講長・塩田宗廣として、感謝申し上げます。ありがとうございます。


この神事には、開門神事講社として17名、神輿奉賛講社様より18名、地元自治会様より10名、若戎会様より10名、警備は阪神プロテック様、そして兵庫県警様のご協力なくして成功はありえませんでした。


この記事は主に裏側はこんなことやってるんだよと、皆さんに知ってもらうような記事になっています。裏方の内容を見ていただいて、開門神事に対しての安全の想い、今後への継続の想いを、皆さんにわかっていただけたらと思います。


先ずは先日のブログにも書きましたが、我々は「開門神事保存会」から、神社公認団体「開門神事講社」になりました。最初は格上げだと単純に喜んでましたが、実際ふたをあけると、警察や警備会社の安全協議や、自治会や各種団体の応援要請、毎年人が倍々ゲームで増えるので、それに対する計画など、責任が格段にあがりました。


実際自治会様や各種団体様との協議のとき、こちらは自信満々で計画書を出すんですが、穴がやはり多く、毎回集中砲火を浴び、グロッキーに・・・・。ちなみにこれはその協議のときの写真。皆さん真剣です!

グットコンディションのトレーニングと店長日記

そのときいつも厳しい意見を頂いたのが、自治会会長様と、神輿奉賛講社の副会長。意見は鋭く、厳しい!

「そこまでいうか!」といつも思ってましたが、本番のときは我先にと陣頭を切って夜通し頑張っていただきました!これには感謝感激です!

そんなこんなを経て、無事講社のイメージカラー朱色のハッピを神社から授かりまして、開門神事講社の誕生です!その時のライブドアニュースの記事はこちら。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


そして9日、開門神事前日、宵戎を迎えます。私は抽選時の書類や注意書きを作成して、神社へ。神社着が午後7時でしたが、先陣を切っているのが、講長の平尾。平尾さんは、毎年手書きで作っている福男新報を、赤門前で無料で配布しています。今年の福男新報はこちら。



グットコンディションのトレーニングと店長日記


次の写真は会計の江原です。江原さんは過去に福男経験があり、地元の神戸市東灘でも、だんじりの責任者経験もあって、僕らのご意見番的な存在。わからないことががあれば江原さんに聞いたなんでも教えてくれますし、ここ一番のときに必ず手を差し伸べてもらっています。

グットコンディションのトレーニングと店長日記

そして次の写真で右側の方が、神戸新聞で開門神事講社講員募集で、応募していただいた前田さん。旗を持っている方が、ブライダルカメラマンの方、そして右側が去年よりお手伝いいただいている渋茶さんです。3人には特に抽選のときに、最前線で頑張っていただきました。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


この日は宵戎でした。金・土・日開催で曜日的に日がよすぎるのか、この日の参拝者は例年より少なかったような気がしました。これを見て、今年抽選あまり並ばないで、楽に出来るのではと、楽観していましたがふたを開ければ・・・・。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


23時になると、若戎会様が神社境内を清掃奉仕します。この清掃奉仕は、十日戎期間中、毎日行われます。開門神事の安全を祈願しながら、きれいに丁寧に掃き清めます。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


私も境内清掃を助っ人参加。ハッピ姿かっこいいでしょ!

グットコンディションのトレーニングと店長日記


境内清掃に入ると、一般参拝者は中に入れなくなります。そのおかげで、毎年8日に大マグロが奉納され、そのマグロにお賽銭を張る風習がありますが、そのマグロに一人でゆっくりそれも最高の場所、目玉にお賽銭を張って、写真をパチリ。これは特権ですね!


グットコンディションのトレーニングと店長日記


そして11時半になると、メンバーが集まってきました。今回は僕のパワーリフティング仲間が集結。写真左は、大学生大地君、右は平松さん。写真はないのですがそのほかにも、兵庫県パワーリフティング理事、森田さん、アジアジュニアベンチプレスチャンピオン樫村君が着てくれました。裏方の花形「開門の門開け」を担当していただきました。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


さてこのあたりから忙しくて、写真を取る暇がない!。僕はもう5年ほど、現場監督として開門神事の指揮に当たっていますが、今年からは身内だけでなく、ほかの団体様も束ねることに。責任重大です。


0:00 全体ミーティング 抽選の説明 割り振り分担を指示します。


0:30~1:30 本来は抽選の並びはじめを1:30より並んでもらう予定が、あまりに人が多く前倒しに。並ぶ人の多さを見て不安が募る・・・・・


1:30~2:00 抽選希望人数を数える。人の列がすごい。このときに抽選時は走れる格好で引いてもらう、ハイヒール、パンプス、革靴などの全力で走れる格好でないときは、抽選を引かせないことを告示。これは神社看板等にも書いてあります。


2:00 締め切り。数を数えると4000人!ほんまに捌けるのか?


地図を見てください。これは神社周辺の航空写真です。赤い線が開門神事参拝ルート。距離は約230mです。そして青の線。これが午前2時の段階で並んだ人の列です。その距離が400m・・・。おそろしい・・・。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


見てのとおり、周りは普通の住宅です。そこに人が並んで、黙って並んでくれない!何回も静かにしてくださいと言うのですが、まったく効果なし。予想通りというか、神社にクレームの電話が殺到したそうです・・・。あたりまえか。


そんなこんながありましたが、1時間ほどで皆さんの協力でなんと4000人を全員くじを引かせて無事終了。

僕はそのとき服装チェック担当で、容赦なくヒールやパンプス、サンダルや革靴の方は抽選を引かせず。

「靴は車にあるねん。」「とってくるから」と言う人も多いし、食って掛かる人もいますが、一人のために、それが原因で、転倒して周りが巻き添えをくらい、けが人を出すことを考えると、ここは心を鬼にして対応。


抽選が終わり赤門前をみると、見物人で人が増えています。何ぼ人が増えるねん????


グットコンディションのトレーニングと店長日記

今回警備いただいた、阪神プロテック様です。まさしくプロフェッショナルの警備をしていただきました。


グットコンディションのトレーニングと店長日記

はかま姿がこの西宮神社の実務を取り仕切る禰宜の吉井さん。後姿のジャンパーが阪神プロテック様の隊長。

特に隊長にはお世話になりました。警備計画表が完璧!!


グットコンディションのトレーニングと店長日記

4:30にもう一度裏方は全体ミーティング。開門部隊、AとBグループの間の人間の鎖部隊、Cグループ警備部隊、境内警備部隊に人を分け、それぞれに指示。


その後、開門部隊のシュミレーション計7回、人間の鎖シュミレーション計3回実施。怒声ありの本番さながらの訓練です。


5:00 並んでいる参拝者向けのお払い実施。


5:30 各部隊に電話で状況を把握。写真真ん中のハッピ姿が僕です。緊張が高まります。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


5:40 門前のAグループ、Bグループにそれぞれ、準備体操を実施。全力230mを走りきる神事。それにこのときの温度は約3度。体を温めないと怪我をします。この準備体操は皆さん本当に協力的でした。これはテレビにも映ってましたね。


グットコンディションのトレーニングと店長日記


6:00 開門 僕は人間鎖部隊で、Bグループのスタートを少しとめて、全力ダッシュ!少し走り、横にそれて他の参拝者の安全を見守ります。どこまで人が続くねんと思うぐらい、人が途切れない。


このときけが人を発見、横にそれて、震えている。少し安静にさせて救護所で、傷口を消毒。西宮市民病院に受け入れ態勢を聞いて、OKが出たので、その怪我された方と友人が一緒にタクシーで病院へ。怪我の具合は軽症。擦過傷ほどで済んだ。


今回の開門神事、救護所に運ばれた参拝者が少ない!これは常駐看護師の方がびっくりされてました。これには我々にとって最高の結果に!


グットコンディションのトレーニングと店長日記


拝殿ではすでに福男が決定。

一番福を手にしたのは神戸市西区の外山哲さん(24)

二番福となった西宮市の運転手、大迫純司郎さん(28)

三番福は福岡県から参加した福岡大3年の小藤昇さん(20)


特に2番福の大迫君は、開門神事講社の講員。会合でもちゃんと顔を出してくれます。開門神事の日は参加希望のため、裏方業務には就きませんが、僕らの中でもこのニュースは本当に我が事のように嬉しいです!


そして写真は3番福の小藤さん。福岡から来ていただいて、3番福ゲット。取材終了後、開門神事講社と若戎会様に表敬訪問に来ていただきました。教員希望のようです。ちなみに福男経験者、就職にはかなりの幸運が、歴代の福男を見ているとご利益があるように思います。小藤君頑張って教員通ってよ!


真ん中のタイは3番福の商品です!縁起がいい!


グットコンディションのトレーニングと店長日記


陸上会からも多数参加、僕が経営している、グッドコンディションのアドバイザー矢野昌幸選手も挑戦。写真左。

最初はそれほど熱が入っていませんでしたが、現場を見ると燃えたみたいで、来年も参加を決意!

これ経験したら、また走りたくなるんですよ。はまってしまいましたね。


右は今回手伝ってくれた、高野君。初めて手伝ってもらいましたが、興奮していました。来年も手伝いに絶対来るといっていました。




グットコンディションのトレーニングと店長日記


そして、お手伝いしていただいた、裏方の皆様に朝食を食べていただいて、福笹を進呈して終了。皆さんが最終的に帰ったのは9時でした。


僕はこの祭りに参加して13年、初めは走り手でした。門が開いて真っ先に出る、ポールポジションの経験が2回あります。そのあと裏方に回り、開門神事の安全と継承の方に回りました。


この祭りの特徴は、

一瞬で終わる。30秒以内に必ず終わる。

道具いらず。走れればよい。


こんな単純な地域の祭りでしたが、それがあれよあれよと言う間に大きくなり、日本を代表する祭りになりました。


我々講社は次回も皆さんが安全に、そして醍醐味も同時に味わっていただけるように頑張ります。


そのためには、これは福男レースでなく、「西宮神社10日戎開門神事福男選び」と言う神事だと言うことを認識していただくことです。

神事は神様に参拝すること。 その神様に参拝するにふさわしい、服装や気持ちがいります。


走り参りだから、走りやすい服装でいく、福男を本気で取りにいく気持ちが重要です。


それが安全につながる→けが人が出ない→次も開門神事が出来る、と言うことになります。


皆さんのご協力どうぞよろしくお願いします。


皆さんと来年も西宮神社の赤門前で、健康ないい姿でお会いすることを楽しみにしております。


来年はなんぼ人くるんやろ・・・・・・。いやいや多い方がいいに決まってるよね!たくさんのご参拝お願いいたします!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グッドコンディション 塩田宗廣さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。