k’sカラーコーディネートより

ごあいさつ!


たくさんあるブログの中からご訪問ありがとうございます。

当サロンではカラーに関する楽しい時間を

共有したいという方

自分を何かしら変化させて新しい自分を

発見したいという方

そんな方に少しでも自信や幸せを感じていただけるように

カラーを通して楽しい時間を提供してまいりたいと思っております。


人生をかなり長く生きてきたぶん、たくさんの幸せだけでなく

たくさんの苦労も味わってきました。

皆様の母のような気持ちで接していければ・・・と思っておりますので

どうぞお気軽にご訪問くださいませ。



☆パーソナルカラー診断


(自分をより引き立ててくれる似合う色を詳しく診断いたします)

当サロンHPです。お申し込みは→http://goodcolor.web.fc2.com/


☆和み彩香カラーボトルカウンセリング


(日本人の感性に合わせて作られた12本のカラーボトルです!)


12本の中から選んだ気になる色のカラーボトルは


本質、現在の自分の心と身体、なりたい自分、に気づきを与えてくれます。

(占いではありません)





セラピー体験、ボトルカウンセラー養成講座、ティーチャー養成講座

のお申し込みはこちらから お願い致します!


※サロンカレンダーが表示されない場合は、ここから開いてください。


お申し込みは お一人様でも随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせくださいませ!

受講日程の調整も可能です

(スケジュールのカレンダー管理をクリックしてお申込みください。)

和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香


「活動の一部紹介」

↓2015年、2月20日。アエル28階 セミナールームにて

IBM ユーザー研究会様への 「和み彩香カラーボトルセミナー」 開催

30名様のご参加で最初から最後まで皆さんに色と心のつながりを

実感していただき大変盛り上がりました。




マンパワー仙台支店様にて

パーソナルカラー診断



他各会場にてパーソナルカラー診断会

スカーフもきれいな巻き方講習会、

社会学級セミナー講師(パーソナルカラー診断)など


$ロッキーカラーリストママのブログ
和み彩香セラピー のホームページ





♥仙台市長町・K,sカラーサロンにて

毎月 1日 午後1時半~4時半 (1月1日はお休み)

カラーボトルカウンセラー勉強会。

セラピストによる体験をしてみたい方(受け付けております)

モニター価格・1000円(通常3000円)


御予約制ですのでお申込み欄 より

カラーボトルセラピー体験希望と書いてお願いいたします



(イベント開催ご案内は随時告知いたします)

当サロン、ほか、レンタルサロンにて体験会実施中!
  • 27 May
    • 癒しの空気溢れるエリアにレストラン。

      美しさと可愛さと美味しさと楽しさのミックスタイム! 幸せなひと時!村田インター下りて蔵王方面へ向かってすぐのところにこんな素敵なエリアがあったなんて!ドイツの片いなかのレストランに出会ったという感じでしょうか? リサイクル会社のここを開拓したオーナー様とお知り合いの ご案内でお邪魔してきました。 お孫ちゃんを連れてのY様! 何をしても可愛いい 2歳を前にしてお兄ちゃんになったヒューちゃんが可愛すぎて 孫のいないエイコバーバはメロメロ! 楽しさ嬉しさ満載の一日となりました。 ぜひ、皆さんにも行ってほしいレストランでした。

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 26 May
    • 気取れない私

      テーマ: カラリストの日々のこと たまには気取って おすましして、 立ち居振る舞いも女らしく・・ そんな風にしたいと思うというか そんな風にしないといけない場所に 出席しなくちゃいけないときがありますが 。 でも、 急に気取ってもおかしいことになるし 絶対地がでること間違いなしだから(>_<) すてきな立ち居振る舞いをしている人を 見ると あんなふうにしたいな~とも思いながらも デモ無理~と 最初からあきらめてしまったり 結局、私は「ふつう」という名の自然体が一番と決め込んで 楽しむときはたのしみ、 わらうときは笑い。 悲しい時は泣き、 美味しい物はおいしく食べる。 もちろん 場に合わせた範囲内で…位は心得ているつもりですが 周りに合わせすぎて自分という軸がころころ変わってしまうと 気どっている場面でも、ぽろっと「地」がでてしまうものです。 悲しいかな、育ちって隠せないものなのですね。 ちなみに、私は、商売屋(洋服屋)の末娘で子供のころは 元気いっぱいの、外で遊びまわる 耳年増?(わかりますかこの意味)でした。 大きくなったら洋服のデザイナーになりたくて ファッション雑誌を見たり、 スタイル画を描いたりに夢中の時期もありました。 当時テレビのあるうちは珍しかった時代、 我が家はお金持ちではないのになぜか テレビがあって、 近所の子供たちが夕方になると 集まってテレビを見に来ていました。 だから人が集まることには今でも抵抗がなく にぎやかなことは嫌いじゃないのもその辺から来ているのかもしれません。 お嬢様感覚で育てられていたわけでもなく (ただ学校は当時はお嬢様学校でしたので少しは言葉遣いとかは 乱暴にはならずに済みました。 家庭内でも荒っぽく育てられたわけでもなく 一言でいうなら 放任主義?で育てられたかもしれません。 母には叱られたことはなく 父は厳格な怖い人という感覚でした。 今でこそ、マナー教室などの 、 夢のような雰囲気の上品な世界にあこがれはしても 私には縁遠い世界。 ある程度の、失礼に当たらない態度で お話したり 美味しい物を食べたりすればよいと思っているので きっとそういう場面に、行ったとしても 年上の方への敬意とか声のトーンとか、 食べる時のマナー(本で読んだくらいの程度ですが)を 最低限守っていれば 後は自然体の自分で良いかな・・・・と思っています。 まずは人間中味を磨かなくちゃね!この年齢になっても まだまだこれからという感じの私です(>_<) 今日も長い文章にお付き合いくださいまして ありがとうございました。 感謝!

      9
      テーマ:
  • 25 May
    • 不思議な夢

      昨日、友人のお母さまのお葬式で二人の息子さんが亡くなったおばあちゃんにご挨拶をしているときその後姿を見て、亡くなった息子の事を思い出して・・・二人も立派な息子さんがいてちょっぴりうらやましい気持ちになった私。貴彦もおばあちゃん大好きだったな~・・・ そういう気持ちがもしかしたら黄泉の国の息子に伝わったのか 今朝早朝に、息子からの手紙がCDの間にはさまって出てきてあわてて読んでいる夢を見ました。 その内容も字も、はっきりと目が覚めた後もはっきりと覚えています。普通夢見ても目が覚めた瞬間あれ?どんな夢だっけ?と忘れてしまうのに・・・ お母さん、ごめんね。 ・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・5行くらいの、懐かしい息子の字でした。薄い紙の切れ端でした。涙が溢れて・・・・ 謝るのは私の方よ、ごめんなさい。と手を合わせて仏壇の前でずっと、謝りました。これからは二度とよその息子さんの事うらやましがったりしないからね。 いつも私の事守ってくれているのに、本当にごめんなさい。今日は貴彦が好きだったジャムを付けた食パンと牛乳をお供えしてしばらく会話を交わしました。 そして、いつもありがとう・・・と言うと向こうからも、ありがとうね!といつもの笑顔の息子の顔が浮かびました。 

      15
      テーマ:
  • 24 May
    • 感動的なお葬式

      友人のお母さまのお葬式が無事終わりました。 おばあちゃん子だったという友人の息子さん二人が並んで 遺影の前に立ち言葉をかけました。 おばあちゃんの思い出はたくさんありますが 3っつあげます。と言って 一つめは、 余り喜怒哀楽を出さないおばあちゃんでしたが 昔一緒にテレビ(裸の大将)を見ていた時 おばあちゃんが涙を流してみていたので、 初めて見るおばあちゃんの涙をみて驚いた・・・とのこと ※昔の女性は陰で泣いて人前ではめったに泣かなかったように思います。 家の母もそうでした。 二つ目は おばあちゃん宅に泊まり、おじいちゃんがいなかったとき 床に就こうとしたとき 「寝る事に勝るものは無し!」といった言葉が印象に残っていたとのこと、 朝から晩まで商売のため 休む間もなく働いていたおばあちゃんの本音が垣間見えた瞬間だったのでしょう。 寝る時にやれやれ、と幸せな気持ちになったのでしょうね。 子ども心にもその一言が印象に残ったようです。 三つ目は 子供が生まれて連れていった時、とても嬉しそうにしてくれて その時に写した笑顔の写真が、今度の遺影として使うことが出来たことが とても嬉しい…とのことでした。 そして挨拶が終わると、持っていたカメラで、 もう一度ここでおばあちゃんの写真を撮らせてください。といって 息子さんは遺影の写真にむけてシャッターを切りました。 原稿を読むのではなく 心のこもった言葉が印象的でした。 弟君も同じく原稿なしで、 そして喪主の友人も昨日に引き続き 原稿無しのご挨拶、 一言一言が心にしみるご挨拶でした。 私の母のときはこんな風に声をかけられなかったな~と もう一度、母への感謝の言葉を投げかけてみたくなりながら 帰路につきました。 94歳で最愛の娘に看取られて旅立った友人のお母さまは とても幸せな方だったと思います。

      3
      テーマ:
  • 23 May
    • めまぐるしい日々。

      テーマ: カラリストの日々のこと 親友のお母さまが亡くなりました。92歳でした ずっと自宅で介護を頑張ってきた彼女。 最後のほうで、ヤッパリ病院にお世話になる事にした・・・と言って 長期入院を覚悟していた矢先の急逝でした。 これまで頑張っていただけに、 急にいなくなってしまった喪失感が これからは襲ってくることでしょう。 明日明後日と、お通夜、お葬式と 終わるまでは気が抜けず、一息つくころ 看病疲れがでなければよいけれど・・・と心配になっています。 母が亡くなったと彼女から連絡が入り、これから会館へ搬送と聞いて T会館に先に行って 彼女と亡きお母さまの着くのを待ちました。 弟さんが帰られて その夜は、ご遺体を前にして二人で過ごしました。 苦しまずに大往生だったとのこと。 それを聞いて がんばって介護してきた彼女への最期のお母様からの お返しだったような気もしました。 途中で私は寝てしまい、何もお役にたてなかったのですが 一人でいる心細さは少し解消されればと ホテル以上の設備の整ったT会館の親族控室のベッドで 朝を迎えました。 彼女はお線香を絶やさないために仮眠しかとっていなかったようでした。 本当に律義な彼女です。 私はその後は丁度月命日だった息子のお墓参りへ行き 午後は知人の主催のチャリティバザーへ顔をだし 今日は午前中休んで午後買い物、 夕方、東京へ帰る娘のような知人親子と 仙台駅構内のカフェでおしゃべり・・・・という具合で i今週は毎日、午前午後と駆けずり回ってあっという間に 過ぎてしまいました。 これも、健康であればこその毎日。 忙しさに感謝しないといけないと思いながらも 最近は連日のスケジュールは立てないよう気を付けてもいる私 何かの休用が入ったときのためにも 今回のように間をあける必要性を身に染みています。 明日、明後日は、お通夜、お葬式に顔出し また仕事に戻るという具合ですが、 一日一日を元気にすごして行けることに感謝です。 可愛いMちゃんからのジャガイモのプレゼント。 幼稚園で収穫したとのことでした(^o^) 会館からの帰り道、銀杏並木の青さが目に沁みます。 私たちの前に誰か息子の月命日を知っている人がきれいなお花を 供えてくれてました。うれしいですね。感謝! 教会でのチャリティー落語会。

      7
      テーマ:
  • 17 May
    • あはは、おほほ、笑いは最高!

      会えば、最初から最後まで 笑ってばかりの40年来の昔の職場仲間 言いたい放題だけど なぜか、何を言っても気にならないし言われれば言いかえし あははで終わる姉妹感覚の仲間(^o^)(^o^)(^o^) そんな仲間がいることに感謝! 人生、健康が第一!とこの頃は健康関連の話題が多くなってきたけれど。 健康じゃなければこうしてあはは!と笑いあえることもできないもの と、改めて健康に感謝しながらのランチ会。 別れが惜しい毎回のランチ会 こんな時間を過ごせる友人たちに感謝! お互いいつまでも健康でいましょうね                 

      10
      テーマ:
  • 16 May
    • 何年たっても初めてのお客様を迎える時の緊張感。

      何年たってもカラーのお客様をお迎えするときの緊張感は10年以上たっても変わりません。 特に年齢差のある20代のお客様のときは緊張感もマックス(>_<) 今日は、20代後半のお客様でした。 いつものように緊張しながらのお出迎え! いらっしゃいませ~お待ちしておりました~と、 緊張感はひた隠しで笑顔で迎える私 ドアの前にはとても落ち着いた雰囲気の 20代とは思えない知的な雰囲気のお客様。 そのお顔を見て す~っと緊張感は消えました。 いつもの事ですが、ほとんどの方の場合、 緊張感は、ドアを開けてお顔を合わせた瞬間から消えていきます。 そしてお見送りのころには すっかりお互いが笑顔になっているのです。  特にカラー診断だけではなく、終わった後 カラーボトル体験していただくとなおコミュニケーションが深くなり  不思議な感覚が生まれます。 昨日のお若いお客様は、ボトルをみてやってみたい・・・とおっしゃるので 体験していただくと、「え~っ、すごいですね~不思議です~」と  色と心のつながりに終始驚かれていました。 先日、お仕事の打ち合わせでいらしていただいた担当の方にも 体験していただきましたら、一気に打ち解けて もう、何年も前からお付き合いしていた感覚になったのには私もびっくりでした。 初対面とは思えないような会話が広がっていきます。 第一印象だけではわからない、その方の良さが増して 気持もリラックスして会話も広がるのです。  パーソナルカラー診断が、見た目のカラーに対して カラーボトルは内面のカラー、と言えます。 内側外側の、カラー診断?が、両方楽しめる当カラーサロンは いつも笑い声が絶えません。 小さなサロンですが、居心地がいいです。と雰囲気がいいですね!などと 言われると、いろいろありましたがこの仕事を続けてきてよかった、!と あらためてしみじみ思う、ロッキーママカラーリストなのです。 感謝!     瑠璃色は何が大切かを考える色  紅色は動き出したい色 安心感が欲しい時気になる色  菜の花色は私らしく輝きたい色 最近のお客様の気になる色のご紹介でした。 和み彩香カラーボトルは色と心と脳の結びつきをシンプルに カラーボトルからなにか気付せてくれるものです。(決して 占いとかではありません。)だからこそ逆に真実味があるかもしれません。 一度体験してみるとわかっていただけると思います:*:・( ̄∀ ̄)・:*:         

      10
      テーマ:
  • 12 May
    • 今年の母の日

      毎年母の日がやってくるたび、 娘からのプレゼントは毎回違っていて以前のプレゼント忘れてしまうのですが 息子からは毎回お花をもらっていて 小学校時代からカーネーションの鉢植えが多かったのを思い出します。 私は、また~っ(>_<)などと言って。いいのに~などと あまり嬉しそうにしなかった鉢植え、 今ではとても懐かしくその姿をお花屋さんで見かけると切なくなるのです。 あ~、もうもらえないんだな~・・・と思っていたら  思いがけなく、Hちゃんが顔を見せに来てくれて はい、ママ!と言って大きいビニールの袋から、なんと「カーネーションの鉢植え」が え~っ、どうして? 思わず、そこに息子の笑顔が浮かびました。 「ありがと~」と私はHちゃんと視えないけど 息子にもお礼を言いました。  胸がいっぱいになり涙が溢れそうでした。 きっとあちらから、いつもなにかしら伝えてくれるHちゃんに お願いしたのかも・・・と思いました。 帰るとき、Hちゃんが お下がりにあげていた息子の乗っていた自転車が 最近調子悪くて・・・・というので ちょっと乗ってみて!と様子を見ていたら、どこからかぽろっと ネジが落ちてきました。 急いで主人を呼んでどこなのかわからないけどネジが落ちてきたので・・・と 見つけてもらって直してもらいました。 その後Hちゃんはすいすいとペダルをこいで帰って行きました(^_^.) 調子の悪いまま乗って帰ったらきっと途中で動けなくなっていたでしょう! とてもタイミングよくネジが落ちてくれて助かりました。 きっともう少し乗っていて欲しかったのかな~(^o^) 不思議な出来事の今年の母の日でした。             「         

      9
      テーマ:
  • 08 May
    • お店の空気感って大事!

      昨日、友人のFBの記事に載っていた1か月前にオープンしたばかりの美容室が 近場だったこともあり、 ちょうど今まで行っていた美容室のカット担当だった方が お店をやめることになったので探していたので、タイミングよかったので ちょっと場所確認にと自転車で行ってみました。 予約だけして帰ろうと思っていたのですが 大丈夫ですから・・・と言われて、思いがけなくカットのみお願いいたしました。 友人の記事にもあったのですが 迎えてくれたお二人(男性と女性)がエプロン姿で まるで保育士さんみたいなほんわか感満載の笑顔(^o^) いままで行っていた仙台駅近くの美容室のヘアスタイリストさんの雰囲気ではありません。 でも、とても癒される空間とそれこそやわらかな空気感、これはなんなんだろう・・・・と まずはシャンプー台へ!(これって結構ポイント高いと思う私) なんとなんと!いままでどこのお店でも経験したことのないような安定感、 首へのストレスゼロの寝たままでシャンプーしてもらえる居心地の良さ、 寝ている間に終わる!という感じでした。 そしてカット! いままでの形をあまり変えたくなかったので揃えてだけください、とお願いしました。 2センチくらい切ってくれたと思いますが 揃えただけのはずがとてもまとまっていて、髪がさらさら、つるつる! お店の雰囲気もやさしく、ヘアカットもかなりうまい! しかも自転車で来れる範囲、 「決まった!」とおもいました。 街中のトップスタイリストさんなら指名料だけでも大変、 私くらいの年齢のおばさんだとちょっと緊張して凝り固まってしまい 話題も選ばなければいけないし・・・で何かときつかったので、ほっとしました。 オーナーさんは街中の美容室で15年修行をしてきた筋がね入りの方で かなり研究熱心な技術もしっかりした方だという印象でした。 (30代で子供さんお二人いるそうです) 偉そうにしないところがなんといっても良かったし、お店のドアを開けたときの「空気感」が さわやかな空気だったのが決めて!?となりました。 先日のブログに続いて、「空気感」のお話の第2弾でした。 帰りに母の日だからとお花をいただきました。 嬉しいサービスに「心ほんわか」でした。 お店の名前はは、HANAI (あなたが自然体で過ごせるお店をめざして)がコンセプトのようです。 富沢地下鉄駅 イオンスーパー近く 肉まん屋さんとなり、 022-707-7358

      8
      テーマ:
  • 06 May
    • 人それぞれの空気感。

      今日は 福島からわざわざおいでいただいたJさま 何年前だったか5~6年前だったと思いますが 私のところへカラー診断を受けにいらしてくださった方です。 その後おととし突然ご連絡をいただいて 大きなセミナーのお仕事をさせていただきました。 Jさまのお声掛け、支えがなければできなかったと 今でも感謝しています。 最近、ご友人様を何人かご紹介してくださったり ご本人様も何度か同行していらしてくださったりと お会いする機会も増えましたが この後も何かとご縁がつながりそうで嬉しく思っています。 J様は何度お逢いしても、いつも変わらないふわっとした空気感を 持っていらっしゃる方で、 こちらも自然に優しい気持ちになってしまう不思議な魅力のある方です。 その人の持つ空気感というものはふしぎなものです。 一緒にいるだけでお話もしなくても、緊張感漂う人や なぜか疲れてしまう人。 J様のように優しい気持ちにさせられる人 愉しい気分にさせてくれる人。 それぞれ、人って空気感というものがあるものだわ~と 一対一でお会いするとき、特に感じます。 自分の場合はどんな空気感を出しているのだろう・・・・と ふと心配になってしまいました。 多分、年甲斐もなく、おっちょこちょいの面白いおばさん(#^.^#) 的空気感を 出しているかもしれない(>_<) 落ち着いた大人の女性の 空気感 を出せるよう もう少し研究の余地ありな私なのです・・・・(汗) 福島から新幹線に乗って、お家の近くの新鮮市場から 朝摘みのいきの良い美味しいお野菜をたくさんお土産に持ってきてくださいました。 私だったら重くてありあえない~っと思いました。 お野菜のほかに美味しそうなパン、桃の飴なども・・・ 手作りのイチゴジャム(昨夜作ったそうです) 本当に有難うございました。 年齢とともに手抜きになってきた私 大いに反省・・・

      9
      テーマ:
  • 05 May
    • 心の健康状態を保つためには・・・

      最近、自分で気を付けているいることがあります。 それは仕事と仕事の間隔をあけるようにしています。 間をあけないと 心身ともにいっぱいいっぱいになって 何かしら、失敗をしたり、体調も悪くなったりすることになります。 自分のために使う時間を、意識してとる事。 スケジュールは連日入れないようにする。 お付き合いの顔出しはほどほどに・・・ (自分で行きたいところを優先にする) 仕事部屋はいつもきれいにしておく。 週3回以上は運動する(ウオーキング、健康エクササイズ) ネットやスマホは一日2時間以内にする。 皆さんも普段やっていることと変わらないかもしれませんが 私は若い時からずっといままで 仕事に限らず、スケジュール表が真っ黒で、 10日に一度休めればよいほうだったような、そんな駆け足の人生を送ってきました。 正確に言えば病気した以外は休みという休みはなかったかもしれません。 だから亡き母には 「あなたは、年中忙しい人ね、事故にはくれぐれも気を付けてね!」と いつも口癖のように言われていました。 母はきっともっと自分と過ごしてほしかったのだと思います。 愉しい幸せなこともたくさんありましたが 紆余曲折の人生、無我夢中で今日まで生きてきました。 ふと気が付いたら先日、誕生日をむかえて 今更ながら自分の年齢に「いつのまにかもうこんな年齢なんだ・・・」と驚いて このままではあっという間に人生の終わりを迎えてしまうのでは・・・・・と あらためて時間の大切さを実感したのです。 そしたら急に時間がもったいなくて、もう少し自分の楽しいことに 時間をつかって行こう!と思ったのです。 いままでは少しいろんなことに欲張りな私でした。 誘われると、断るのは悪いから・・・と無理してでも顔出したり (体調が悪くても無理して行ったらそのあと入院しました) 時間があれば周りの人のお世話に駆けつけ (これは自分で好きでやっていたのですが・・・) そんな自分が当たり前になっていました。 どうして私はこんなに忙しんだろう・・・と思う事もありました。 それは自分自身に問題があったのです。 今は、自分だけの時間を持つために 少しスケジュールに空白を作るようにしてみたら 心のゆとりというか、気持が健康になったような気がしました。 空白に空いていても、 すぐ何かしらでうずまってしまうのも現実ですが 前と違うのは 自分が、行きたいのか、やりたい事なのか、を見極めて選択して行動するようになったことです。 そして決して欲張ってはいけないという事も身に染みています。 自分軸をたてずに周りに流されて行動することは一番精神的にも肉体的にも 疲労する原因だという事も、この年齢になってよくよくわかったことです。 空白のスケジュールの日こそ、 心身共に健康になるための栄養剤だと 最近になってやっとそんな時間を楽しんでいる私です。

      11
      2
      テーマ:
  • 04 May
    • 久しぶりの訪問客

      5年くらい前だったと思いますが 私のところへ「パーソナルカラー診断」を受けに来てくださったお客様の みゆさん、 そのすぐ後 和み彩香カラーボトルの「セルフカウンセリングコース」を受講して下さった方です。 色々迷いの中でご自分の方向性などを探っていた時期だったように思います。 その後2度ほどイベントでお会いしたきり連絡も途絶えておりましたが 何年振りかで、昨日の再会となりまたゆっくりとお話ができました。 はじめてお会いしたときの透明感のあるやさしいお嬢様という 雰囲気は変わっていませんでしたが 何かしらの変化がかんじられ、 かよわく、はかなげな・・(ごめんなさい) そんな以前の印象とは違っていました。 とても自信に満ちたみゆさんになっていたので驚きましたが 嬉しかったです。 それは和み彩香の選んだ色ではっきりと出ていました。 とにかく今はポジティブ思考に代わっていたのです。 御自分でもびっくりしていました。 聴くと、今はやっとご自分のやりたいことが見つかって 資格もとり、今は講師の先生としてカルチャー教室を持つまでになったとのことでした。 それは、「個性筆文字」というものです。 文字を筆文字で自分らしい個性で表現して書くという お習字とは違った感覚のものです。 (今回いただいたものです) 私も書くのは好きなほうなのでそのうち体験してみたいと思っています。 人それぞれ得意分野というものがあって その分野でのびのびと楽しくいられることはとても素晴らしい事だと思います。 すこしづつ一歩ずつ、自分の描く目標達成に近づいていけることを お祈りしたいとおもいます。 今日もお読みいただいてありがとうございます。 みゆさんのブログ

      10
      2
      テーマ:
  • 02 May
    • お心づかい・・・

      先日お邪魔した出張カラー診断のお客様のお嬢様から今日、菓子折りが届いてびっくりしました。 そんないただくほどの事もしていないし、お仕事をさせていただいただけでも感謝ですのに・・・小さな私の気遣いが反って大きなお心づかいさせてしまったようで(^▽^;) 大変恐縮してしまいました(><;) 娘様はお里帰り中だったようでご自分のお家へ帰った後すぐに鎌倉のお菓子を送ってくださったのです。 お若いのに・・・ こんな風に細やかなお心づかいができる娘さんに育てたお母さまもすてきな方でした。 仕事の喜びとは、お代をいただくことよりも、こういう「心」をいただくと、何かしら勇気と元気が湧いてくるものです。  Sさま、元気と勇気と幸せをありがとうございました。     

      8
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 母親へ、「パーソナルカラー」の贈りもの

      先日、母親にに、カラー診断をプレゼントしたいので 出張してくれませんか?というお申し込みをいただきました。 そして行ってきました。 贈られるお母様は60代の方でした。 興味はあってもわざわざ出向いてまではいかないのでと ヤッパリ自分に似合う色がわかって良かったです、とおっしゃっていただきました。 お嬢様もお着物のお仕事を専門にしていらっしゃるお母さまにお似合いのカラーが どうしてもはっきりと分かって欲しかったのでしょう・・・ 何よりもお母さまがとても楽しい、楽しいと喜んでくださったので 私もほっとしました≧(´▽`)≦ ご自分たちでセルフ診断をしていたようでしたが 別の結果だったので、意外だったご様子でしたが 肌色・目の色・髪の色・など10項目のチェックの上ドレーピングをさせていただいての結果に 納得してくださったようでした。 お嬢様の、プレゼントへの思いに乗せて、 あっという間の楽しい時間を過ごさせていただいて、久しぶりの 出張カラー診断を楽しんだ一日となりました。 私は出張カラー診断は交通費の実費分くらいしかいただきません。 診断価格の設定も、低いですね・・・と良く言われますが 価格にかかわらずにお代をいただく以上は 診断内容に関してはしっかりと、わかりやすく お客様が納得のいくよう一方的な説明に終わらないよう心がけて行っています。 トレンド情報を取り入れるためにも毎年東京で行われている 色彩学会のパーソナルカラー研究会のセミナーは欠かさず参加するようにしてきました。 そして何よりお客様が診断の時間を楽しく過ごすことが出来て ご自分のパーソナルカラーを理解してくださるという事が一番大切だと思っています。 そのためにも快い空間とおもてなしも含めて精いっぱいのサービスを 心がけてこの10年間やってまいりました。 ですから、「きょうは本当に楽しかったです」とか「また来たいです」といっていただくと カラーリストとしての仕事をしていてよかった・・・と 心から思える私なのです。 そして何年たってもお客様とお会いする瞬間だけはとても緊張をしてしまう私でもあります このたびは仲の良い親娘さまのお役にたてたことをとても嬉しく思いました。 以前、カラー診断のプレゼントは、奥様からご主人様へとか、恋人同士とか、 お嫁さまからお姑お母さまへ・・・とかの例がありましたが どんな場合でも贈る方のお気持ちを何よりも大切にと考えてやっています。 ですからバースデイだとか意味がある場合は私からの小さなプレゼントなども ご用意させていただいています。 何より、お客様に喜んでいただけるこの仕事が本当に大好きなんだと 感じながら日々奮闘中のロッキーカラリストママなのです。

      9
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 定年退職後の女性の生き方。

      今日は、小学校の教師を定年まで勤め上げて その後、フエルトやガーゼを使った布を染色して オリジナルデザインのお洋服を作って販売していらっしゃる方の ファッションショーに行ってきました。 会場が家から歩いて15分くらいの「レストラン・びすたーり」 デパートやお店では見られない芸術作品ともいえるお洋服は 観ているだけでもわくわくしてきます。 自分が似合うかどうかは別としても、 何とも言えない柿渋で染めた布地や フエルト生地を染めて編み出したデザインなど まだ職場を離れて4年足らずだとのことですが そのパワフルな行動力とは逆のふわっとしたお人柄にも驚きました。 あまり、売ろう!買って・・・!という感じがなく、洋服を一作品として 発表しているという感じでした。 染めたり編んだりデザインしての創作作品にしては お値段もお安いので(3万円前後)何かしら洋服を生み出すことが楽しい方なのだ・・・と かんじました。 カフェでのミニファッションショーとおいしいスイーツを楽しんだひと時でした。 写真を忘れて、古いガラケーで写したのではっきりしませんが

      6
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 治りました~!(^^)!

      今日は朝から一日中、パソコンに振り回されたというか 何というか疲れた一日でしたが 心強いYちゃんのサポートのお蔭で 元通りになりました!(^^)! 一気に疲れが取れました。 Yちゃん、ありがと~~~(*゜▽゜ノノ゛☆

      7
      テーマ:
    • ブログの壁紙デザインを変更したら(>_<)

      桜の季節が終わったので、いつものように壁紙デザインを 変更したのですが・・・ ブログのサイド欄に明記していた 仕事で大切な スケジュール表カレンダーと ホームページへつながる見出しタグが 全部消えてしまいました(T_T) しばらくは開店休業かもしれません。(ノ_-。) パソコンは仕事上、日々お世話になっているのですが 何かしら不具合が起きると それにすべてを託しているのでとてもショックも大きい物があります。 こんな時は Yちゃんという強力な助っ人がいますが 今日明日は会社もお休みなので・・・・ しばらくはじっとこのまま待つしかありません。 朝からずっとパソコンの前に座りっぱなしでいたら 疲労感がどっと押し寄せてきて肩もこりこり(>_<) 少し外を歩いてこようかと思います。

      3
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 桜の花のピンク

      熊本の被災された方々のニュースを見る度、とてもつらく離れている私たちは募金をしたりすることぐらいしかできず心が痛みますがどうか必ず復興はできますからそれまでの間大変だと思いますが頑張ってほしいと思います。  仙台の桜もすっかり葉桜になってしまいました。 これからは一気に新緑の季節となりますね。 緑も良いのですが、 桜の花を見ていると{わ~きれい~」と思わず声が出てしまいます。  桜の花が、青色や真っ赤だとしたら、どうなんだろうと思うことがあります。 桜色=ピンク色 ピンク色=愛、温かさ、やさしさ、可愛いい、思いやり、いたわり、気配り、幸せ、女性性、・・・・ とふんわりした癒されるイメージの色なのです。 特に良く晴れた日の青空のブルーに桜のピンク色はとてもよく映えます。 ブルーとピンクは、カラーセラピーの世界では補色関係で、とても相性が良いのです。 緑とも仲良しの関係です。 ですから、淡い新芽の中にピンクの桜色があると、お互いがさらに美しく見えます。 自然界の色も、バランスを取り合っているんですね。 海の青さに白い雲とかも・・・。 こんなにも自然は美しく人の心を惹きつけるのに、 その自然こそが人の命までも奪ってしまう現実にもいやがおうにも 目を向けなければならないなんて・・・ 何事にもプラスとマイナスの原理?というものが ついて回っているような気がするこの頃です。  あっという間に散ってしまう桜だからこそ美しく感じるのかもしれません。       

      10
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 日頃の防災への意識を改めて認識。

      14日の熊本地震から間もない翌日未明のの真夜中1時半頃にさらに大きい地震(マグニチュード7.5クラスの)が起きて更なる被害が拡大している・・・ 亡くなられた方、家を破壊された方・・・心よりお見舞い申し上げます。 ニュースはずっと、これでもかこれでもかというほど繰り返し被害状況を放映し続けている。 被害を受けた人々はもちろん、ご家族や親せき、友人たちが被害地にかかわる人たちの御心中は察するに余りある・・・ どんなにか怖かっただろう、そして今もなお続く余震に精神的にも正常ではいられないだろう・・・ 大地が家をも破壊するほど揺れ動くのだから。当然だ。 それはそれは恐ろしく生きた心地はしないのに何度もやってくるのだから・・・  東日本大震災にあった人々は、 家族を家を波に一瞬でさらわれ生きてきた場所の痕跡もなく 途方に暮れた日々を思うと・・・ この状況をどんなふうに見ているのだろう・・・ 死者の数も半端ない数字だったあの時の津波の脅威にさらされた地震。思い出すだけでも震え上がるほどだ。 その時熊本の人々はもしかしたら遠くの北の地方で起きた出来事としかとらえない人もいたかもしれない。 自然災害に、大きいも小さいもないのだが・・・ 自分がその身にならないとわからないことも多い 突然やってくる災害の脅威に人は常にさらされていることを 認識せざるを得ないこういう現実が目の前に起こる限り 決して他人事ととらえてはいけないと思う。 いつ自分のところへやってくるかわからないのだから。 そんな自然災害に備えることの大切さを 私たち国民全員が学習させられていると思って ニュースを見なければいけないのだと 災害経験者の一人として切実に思う。 先日もマンションで年に一度の防災訓練が行われたが、 参加者の少なさに驚いた。 住民の10パーセントにも満たないくらいだった。 マンション管理会社も 備蓄食料品や水の備えなどがあまりにも お粗末だったので参加者からクレームがついた。 そういう事のチェックのためにもやはり日ごろの訓練は重要だと 今度の災害を通しても痛感した。 今起きていることを自分の事と受け止め何か起きたときに しっかり生きていけるよう日頃から意識して備えたい。                

      14
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 生きている限り・・・

      生きるという事は 何かしら、いろんなことが起きてそれを経験しながら どんどん、人生の集大成へと向かって仕上げて終わる人もいれば仕上がる前に終わる人もいます。 自分で起こすことで大変なこともあれば、昨日の熊本の地震のようにどうにもならない自然災害に見舞われることもあり・・・ 何もなく、平穏だらけの人生なんて 人間としてこの世に生まれたからにはありえないと思っている私です。 そういう思いがけない出来事に出くわしたときの心構えだけは常日頃から人間として、持っていなくてはいけないとこの年齢になって身に染み感じています。 つい平穏な毎日を送っていると忘れてしまうのも人間だと思いますが。 何かの出来事が起きたときにこそ、感情には走らず、 冷静に正常な感覚で今起きていることに対処することが肝心、なのだと 数知れない修羅場を乗り切ってきた自分なりの考えを 生意気だとお感じの人もいるかもしれませんが、振り返れば 冷静に対処しなければ生きて来れなかったかもしれないそんな人生こそが私の人生。 でも幸せもいっぱいの人生、 悲しみも愉しさも両方をあじわっている私の人生、 それでいいと思っています。 とても満足して生きている私がいまここにいます。          

      13
      テーマ:

カラーサロンスケジュール表

※赤:ご予約可能日
★曜日を間違えませんように!

 
ご予約に関する詳細は
お申込みページをご覧ください。

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
118475 位
総合月間
164093 位
気まぐれブログ
2295 位
癒しブログ
2038 位

ランキングトップへ

AD

プロフィール

カラーリスト&和み彩香セラピスト

自己紹介:
カラーの世界に魅了されて約20年、現在は自宅サロンで パーソナルカラーリスト&カラーセラピストとし...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。