k’sカラーコーディネートより

ごあいさつ!


たくさんあるブログの中からご訪問ありがとうございます。

当サロンではカラーに関する楽しい時間を

共有したいという方

自分を何かしら変化させて新しい自分を

発見したいという方

そんな方に少しでも自信や幸せを感じていただけるように

カラーを通して楽しい時間を提供してまいりたいと思っております。


人生をかなり長く生きてきたぶん、たくさんの幸せだけでなく

たくさんの苦労も味わってきました。

皆様の母のような気持ちで接していければ・・・と思っておりますので

どうぞお気軽にご訪問くださいませ。



☆パーソナルカラー診断


(自分をより引き立ててくれる似合う色を

詳しく診断いたします)



当サロンHPです。お申し込みは→http://goodcolor.web.fc2.com/


 ☆和み彩香カラーボトルカウンセリング


(日本人の感性に合わせて作られた12本のカラーボトルです!)


12本の中から選んだ気になる色のカラーボトルは


本質、現在の自分の心と身体、なりたい自分、に

気づきを与えてくれます。

今の自分はプラスなのか、マイナスなのか・・・

色と香(天然アロマオイル)の和み彩香カラーボトルで

癒しと気づきの時間を是非ご体験ください。

 (占いではなくカラー心理セラピーです)




セラピー体験、ボトルカウンセラー養成講座、

ティーチャー養成講座

のお申し込みはこちらから お願い致します!


※サロンカレンダーが表示されない場合は、ここから開いてください。


受講日程の調整も可能です

(スケジュールのカレンダー管理をクリックしてお申込みください。)


和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香和み彩香

体験会のお知らせ


和み彩香カウンセリング体験会は、毎月 開催中!

★今後の体験会開催日程、



9月26日  のびすく長町南 10時~12時(定員締め切りとなりました)

       子育て中のママ対象。(無料

 

11月12 (日)   大野田コミュニティセンター研修室3予定

        体験希望のモニター募集中(参加費1,000円)

          13時~17時

         

11月16日 古城児童館  10時半~12時

        子育て中のママ対象。(無料)


 

12月10日 コーチング研修&和み彩香ブラッシュアップ講座

    セラピスト参加費・・・3,000円


      体験希望のモニター 募集中。(予約.・モニター参加費1,000円)


      ローズストーリー (南警察署向かい)地下鉄長町駅より南へ徒歩6分


12月12日 のびすく長町南 10~12時 第3回 体験会  定員 14名

        子育て中のママ対象  無料 (広報新聞にて公募)


2018年 1月20・21日  夢メッセ住宅リフォームフェア イベント出店(和み彩香セラピー)

             両日 10時~17時 ワークショップスペースにて


  詳しくはお問い合わせくださいませ。お申し込みページより

  お気軽にご参加ください、前もってご予約いただけると

  ありがたいです。








  • 16 Nov
    • 子育て中のママのカラーセラピーセッション。

      今年ももうすぐ12月がせまっています。あっという間の一年が又すぎようとするのを感じるこの季節。外は急に寒さが増してコート無しではもう歩けません。今年の和み彩香カラーセラピー活動のひとつに「子育て中のママのカラーセラピー体験会」を10回にわたって実施してまいりました。本日も古城児童館にて4回目のママたちの体験会でしたが子育て中の若いママたちは、皆さん8割の方は真ん中に「菜の花色」イエロー&露草色「ブルー」を選びます。それは神経が疲れている。言いたいことが言えてない。などの気持の表れなのです。 自分で選んだボトルから伝わってくる自分の気持ちと対面した時涙があふれてくることもあります頭ではわかっているつもりでもつい、かわいくて仕方の無いわが子に、大きい声を上げてしまってあとで自己嫌悪に陥ってしまう・・・そんな繰り返しの中、夫は仕事で帰ってこない言葉で伝えたくてもあまりわかってくれない姑の世話まで・・・となると自分のいっぱいいっぱいの気持をどこへ伝えたらよいのわからない・・・このままだと私の人格も変わりそうで「自分」と言うものがなくなっていく不安そんな若いママはやっぱり大変なんですね。誰もが通る道だからと言われても大変なものは大変なんです。そんな心情があふれるほど伝わってくる、子育て中のママのカラーボトル体験会。私たちはボトルを通してお話を聞きだして受け止めるしか出来ないけれど若いママたちは私たちに答えを求めているわけではない、ただ聴いて欲しいのだから・・・自分のいっぱいいっぱいの心を開いて言葉にしてしがらみの無い知らない人に聞いてもらうだけでなぜかすっきりしてお帰りになるのです。いらしたときとお帰りになるときのお顔が違うんですと係りの人に毎回言われます。そんな自分へのきずきを得られる「和み彩香カラーボトル体験会」その大切さ深い意味を、私たちセラピストたちは会を重ねるほどに思い知らされることになった今年の子育て中のママの体験会でした。来月、最終会の体験会「のびすく長町南」様 にて12月14日 10時 ~毎回お電話お申し込み多数で最初の10分くらいで定員に達してしまうので初めての体験の方優先にしていると担当の方のお話でした。来年も引き続き開催していく予定ですのでのびすくの会報紙などに目を通していただければと思います。お時間など合わない方は当サロンへ体験しにいらしていただいても良いですので申し込みページよりお待ちしております。また時々コミュニティセンターなどでも体験会しておりますので足を運んでいただければと思います。

      14
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 若さとは・・・老いとは・・・

      若さとは、年齢の季節ではなく、心のありようを指しています。目に見えるばら色の頬や赤い唇、しなやかな手足ではなく秘められた強い意志、豊かな想像の力、あふれてくる情熱など人生に新芽が萌えてくるような、前を向く気持です。若さとは臆病な自分を退ける勇気。平穏な今日を振り返り、自由へと向かう意欲そう、時には20歳の娘より、60歳の大人に息づいているもの。誰も、ただ歳を重ねたから輝きを失うのではありません。凍りついたあきらめの日々を老いと呼ぶのです。希望に顔を上げる限り、人はいつも青春を生きています。サミュエル・ウルマン↑通販で洋服を買った時こんな文面の印刷された梱包パックに心が惹きつけられました。サミュエル、ウルマン80歳のときに書いたものです。魂がみずみずしくある限りは人は決して老いることはないと教えてくれます。年齢を指折り数える代わりにかなえたい夢や希望を抱きながら常に前を向いて歩く。すべての大人に勇気を与えてくれるこの詩※皆さんはどう思いますか?老いとは自分で期限を決めてはいけないのだとこの詩は教えてくれてるようなきがしました。

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 19歳から一気に50代の御客様

      本日は 最近にしては珍しい50歳代の御客様でした。19歳とは別の意味でちょっと緊張してお迎えしましたがとても自然体の明るい御客様でした。第2の人生のスタートに当たって自分に似合うカラーを知りたいということでおいでになりました。年齢が行くと、お若いときに似合っていた色やデザインがしっくり来なくなってきて結局黒やベージュ、グレー、紺色という色味の無い、無難な色ばかりを選んでしまうという事でした。そういう方がとても多くて最近、お若くてもそういう方が多いのには驚きます。そういう無難な色でも個性的に着こなしていれば別ですが黒いお洋服などは、日本人にとって特に年齢が行ってからは要注意カラーなのです。実際他の色と比べてみて初めてその危険性?がわかるのです。黒一色で着るのはできれば冠婚葬祭のときだけにして下さいね・・・と私は言います。黒をかっこよく着こなしている人もたまには見かけますがなかなか少ないです。おとなの女性にとって一番大切なのは「品格のある個性」だと思っています。似合うからと言って全身明るい色だけにしてしまってはただ派手な人になってしまいます。だからと言って相変わらず無難な色ばかりでは地味なおばさんになりかねません。「地味派手」と言う言葉がありますが地味でもどこかおしゃれと言う意味合いで使う言葉ですがベースが地味でも似合う色をどこにどのように持ってくるかでセンスの良し悪しが決まります。お顔をいきいきと明るく見せるにはデコルテ付近に似合う色を持ってくるのがベストです。パンツやスカートは多少自分色じゃなくても気にならないものです。もちろんトータル的にコーディネートが整う必要性はあるのですが・・・いずれにしても、年齢に関係なく自分の個性を生かしたおしゃれをすることが大切で、プラスアルファで自分に似合うカラーを取り入れればもう言うこと無しではないでしょうか(。◠‿◠。)本日の御客様から先ほど嬉しいコメントを頂戴いたしました。文面の最後に書かれた何よりも先生とのおしゃべりに癒されました・・・と言うお言葉が嬉しかったです。ブルーベースとイエローベース、、さてあなたはどちらかしら?

      9
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 10代の御客様にも慣れてきました。

      自分の年齢を考えると10代の御客様は孫世代なので・・・最近増えてきたお若い御客様をいつもより珍しく緊張してお迎えしていました。世の中の流れに乗ってか10代の御客様が急に増えてきてただいまお二人様のご予約もいただいております。以前と違って今はお迎えするのも楽しみになってきました。お若いうちからおしゃれに関心を持って自分に似合う色を見極めたいと言う前向きな姿勢に少しでもお応えするべく老兵カラーリストはサービス精神満載でお迎えしたいと思っているこのごろです。年齢差を意識することなく、自分のキャリアを生かして看板を上げているうちは「こちらへきてよかったと」言う言葉をまだまだ聴けたなら嬉しい限りです。年齢の期限を定めるのは自分ではない・・・そんな気もしてきてこんなバーバなカラーリストでもよければどうぞどうぞ(^▽^)/若い方たちとの会話も楽しめる自信はありますから(^◇^)最近の若い御客様からどんどん元気をいただいているロッキーママカラーリストです(。◠‿◠。)もちろん年齢は10代から100歳(ちょっと無理かな?)まで何歳でも関係ないですよ~。クールベースカラーイエローベースカラー色は不思議!同じ条件同じ顔なのに一瞬で顔色が変わるなんて!鏡に映った自分の顔色の変化に皆さん驚かれます。ひとつでも若いうちから自分色を知るとそれだけ無駄な買い物をしなくなるのでお得なのです。

      7
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 朝の挨拶から一日が始まる。

      おはよ~う(。◠‿◠。)今日は良いお天気ね。思ったより温かいね。あら、風が強いわね・・・などと何気ない会話から始まる一日。考えてみるとこんな普通の時間の積み重ねで人は人生という時間を積んでいく普通に過ごせない波風の立つ日もあるだからこそこういう普通の会話が交わせることが大切と最近特に思う夫婦で挨拶なんかしたこと無い・・・と言う人は多いけど少々ケンカをしても朝の一言で、ごめんなさいとわざわざ言わなくても気持がゆるくなるから不思議。あともうひとつ、朝の挨拶には健康で今日も迎えられた・・・と言う感謝の意味も含んでいる「感謝」って何に?という人がいる「そういう言葉嫌い!」とも感謝しないで生きていけるって逆にすごいな~と私は思う。感謝=周りへの思いやりそんな風にも思える自分は自分、私は何も悪い事してないもの・・・・それはそうなんだけど、欲がなくなっていくと怒りも減っていく若いときは不平不満でいっぱいいっぱいのそんな時もあった、年齢とともに人は変わっていくもの、丸くなるというか今まで許せないと思っていたことも許せるようになっていく「バカだな~お前さんは」、と言われても、あら、またやっちゃったヾ(。>﹏<。)ノ゙✧と笑い飛ばして、ほんと、バカだよね!と言うだけで終わる事を何よ!その言い方!あんただって・・・となると、険悪になってしまう。そういうのがとても疲れるようになってきた・・・そういうことも通り越して今は朝のおはよう~(。◠‿◠。)の挨拶からの一日は始まるそうしていると自分がラクに生きていけるようになってもう、そろそろそういう時期に入っているんだからゆるりと生きていこうよ・・・と自分に声がけしている。期限のある人生肩に力入れながら無駄なエネルギーをつかって過ごすことより自分の足りない部分も認めながら相手だけを攻めないでゆるゆる生きていきたいものだと思うのだけど・・・どのみち、いろんな面で弱っていく年齢なのだjから・・・最近仕事を通していろんなジャンルの方達に接するうちに自分も少しずつ大人にさせられてきたような気がして、やっぱりいろんな意味で「仕事が続けられるしあわせ」に感謝しないではいられない。朝の太陽が必ず見れるとは限らないなら無事に朝を迎えた日ぐらいおはよう~(^▽^)/と言って過ごしたい

      6
      テーマ:
  • 09 Nov
    • それぞれの人生!

      昨日、仙台の奥座敷と言われる秋保の里の秋を味わって来ました!同時に高校の同級生の友人が女将をしている旅館に一泊して同級生3人でいろいろお喋りに花が咲いて同じセーラー服を着ていた3人がそれぞれの人生を歩んで今こうして会っている・・・一人は59歳で旅館の経営者となり女将として生き生きと切り盛りしている借金も5年で完済するという人気旅館へ成長させ今年10月には新築同様のリフォームによりすっかり落ち着いた外装、内装となりお洒落な旅館へと変貌しました。まさか60歳からのスタートでここまで頑張るとは思いもかけない彼女の努力、頑張りにはただただ脱帽の私でした!高校生の時の彼女のイメージは大人なしくあまり目立つ方では無かったような気がする電車通学のお嬢さんでした!まだ遠い先のことは何もわからず、無邪気に目先のことに一喜一憂していたあの頃が昨日のことのように蘇ってきます。それぞれの人生の旅路を歩いて今またこうして昔を思い出しながら昔のようにお喋りに花が咲いていると人生って一人一人物語があるんだなー、自分の人生も振り返りながら生きるって深いな・・・としみじみと思いました。もう一人の一緒に行った同級生とは間を置きながらもずっと交流が続いていたので何となく人生模様はお互い知っている仲ですが彼女も、正直で真面目な面倒見の良い尊敬できる友人です。幼稚園の先生を60歳まで勤め上げ、お母さんの介護も自宅で最後まで頑張りました。今は、子育て支援事業に関わり、活躍しています。また新しい保育園事業へも挑戦を続け、分厚い教科書とにらめっこの日々で頑張っています。同級生の中には有名になったお笑い芸人さんのお母さんもいます。市内に10件以上の飲食店を経営している人も・・・風の便りでなくなった人も何人かいます。人それぞれの人生!限りある命をどう生きるかは主役の自分が決めて作っていくもの、自分次第で楽しくも悲しくもなる人生、いずれにしても納得行く生き方を残された時間を大切に・・・と思います。「この辺で終わりなんて言わないでまだまだこれからよ!」と力強くいった旅館の女将となった友人の言葉が心に残りました。↑旅館の競売で決定したときの喜びの句だそうです。夜は高級な着物を着ますが朝はエプロン姿でかいがいしく御客様たちのテーブルを回り声がけしています。経営者はみずから動かないとだめなの・・・という彼女仕事帰りは赤いポルシェに乗って一時帰宅、夜又出勤、と365日休みの無い女将業を小さな身体ながら明るい笑顔でがんばっています。紅葉のきれいな秋保の里。

      13
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 年を重ねるって自然体の自分に戻っていく事なのかも。

      何をするにしても、年齢を意識するようになってきました。今日はヨドバシカメラへ久しぶりに行ってタブレットに収めた写真をプリントする自動プリンターに挑戦!写した写真をピックアップしていざスタート、途中で何がなんだかわからない~とキョロキョロしているとすぐに近くにいた若い男性の店員の方が「やりますよ~」と手伝ってくれました。なんとまぁなれた手つきでとんとんと進めてあっという間にはい!出来上がり普段ネットは結構使い慣れてるはずだったのに・・・とこんなときは年齢には逆らえない自分がいて(ーー;)。どんな場面でも年齢はついて回る・・・気持だけでも老け込まないように・・・とがんばっている自分もいるのですが。でもこれが自然の流れ、そんな自分も認めながらだんだんと出来なくなる事も増えていくと肩の力も抜けて自然体の自分へと戻っていくようでそれも結構楽しい(。◠‿◠。)おばちゃんギャグ?も増えてきたような気がするがそんな馬鹿なことを言って若い人たちに「も~っ、おもしろいんだから~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪」などと盛り上がって、みんなで「わはは」と笑い合えるのも楽しんでる自分がいます≧(´▽`)≦母がだんだん年とともに明るくなって周りを笑わせていたことを思い出させられ血筋は争えないな・・・と思いながらも私も年を取ってきた証拠なのね・・・と認めざるを得ないこのごろなのです(^▽^)/でもね、自然体の自分に戻るってとてもラクチンなのよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:自分で自分のこと笑ってるうち、頑固だった夫も最近一緒になって大きい口あけて笑うようになってシニア夫婦に福来る!って感じかしら( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

      12
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 昨日の続きの風景写真

      朝焼け太陽が見え始めました。太陽が昇って来ました。宿泊先の部屋の窓から!波の音がリアルに響いて臨場感ありすぎ・・・那智神社の護摩那智の滝(ご神体)と三重塔熊野大社熊野本宮平安装束の若者                    三段壁紀伊半島の東尋坊と呼ばれているところです。

      12
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 南紀白浜の旅

      先日!前日まで台風が心配されましたが当日は快晴となり南紀白浜方面へ旅行会社の二泊三日のツアーで夫婦で行ってまいりました。3日間、良いお天気に恵まれて帰ってきたら翌日からまた台風の影響とやらで曇りや雨・・・私は出かけると言うといつも前日まで荒れ模様でも必ず当日は晴れるというパターンが・多いのでやはり晴れ女というジンクスは嘘ではないのかも知れないと勝手に信じ込んでいる私です。そんなわけで、お天気に恵まれ、チャーター便で南紀白浜空港で降り立ち高野山から入り熊野三山参りと順調に進み、ホテルからの海や河の景観に心を奪われ、各観光施設やショッピング、バスガイドさんの説明にうとうとしながら、盛り沢山のツアーを無事終えて帰路に着いた次第です。ご一緒したツアーのメンバーは皆さんシルバー世代夫婦ばかりで、いろんなご夫婦の観察旅行?にもなりましたo(^-^)o私たちも見られていたと思います(≧∇≦)私たち夫婦は写真が好きなので二人であちこち撮っていたのであの夫婦は写真が好きなのね・・と思われてたと思います(^-^)年を取ってくるにしたがって、あちこちガタがくるので歩けるうち動けるうちにと、旅行もこれが最後かもしれない・・・と思って景色をじっくりながめたり、記念に思い出に残そうとちょっと必死になってるかもしれません(>_<)そんなこんなで時々喧嘩をしながらも無事3日間、思い出深い南紀白浜の旅、満喫して参りました。

      5
      テーマ:
  • 22 Oct
    • ベランダミニガーデン

      ベランダのお花達!冬咲きパンジーを主人が植えました!ただ夏の花のサフィニアがすごい勢いでまだ頑張って咲いて居るのでこころゆくまで咲かせてあげることにしてプランタ一鉢のみです!順番待ちのパンジーも定位置で(^∇^)シクラメンは暑い夏場から現在に至るまで元気良く咲きつづけています。今日は外は雨降りですがマンションベランダは屋根が有るので主人は庭?仕事に精を出しています。一軒家のときは一日中庭に居ることもありましたが今はこれぐらいで丁度良いのかもしれません。お花の妖精さんたちも喜んでいるような気のする今日のわがやのミニガーデン(^∇^)(^∇^)

      14
      2
      テーマ:
  • 20 Oct
    • あれから6年

      きのうお寺さんのバスツアーで、石巻の曹洞宗、洞源院さんに私たち福聚院の檀家メンバー40名で訪問してきました。お寺さんは石巻市内を一望できる高台にありました、向かいはサンファンバウティスタ号の帆船が展示してある所でした。真下には海の海岸線もみえどれだけ恐ろしい光景を目の当たりにしたことかわかりません、地震のあった日は300人近い人がお寺さんに避難して来たそうです。その後避難して来る人が増えて最終的には400人近い人を仮設住宅へ入るまで半年近く広間や他の部屋も全部解放してお世話したそうです。奥様にお会いしてきましたが優しい笑顔をして私たちを迎えてくれました。お堂でお経をあげた後でその時の様子のお話を伺いましたが真に迫るものがありまた涙が溢れてしまいました(T_T)やはりテレビや新聞では伝わって来ない真実は現地に行かないとわからないものですね!あれから6年経ちましたが決して風化させてはならない、いつまでも記憶に遺して地震の時は高台へを合言葉に命は自分で守る!を語り継いで行かなければいけないんだと改めて思い知らされました。お寺の奥様の著書の(あったかい手)を購入してきましたが!かざりっけのない地元の方言で綴ってあり返ってリアルにこちらへ語りかけて来るようなとても良い本です。是非皆様にも読んでほしいです!6年経って初めて被災地現地へ行ったのですが一番辛かったのは大川小学校の校庭へ立ったときでした!そのお話はまたゆっくりかきたいとおもいます。

      13
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 大学生の御客様が続いて・・・

      今日も19歳の御客様をお迎えしてのパーソナルカラー診断。最近お若い御客様が続いてます。急にどうしたのでしょうか?今までは30代から40代の御客様が主流でした。どうやら雑誌で、カラー診断の特集が載っていたようです。いずれにしても、私のところを選んできてくださったことに感謝して、年齢差をかんじながらも、(内心は緊張していたのですが^_^;)カラーワールドを楽しんでいただけるようにとカラー診断にプチ?カラーセラピーもプラスして色の不思議さを体感していただきました。本日の19歳の御客様は、とても、おしとやかな静かなタイプ、将来、栄養士さんを目指しているそうです。若いから元気いっぱいで・・・とこちらは先入観を持っいましたがこんなに落ち着いて、はいと言って微笑むその雰囲気に、年齢で人を判断してはいけない・・・と教えられたバーバなカラーリストでした(~_~;)パーソナルカラー診断の終わったあとに選んでいただいたカラーボトルの色から伝わってくる本質がまさしくリンクしていたので、ご本人も「よく、友人からもそういわれるんです!」とびっくりしていました。いらしたときの緊張した面持ちも、お帰りの際はニコニコ笑顔になっていて、今日はきてよかったです(^▽^)と言っていただいて、うれしいひと時でした。仕事のおかげでこんなお若い方たちとも接する機会を持つことができて若さを分けていた抱いているロッキーママカラーリストなのでございます(。◠‿◠。)普段から好きで選んでいたお色がベストカラーでした。ミステリアス?な不思議ちゃん?興味のあることはどんどんやりたいそうです。

      13
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 最近のいろいろ・・・

      先日、古川の病院に人工透析で入院中の義理の姉(兄の奥さん)の着替えをもってお見舞いに行ってきました。相変わらず、天井を見つめていたその様子に胸が締め付けられるようでしたが私にきずくとふんわりと?笑顔を見せてくれました。寒くなってきたから、パジャマ、はおりもの、靴下、下着など私はあまりお話のしない姉のそばで、一人でしゃべりながらロッカーの入れ替えをしてもって行ったバッグに入れ替えて落ち着いたところで、いろいろ話しかけました。透析は痛くないの?「痛くは無いです」夜は眠れるの?「眠れます」ご飯は美味しく食べてるの?「はい食べてます」髪を切るのが嫌がるようだと看護師さんから聴いたけど、どうしていやなの?「あまり好きではないです」どうして?座ってるのが疲れるのかな?「はい。疲れるんです」との返事そうだったのね。じゃそのこと伝えておくから休みながら切らせてもらうように伝えておくね。というと、「はい今度切ります」会話の間は無表情です。精神障害を持っている義姉なのですが用件のみですがこちらから聴いたことには必ず答えてくれます。看護師さんは、ただ髪を切るのを嫌がる・・・と私に伝えましたが何か理由があるはずだとおもって私は聴いてみました。義姉は自分からは、ああしてこうしてとは一切言わないのでこちらから聴いてあげないとわからないことが多いのです。寝てばかりいることが多くなって、身体を支える筋肉がなくなってきているのでイスに座っているのもきついのでしょう。前は持っていった本を読んでいましたが本はもう要らないですというのできっと寝ながら本を読むのもきついんだろうな~と思いました。意識はあるのですが思うように伝えられないそんな様子が切なかったです。他に何か困っていることがあれば言ってね、というと「何もないです・・」の返事「文句のひとつも言わないでえらいね・・・」というと「そんなことないです」というその答えに、何かしら、ドキッとしました。義姉は会話中は表情は無いけれどもしかしたら全部何もかもお見通しなのかもしれない・・・兄がまったく面倒見が悪く、いやな思いばかりさせて「今まで苦労かけてしまっていろいろごめんなさいね」というと、何も言わずに私の顔を見ているだけでした。今までずっと何かしら答えてくれていたのに急に何も言わないので何もかもわかっているのかもしれないというよりわかっているんだ・・・と感じた瞬間でした。そんな義姉に「じゃ~ね、又来るからね!」といって部屋を出ようとしたとき、あわてたように布団から手を出してきたのでびっくりして、駆け寄って手を握りました。最後はいつものようにふんわり笑顔で見送ってくれました。毎回、胸が痛む道中となっている古川行きです。そして今日は、先日お会いした、ご主人を亡くされたYさんの家へ、風水に良い、観葉植物と、玄関に飾るお花の鉢植えなどをもってお届けしました。私と会った後、生まれ変わったといってすぐに 玄関のお掃除をしたり壁塗りを始めたYさんに少しでもお手伝いしたくて・・・モンステラ植物を置いただけで、暗かった(ごめんなさい)玄関がパーッと明るくなって、娘さんや子供さんたちも一緒に喜んでくれました。周りの雑草も一生懸命刈り込んだ後があってYさんは本当に前向きに生きようと動き出したことを逆にすごいな~と、感動して帰路につきました。亡くなったご主人もなんかそばで笑っているようだねと言うとみんなで同じことを思っていたようでした。亡くなって、まだ一年も経たない御霊様はそばにいるそうです、こちらからも話しかけてあげると自分に気づいてもらえたと思って喜ぶそうです(^_^)おかげさまで仕事も忙しくさせていただいている私のこのごろのプライベートなお話でした。人の人生はそれぞれですが自分の楽しみばかりを考えて暮らしていければそれはそれで幸せかもしれませんが、自分以外の人の人生からも何かしら教えられることが 沢山あるような気もするこのごろです。長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。

      13
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 心の中が整理整頓されて前へ踏み出す!

      今日は以前ビール会社でお仕事をしていたときお世話になったお酒屋さんの社長さんが7月に68歳で亡くなってその後お元気かしら?と気になって奥様をお誘いしてランチしました!昔懐かしいお話に夢中になってもう少しお話が続きそうだったので帰りに我が家によってもらいました!お茶した後カラーボトルを選んでいただきました。心模様が余りに正直に表れてご本人もビックリでした!とても仲の良いご夫婦で何事も旦那様優先で夫唱婦随の鏡のような奥様でしたからさぞかし寂しく悲しみから抜け出せていないかな~と思っていたのですがご本人も選んだ色からのメッセージにビックリするくらいこれからは本来の自分の思うようにやりたいことを沢山やって生きていきたいととても前向きで、今日自分の正直な気持ちに気づいて自分が生まれ変わったような気がした(・∀・)とキラキラと目を輝かせてやりたかった事をお話してくれました。私の知っていた奥様とは別人のようなというか本来の姿を見たようでただただビックリでした!前向きな表情にさせてくれたカラーボトルに今更ながら拍手を送りたい気持ちになりました。今まではご主人!家族、お店のことばかりで自分のことは考えた事もなかったし別にそれが当たり前だと思ってきてご主人が病気になってからも毎日病院へ通い手を取ってリハビリにも精を出して頑張ってきた・・・それが今日。こんなにもやりたかったことがあったなんてと自分にスポットライトを当てたことで沢山の気づきをもらって言葉もない(≧∇≦)と亡くなったご主人には悪いけどこれからは生まれ変わって新しい人生を送りたい!ときっぱりとおっしゃったのです。カラーボトルで気持ちの整理ができたと前向きになってくれたことがセラピストとして本当に嬉しく感動した日となりました!

      20
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 作り置きで演出!

      昨日、友人が用事があってうちへ来ることになり。せっかく来るならたまにはあるものでよければ家でご飯食べて行って(。◠‿◠。)とお誘いしては見たもののあれ?どうしよう・・・・とりあえず、あるものを並べてみよう。どうにか小皿に飾ってみたものの大した物も無く(ToT)/~~~料理上手でお邪魔したとき豪勢にご馳走になっていたお相手だったのでどうしよう・・・彼女に笑われそうなものばかり・・・あわててサトイモの煮物、マリネを加えて、しょうがとシラスのご飯でどうにかまとめてみました。肉食の?彼女には悪いけど純和食で我慢してもらうことに・・・全部美味しい美味しいと喜んでもらって一安心、作り置きも役に立つものですね(^▽^)/お料理は見た目も大切。いろいろ食べ歩いた経歴も?生かして小出しアレンジでどうにか友人にも喜んでいただけたようです。一安心!今日も先日いらした大学生のカラー診断の御客様がお母様と妹さんをお連れしていらしてくださいました。おやつ何にしようか・・・と悩みながら、シフォンケーケーキにホイップした生クリーム載せていちじくのワイン煮をワンポイントに載せてお出ししました。イチジクは初めて食べました~と皆さんが言うので逆に驚きましたが「イチジクすごく美味しかったです~」と言っていただきこちらもほっとしました。岩手のかたがたでしたがイチジクを煮るのは宮城県だけなのでしょうか?19歳のお嬢さんが飲み物のリクエストに梅昆布茶!といったのには驚きました。そんな感じでできるだけ手作りのスイーツをと思っている私なのですがバーバなカラーリストとしては時々、ケーキ屋さんのお菓子になることをお許しください。そんなこんなで 御客様をお招きするということはやはり心と身体のパワーをたくさんつかうので、夜になると夢の国へ行ったり来たりして、目を覚ましては御客様との楽しかった時間を思い出しながらブログを描いたりしているロッキー(バーバ)ママカラーリストでございます。きちんとした礼儀作法が身についたすてきなお嬢様二人(。◠‿◠。)仙台の優秀な同じ大学へ教師を目指して通っているそうです。お母様も上品な優しそうなお人柄でした。そんな母娘姉妹においでいただいてとても幸せな気持と感謝でいっぱいに満たされた一日でした。

      12
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 仲間意識が大きい力となる

      和み彩香カラーボトルカウンセラーとしてティチヤーとなり、今はティチヤーさんを育てるインストラクター活動をしています。最近、セラピストメンバーさんたちと一緒に活動する場が増えてきました。毎月、当サロンで地道に体験会、勉強会を続けてきました。雨の日も雪の日も暑い日も休まず通ってくれる生徒さんたちに支えられて今日まで来られたといっても過言ではありません。そんな私たちを陰で支えてくれた友人たちにも感謝でいっぱいです。そうしているうちに、セラピストさんたちの新メンバーも加わり、いつしか仲間同士で一緒に活動するようになり、児童館や、いろんな施設から声がかかるようになって来ました。それが一度きりではなく、定期的に来て欲しいとのご要望をいただけるまでになり、毎月一度は仲間が顔を合わせる機会も増えてきました。今では会わない月があると寂しい・・・という声も聞かれるようになりました。メンバーさん同士が仲良く交流してくれるのはもちろんのこと何よりお互いが助け合い支えあう関係になっていることが本当にありがたく思っています。一人で活動するよりみんなで活動していくことで大きな力となり、活動の輪も広がっていくことを実感しています。時々ブラッシュアップをすることも大切です。慣れてくるとどうしても独りよがりのセッションをするようになる危険があるからです。常に原点に戻り、和み彩香カラーボトルの本来の意味、役割、などを見つめなおす時間もとても重要なことだと思っています。仲良く集まる機会があればこそ、疑問点、他の人のやり方などに注意を払ってよりよいセッションを研鑽して積み重ねていって欲しいと願う老兵、カラーリストなのでございます。若い人たちのパワーをいただきながら、脳の活性化のためにももう少しメンバーさんたちと歩み続けていこうと思っています。皆様、これからもいつの間にかバーバな私でご迷惑ばかりおかけいたしますが(~_~;)よろしくお願いいたします。12本のカラーボトルが私の後半のカラー人生にさわやかな色と香りと幸せをプレゼントしてくれました。見ているだけで心惹かれる彩りにどれほど救われたことか・・・これからも私の人生の心のよきパートナーとして一緒に歩んでくれることと信じています。

      13
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 名前の引き寄せ?

      私の周りの親しい友人の名前がなぜかダブっているというか同じ名前の人が多いことにきずいて、名前の言霊というのを昔受けたことがあるのですがやっぱり何か意味があるのかしら・・・と最近急に疑問に思っている私です。たとえば(ふみちゃん×3名)史子。文子。ふみえ                和子×3名ようこ×3名ひろみ×3名久美子×3名かおる×3名としこ、れいこ・・・・、ざっと挙げただけでもこんな感じです。私は えいこ です。なので名前を呼ぶときに呼び名を変えないと困ることが多いのです(~_~;)

      9
      テーマ:
  • 18 Sep
    • シンクロニシティが多い私。

      ふと、顔が浮かんだり、電話(メール)しなくちゃ!元気かな?と何か気になると、すぐ思い浮かべた相手から間髪をいれずに電話が来たりメールが入る。こういうのをシンクロニシティというらしいが私は昔からそういうことが多かった。今日も、朝から顔を思い浮かべて気になっていた姉から電話。その後何気なくタンスを開けて探しものをしていたら、ふと目に入ったものがいつもならスルーするのに、下から取り出して広げて見た。昨年亡くなった知人からいただいた手編みのテーブルセンター。初めてテーブルに敷いてみたら白いレースも良いけど緑もいいね・・・と眺めていたら急に彼女の命日が気になって調べてもはっきりとわからず、主人も知っているはずだと聴いてみたらメモを出してきて、「昨日だったよ!」との事。わ~。又シンクロだわ・・・と思った。思い出させてくれたのね。ごめんなさい。Sさんは周りの人たちのお世話ばかりをして病院へ行く暇もなく、というか怖くて伸ばしていたらしい・・・(ーー;)気づいたら自分の身体が「がん」に冒されていてすでに末期だったらしく手術もしないで半年足らずで亡くなりました。60歳でした。最後にお店で会ったとき一時退院をしていたときで、「お見舞いのお返しできなくてごめんね・・・」といいながら笑った顔が昨日のことのように思い出されます。あの時、彼女はもう自分の命の期限を知っていたのかもしれない。お花屋さんをしていた彼女。忙しいのに親戚の方やご両親のお世話、困っている人がいればすぐ、手伝いに行くそんな優しい人でした。私とは友人の友人という関係で親戚でもなんでもないただの他人なのに。引越しのときなど親戚以上にお世話になりました(´_`。)そんな中、いつそんな時間があったのかわからないのですが良かったら使って・・・とさりげなく渡してくれたグリーンの手編みのテーブルクロスいただいてもしまいこんで使っていませんでした。命日の次の日の今日、使うことになったのが不思議ですが気になっていた命日も確認できて良かったです。そして、よくわかったと思うくらい私のサイズにぴったりの手編みのセーターも、今では大切な大切な贈り物となりました。今年は出して着たいと思います。いそいで、ベランダから一倫のお花とお線香をあげて手を合わせました。夕方、どうしても行きたくなって彼女がやっていた実家の敷地内のお店に行ってみましたがシャッターが下りていました。その前にいつもかわいがっていた桜ちゃんが横になって寝ていました。桜ちゃん、元気だったんだ~と懐かしく頭をなでて帰って来ました。大好きだったSさんがいなくなって寂しいんだろうな~などと思いながら又ね!といって帰って来ました。

      13
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 大学生の御客様

      昨日は、先日に続いて20代の御客様でしかもとてもかわいらしい大学生!(学校の先生を目指す優秀な学生さんという感じ)私はたまにはまだ咳が出たりするので(・・;)やっぱりマスクだし・・・そんな自分にちょっと気が重いな~と思いながらお迎えした大学生のお嬢さん(^▽^)/。少し緊張した面持ち・・・初対面ですから当然です。まずはお名刺をお渡しして、お茶をお出ししてお申込用紙に記入をしていただいてからカラー診断の本題へと入っていきます。御客様からみたら、どこから見てもおばあちゃん世代の私^_^;こちらも別の意味でなんとなく緊張しているのです。でも不思議とカラーのお話をしていると、いつの間にか年齢が関係なくなって、持ち前の天然の入った冗談を飛ばしながら会話をしているとお若い御客様ともいつしか会話が弾んでいたりして昨日のお客様は『私、人見知りなほうで・・・あまり自分から話さないんです」とのことでしたが最後のほうは御客様からいろいろお話してくださって私もとても楽しく、診断のときなどはお互い笑い転げてしまいました。そして、なんとなんと今度お母様と妹さんをお連れして今月末に又おいでくださることになったのです。本当に嬉しいことです。「こんなの初めてです・・・『楽しかったです」という御客様が今までも結構いらっしゃって、私があまりに面白いおばさんなのかな~(^▽^)/と思ったりもしますが特別笑わそうとしているわけではないのです。(~_~;)真剣にお仕事をしているんですよ(*゚ー゚*)必要以上に気取るのは苦手なので自然体でお話しているので皆さんリラックスしてくれるのかもしれません。とはいえ仕事柄「おしゃれ感覚」だけはどこかに持ち続けていたいと気をつけているつもりです。ま~こんな感じで10年以上も続けてきましたがパーソナルカラー診断はあと少しで店じまいに向かって整理しようと考えている老兵カラーリストでございます。もう少しですが、よろしくお願いいたします。「和み彩香カラーボトルカウンセリング」のお仕事はやれるうちはがんばりたいと思っています。

      15
      テーマ:
  • 11 Sep
    • お二人の20代のカラー診断のお客様!

      病み上がりで時折咳き込む場合もあるのでマスク対応でよければ・・・もし気になるようでしたら日程変更で・・・といらしてから当日マスクで表れたらびっくりさせるので前日、メールさせていただきましたが私たちはマスク対応でも気になりませんので^_^;私の体調さえ大丈夫なら伺います・・・とのご返事で本日お二人のかわいらしい御客様がおいでになりました。職場でのご友人同士だとのことでしたがカラータイプも、性格もどちらかというと対照的なお二人。終始にぎやかに楽しく1時からでしたがお帰りになったのは5時半でした。よく身体と口が回ったものだと自分でも不思議なくらいでしたが楽しいと疲れも吹っ飛ぶものなんですね。やっぱり私は仕事が好きなんだわ!と再確認した半日でした病み上がりでしかも「マスクのおばさんカラーリスト」なのにいろいろほめてくださって、ますます元気が出たロッキーママでした。ただ最近御客様のご年齢が、10~20代の方が増えてきて年齢差の大きさを感じてそろそろカラー診断は店じまいの支度かな・・・と思っていますとお伝えしたら又二人で5年後に来たいと話していたんですよとありがたいお言葉を頂きたき大変嬉しく思いました。だからといって又何年もやるぞ~という感じではありません(;´▽`A``自分自身の気持の中ではやはり店じまいの準備は始まっています最後に飾ってあったカラーボトルが気になったらしく。簡単な3本選びで体験していただきました。選んだボトルの色も対照的。だからお互い引きあうのかもしれないな・・・と感じました。「今度彼氏?を連れてきます!」といってにぎやかに笑顔でお帰りになりました。とても相手を思いやる礼儀正しいすてきな若いお二人でした。さてどんな彼氏様なのかな?楽しみに待つことにします左がA 様      右側がB様外身の色と中味?の色もどこかで引き合ってるのかも・・・色って本当に不思議で面白いです。少しずつ、お若い方たちにも広がっていくといいな・・・と思っています(^∇^)

      8
      テーマ:

カラーサロンスケジュール表

※赤:ご予約可能日
★曜日を間違えませんように!

 
ご予約に関する詳細は
お申込みページをご覧ください。

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

プロフィール

カラーリスト&和み彩香セラピスト

自己紹介:
カラーの世界に魅了されて約20年、現在は自宅サロンで パーソナルカラーリスト&カラーセラピストとし...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。