荻野貴生のオギ日記

利根川 霞ヶ浦 琵琶湖 などのバスフィッシングガイド。 東京湾のシーバス メバル カサゴ アオリイカなどのフィッシングレクチャー。 そんな釣りっぱなしの隊長ブログ。


テーマ:


ヘビーキャロライナリグ(通称ヘビキャロ)に

革命が起こりました!!


ヘビキャロはよく釣れるけどトラブルも多くて・・・


そんな不満を全て解消してくれるのが


   フェロモンピック



キャストしやすく

根掛かりにくい

絡みにくくて

超高感度

そしてバイトが深くなる



その理由は?



ワイヤーの長さ分シンカーがワームに近くなるので、キャスト時の振り抜きが良くなる

だから飛距離もアキュラシー性も向上!!


フェロモンチェリーの原型となったこのワイヤーシステムは根掛かりの回避能力に優れ、もしスタッグしても外しやすい

だから臆せずキャストできる!!


ヘビキャロ最大のストレス「リーダーとメインラインの絡み」が激減!!

だから広範囲を安心してズル引きできます♪


フェロモンチェリーと同様の超高感度で

地形やボトムマテリアルの微妙な変化をも捉えることができる!!


バイト時にシンカーを動かさずにワイヤーがフック側に倒れこむため、より深いバイトになる!!



そんなフェロモンピックを使ったヘビキャロの

セッティングの方法を説明いたします




まずはフェロモンピックにお好みのウエイトのシンカーをセット


シンカーにワイヤーを遠し、ワイヤーの先端をプライヤーで曲げます。


20141017154708.jpg


20141017154727.jpg




シンカーで隠れてしまう部分のワイヤーをくの字に曲げ、シンカーを固定します。


20141017154805.jpg


ワイヤーが真っ直ぐになるように整えます。


20141017154833.jpg



次にメインラインとリーダーをセット


スイベルの大きいアイにメインラインを、小さいアイにリーダーを結びます。



20141017154946.jpg

あとはフックとワームをセットして完成!!


20141017155450.jpg



20141017155514.jpg





フェロモンピックを使うことで、ヘビキャロが今までのヘビキャロではなくなります



ヘビキャロを使ったことのある方ならおそらく驚かれることでしょう



初めての方も快適にヘビキャロを楽しめると思います



フェロモンピックでヘビキャロの新たな世界をぜひ体感してください











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)