性への目覚め(その3)

テーマ:
ホントは連続モノで書こうとしていたんだけど
途中でいろいろあって・・・何ヶ月ぶりだろう??

ふとまだ途中だったことを思い出したので
ちょっと途切れましたが、続き行きます
前回まだ読まれてない方こちらへ→(性への目覚め(その2))



それは、小学校二年生の秋
とある放課後

ひとりでテクテクと下校途中、小さな広場で
犬と2人の子供(姉弟)が遊んでいたのが目に入った

犬がやけにはしゃいでいたので
私は近づいてその姿を眺めていた

犬はその辺の野良犬らしくたぶん雑種
女の子はたぶん小学校4年生くらいで
赤いヒレヒレのかわいいスカートを履いていた

(デビュー時のモー娘。みたいなこんな感じのヤツね)

弟は私より小さかったのでたぶん1年生と思われ

犬は小さなボールを咥えて
女の子に向かって何回も飛び跳ねている
どうやらその女の子のことが好きみたいだ

しばらくすると、私はあることが気になり始めた
その犬は丁度くちばしの様にとんがった鼻を使って
下からジャンプするたびに女の子のヒレヒレスカートをヒラっとめくる

最初は女の子も一緒になって喜んで遊んでいたのだが
そのうち「この犬エッチ~」とか言って
逃げ始める。すると、その犬のジャンプはさらに激しさを増し
本当にピンポイントでスカートをめくるのだ

そしてついには、あまりの興奮に
犬はその女の子に飛び掛り、押し倒してしまった!!

「やっ!!」


転んだ彼女は私のほうに向かってM字開脚の体勢になり
その中から白いパンティーが、
めくれてしまったかわいいスカートと相まって
なんともいえない萌え萌えな光景になった

さらにその犬はそのM字の中心部へ素早くもぐりこむや否や
彼女の太ももやパンツの絶妙な位置をペロペロと舐め始めたのだ

その絶妙さといったら
たぶんね
その犬 鍛え上げれば必ずや


名バター犬になれるかと



そのくらいの絶妙さ

大人になった今でも
ヒレヒレスカートに
妙に萌えるのも
この時の体験からかも


そしてその女の子は、嫌がりながらも
なんか恍惚とした表情を浮かべていたのが
ものすごい印象的で


家に帰ってからもその映像は強烈に焼きついており
私は下半身がなんだかすごくムズかゆくなった

パンツの上から触っていると
すでになんだか硬くて大きくなっている
先端部分をさすっているうちに気持ちよくなって
逝く感じを覚えた。
たぶんこれが初めてのオナニーだと思う

その日の後も
思い出すたびに
パンツの上から
触っては耽っていた

そのうち、物理的な刺激がもっと欲しくなり
私は何を思ったのか、いや本能的というべきなのか
何かに入れてみたい衝動に駆られた
(もちろんその当時、セックスなんてまだ全然知らないわけなのだが)

そこで見つけたのが



掃除機(w


じゅうたんにかけるようなローラー部分をはずし
柄の部分にして挿入


スイッチオン!!(笑


するとおちんちんと掃除機の穴部分との隙間で
風の対流が起こり
絶妙な位置に調節すると
まるでバイブレータのような役目を果たし
ブルブルと震えだす

そして頭の中では、あのM字や
女の子のレオタードの先端部分などを妄想して


すぐに逝った(w


もちろんまだ精液は出ないので
その意味では
亀頭はもともと栗だから
構造的には女の子のオナニーと近いのかも

この体験が明らかに性への目覚めとなったきっかけであることは


間違いない(長井風w



つづく・・・・(ってまだかい
AD

カニバサミ

テーマ:
ごめん ドクドク感ネタ最後 (←引っ張るね~(^^;;

逝くときにも腰振ってますか?

それとも止まってドクドクですか?

私が一番好きなのが、


カニバサミ


昔されたときにね(誰に?(謎
まるで体中の精気吸い取られる感じまで
搾り取られたのを今でも忘れられないのです

逝くときにね
正常位で彼女が私の首に手を巻きつけて
ぶら下がる感じ

そしてフィニッシュの瞬間
彼女がガバっと足を蟹股に広げて
私のお尻を両足で押さえつけるような体勢
まさにカニバサミ

そしてそれと同時に彼女は上下に腰を振りながら
ぎゅっと締め付ける感じで
これでもかと言うくらいに何回も何回も搾り取る

#表現が難しいな・・・わかります?
#きっとラブマシンさんなら
#絶妙なほどエッチな表現するんだろうな・・・

もうね。気持ちよ過ぎて
腰が砕けるかと思いましたよ



はーちゃん
グッドな企画THX!!
そして訪問者のみなさん
萌えさせてくれてありがとうございましたm(__)m

みなさん お礼といっては何ですが
上の技をご参考に
愛しの人にぜひ
お試しあれ

男の逝くときのセクシーな表情が
より楽しめるかもしれません

私は次の決戦までの1ヶ月間のオカズで
独りドクドク楽しみます。。OTL

・・・はぁ~俺はいつできるんだろ・・・OTL
はーちゃんのこのアンケート記事

もうね。萌えさせて頂きましたm(__)m

再発見したけど、この手の話って

ごんね、すごくツボに入っているみたい

ごめん。ちょっと切り抜き(反転よろ)


>あ、出てる出てる

>こらえてひくひく

>あの脈打つ感

>ギリギリ締め上げると、さらに絞りとれる感じ

>前にした時から日にちがあいてると特にビクビク

>私は一本しか

はぁ~
映像抜きで抜けたのは久しぶりダナーー(*ーー*)

ヒトリ自分の手の中で
ドクドク感を感じてみました。。OTL


そいえばみずほ#さんのこの記事にある

>「出して!」「お願い、いっぱい出して!」

これって、これを読んだ時点では
そういう女の人の気持ちって分からなかったけど

ドクドク感が喜びになるのなら凄くわかる
一杯出してくれると嬉しいものなのかなやっぱり

ねねね?こんな喜びいつ知ったのかな?

昔から?結婚してから?
レス回復後?

はー萌え氏ぬる・・・(;´д`*)ハァハァ










ところで事務点検作業からの卒業って

どうなったらそうなんだろうって

ふと考えてみた

そりゃラブマシンさんマリンさんのところのように
お互いセックスを心の底から楽しみあえたら
一番の理想形だけど、

恋人時代のように、
現実にはなかなかあそこまでのレベルを求めるのは
つらいだろう

みなさんはあの真っ最中
言葉のコミュニケーションって
ありますか?

お互いを見つめあって
名前を呼び合ったりとか?

気持ちいところを伝えあって
もっと官能の世界に突入するとか?

それともお互い黙々とこなしてる?

「早く出して」がなければ
自発的にお口で愛してくれたりしたら
事務点検卒業なのかな??

妻がダンナの逝く顔をみたいと思ってくれたり
ドクドク感を楽しんでくれたり
もっと気持ちよくさせたいと思ってくれたら
きっとそれは愛のあるセックスの
(体での)表れなんだろうなと
思ってみたり


抜かないで・・・
ねぇ、お願い、もうイジワルしないで ちょうだい・・・
もう一回して・・・



昔よく言われた言葉
そして今となってはもう一度言われてみたい言葉

愛のあるセックスまで
一朝一夕には行かない

今がハザマまで来ているのなら
彼女にもこの悦びを味合わせたいから

ゆっくりでもいい
氷をゆっくり溶かすように

ココロの塊を二人で溶かそうね
や、やばい

最近チクチクとちょっといじめ杉たか(^^;;

凹み萌え攻撃にプラスして

昼(?!)と夜に、

まさかこんな2段攻撃をされるとは・・・

え、そうなの? ゼロゼロスリーじゃなくても??そう?

うちはね。残念ながら気づいてもらえません。OTL

昔は違ったみたいだけど、
子供を産んでからは中(の感覚は)はダメみたい・・OTL

というかこれが楽しめるようになったら

もう、愛の営みを超えて

ラブマシンさん一直線たー

萌える 羨ましい

正直一瞬動けなくなった

ピクピクもドクドクも

わかるのかーーー(@@)

女性の皆様

もっと投票よろ

あ、はーちゃんの記事のことです~(*ーー*)

性への目覚め(その2)

テーマ:
(前回まだの方は→「性への目覚め(その1)」へどうぞ

・・・

ある放課後のこと・・・

・・・

・・・に行く前に、もひとつ思い出した



当時私の家の後ろには深い森があった

よく友達とカブトムシやクワガタを捕まえに行ったり

秘密の基地などを作って遊んでたりした森だ

ある日のこと。そこで弟と遊んでいると

一冊の本が茂みに落ちていた

何だろう??と拾い上げると

そこには


裸の男と女が


重なり合っている写真が

たくさん載っていた

そう


ビニ本(今で言うエロ本(しかも裏))

である

しかしその当時は、

その本が如何わしいものだという認識が全くない私たちは

体を重ねて後ろから入れられている♂♀をみて



「2階建てのお尻だー」

「ワーイ おもしろーい」


.   +   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


とはしゃいでいた。(^^;;

あまりにも面白い体勢がたくさん乗っていたので

私たちは(こともあろうに)家にもって帰り

弟と無邪気にはしゃいだり

見ながら真似したりしていた(ぉぃぉぃ

そして普通にソファーの横に置いておいた




夜になってソファーに座った母親が

その本の存在に気がつき、激怒した


「こんな本どこで拾ってきたの!!(`_')」


「あ、これ面白いんだよ、みてみて、2階建てのおし(ry」


「こんなもの見ちゃダメ!!(怒)」

「もう絶対拾ってこないで(-"-)」



・・・・

「はーい・・・(何怒ってるのかな??)」



・・・と、こんなやり取りを思い出した

そりゃびっくりだよね ママン

いきなりエロ本が

しかも結合部も丸見えだったろうウラ本が

普通にソファーにおいてあって、子供が見て喜んでるんだから・・

こういうときは怒っても正解だね。


・・・つまりはまだこの時点では、

本当の性への目覚めはなかったという証だ。

(でもホントは楽しみながらも、なぜか
 おちんちんの先がちょっとむずむずしてた気が・・・(^^;;)


しかし、そんな私も、次の年の小学校2年生の秋だったか


オトナへの階段を

恐らく人より一歩早く駆け上がってしまうことになろうとは

思っても見なかった。




ある放課後・・・・

つづく・・・(ぉぃ、またかい(/ロ゚)/