インナーチャイルドカードで発見♪心の中の青い鳥,仕事も子育ても120%楽しむ女性の生き方研究所

東京のインナーチャイルドカード講座。カウンセリングで、自分の望む生き方にシフトするお手伝いをします。ナインバード、インナーチャイルドカード、パステル和アートなど。カウンセリング力重視のセラピスト養成講座が人気。会社にしがみつかない女性の生き方実践提唱中♪


【現在募集中の講座】



<カードセラピスト養成講座>



  インナーチャイルドカードセラピスト養成講座  受付中



  OSHO禅タロットセラピスト養成講座 受付中



<心理学講座>


  実践型心理セラピー講座 受付中



<数秘&カラープレゼンター養成講座>


 数秘&カラープレゼンター養成講座 受付中

<セラピスト向けビジネス支援講座>


 もう一歩踏み出すためのビジネス支援レッスン受付中



最新の開催日程は こちら を ご覧ください。



発見♪心の中の青い鳥 親子カウンセリング,実践型セラピスト養成講座,インナーチャイルドカード



発見♪心の中の青い鳥池袋セラピールームオワゾブルー現役カウンセラーが教える実践型セラピスト養成講座インナーチャイルドカード





テーマ:
こんにちは、インナーチャイルドセラピスト養成スクール主宰のふるたてひろこです。

2017年の流れを創るイヤーリーディングのお知らせです。

これまでもカフェセラピーなどで披露して好評だったメニュー。
イヤーリーディングを今年は本格的にやります。

インナーチャイルドカードを使って、
2017年のあなたのテーマと1〜12月までの各月のテーマと過ごし方のヒントをお伝えします。

お時間たっぷり90分かけて、
あなたが2017年をどんな年にしたいのか?
どんな流れが来ているのか?
流れを生かして望む年にしてゆくヒントをカードから読み解いてゆきましょう。

私のイヤーリーディングは一方的にお伝えするものではありません。
対話をしながら進めます。

こんなシートに、
引いたカードのミニ型シールを貼って、
ハード台紙にセットしてお持ち帰り頂きます。






ご自身で書き込みも自由。
台紙は立てて飾ることも出来るので、
いつでも眺めて振り返りできますね。
常に見えるところに置いておくことで、意識づけもバッチリです。

イヤーリーディングはこの時期だけですが、
私の通常のインナーチャイルドカードセラピーは60分12,000円なので、ちょっとスペシャル価格になっています。
ご自身へのクリスマスプレゼント、お年玉にも。

90分12,000円(お持ち帰りリーディングシート付)

12/12  10時〜 11時40分〜
12/15  16時〜
12/19  15時〜
12/20  14時〜
12/23  17時〜
12/26  13時〜
1/8    17時〜
1/12 13時〜
1/16 10時〜 11時40分〜  13時20分〜 15時〜
1/27    10時半〜 13時〜 16時半〜
1/28    17時〜

場所はセラピールームオワゾブルーにて。

当初ご用意した枠から、かなり増席しましたが、満席となりました。
お申込みくださいました方々、ありがとうございます。
→追加枠設定しました。
 他の講座・セッションにお越しのついでがない方でも、お申込み頂けます。
 1/21 17時半〜
 1/23 17時半〜
 1/24 16時半〜
 1/31 17時半〜


12/8  15時〜
横浜元町中華街の喫茶店にて。
90分10,000円(お持ち帰りリーディングシート付)

お申し込みはこちらから。

番外編
12/12  14時45分 15時30分〜 16時15分〜 満員御礼 朝霞すわんにて
簡易イヤーリーディング
45分6千円(お持ち帰りリーディングシートなし)
※この日、朝霞すわんカブセラピー最終日となります。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事は2016年2月15日の記事の再掲です。
最近、このケースをよく目にする&質問を受けるので再び上げます。

こういうケースは少なくありません。
そしてこの場合は、
一般的なよくあるインナーチャイルドワークである「○歳の自分になってみましょう」では全くらちが明かない、ということになります。

---------
昨日は実践型心理セラピー講座でした。
毎回理論講義とワークとシェアで、自分の心と向き合いながらセラピーのやり方を学んでいきます。

今日の自分の気づきを受け取るための一枚。


このクラスでは
心理学博士が作ったセルフセラピーカードから気づきをもらいます。

受け取った気づきをシェアしている最中に、
前回のクラスの後に、インナーチャイルドカードセラピーを受けられた受講生の方。

「あの時、最後のカードで、お母さんとの間に課題があるとおっしゃいましたよね?私か何もない、思い当たらない、と言ったら、いや、絶対ある、と。」

はあ、そうでしたかね(笑)
私のセラピーでは、
普段そういう言い方は基本しないので、

心理講座受講中の方ということでそこまで言ったのだと思います(;^ω^)

セラピーのときは
私の意識もすごく集中状態にあるので、
すべてを克明には覚えていないんですが、
断片を示して頂ければ記憶が蘇ります。

「ええ、何も覚えはないです、と言う私に、きっとあるから、なければこのカードも出ないし、何よりあなたの今の悩みはないはずだから、と言われ、それで、何もないけどな、と思いながら年末帰省したら、あった!ってことに気づいてしまったんです。あった!昔から感じていたけど、なかったことにしていた感情。気づいてしまいました!でも、それをどうしたらいいかはわからないんですが、とにかく大きな発見で、あの時インナーチャイルドカードセラピー受けて良かったです。」

これね、「抑圧」と言います。
受け入れたくない現実や
見たくないものを意識の外に追いやる作用です。

で、抑圧にも程度があって。
例えて言うなら
見たくないものを、
とりあえず押し入れの奥に突っ込んで見えなくしました、というレベルのもの。

これ、押し入れの奥に突っ込んだことは何となく覚えています。
ただ、何を突っ込んだのかは
時間が経つてもうわからない。

開けたら何が出てくるか?
と思ったら、
もう怖くて開けられません、みたいな状態。

だから、逆に言えば、
自分が何らかの動機で「勇気を出して開けよう」と思ったら開けられるんですね。

一方、もっと重度の抑圧があります。
これは、例えて言うなら、
押し入れに入れたくらいでは足りないほど見たくないと自分が思ったもので、
もうどこか遠くのトランクルームに放り込みました、な状態です。
これを「分離」と言います。

こうすると
日常の中ではもう
絶対に目にしないで済みます。

なので、自分でも、
ものすごく気づきにくいです。
というか、気づけるわけないじゃん?
みたい感じ(笑)
だって遠くのトランクルームなんだもん!

でも、鍵だけ持ってる。
で、たまにその鍵を見つけては思うわけです。

「あれ?この鍵なんだっけ?」

でも思い出せない。

ま、いいか。
自分の鍵じゃないかもしれない。
どこかからたまたま紛れこんだのかも。
そしてまた忘れる。

でもまたしばらくして、見つける。
「あれ?この鍵なんだっけ?」
以下同文(笑)

でも、そんなことを繰り返すうちに、トランクルームに辿り着く日が来るのです。

うお~、こんなところに、こんなもの隠してあった!!!
と驚くことになります。

私も以前、
自分の中の分離を発見したとき、
それはそれはビックリしました。
ほぉ~、これがあの分離というやつですか~?
見事にわかりにくい!
と感心したものです。

今回の受講生様に話を戻すと、

私のインナーチャイルドカードセラピーでしたことは、

「ここにトランクルームの鍵をがありますよ。」
ということをお伝えしたわけなんです。

「いえ、これ、私の鍵じゃありません。」
とおっしゃるその方に

「いいえ、あなたのだから、今ここにあるんですよ。」
とお伝えしただけなのです。

このことによって、

そうか、
やっぱりこれ、
気のせいじゃなくて私の鍵なのか?

と薄ぼんやりと思い始めたときに
たまたまトランクルームの前を通りかかり(ホントはたまたまじゃないんだけど)、

あれ?
もしかして?
試しに手の中にあったその謎の鍵を差し込んでみると……

開いた!!!

ってことが起こります。

開けてビックリ玉手箱、
じゃないですが、
たとえ何が出てきたとしても、

まずはそこがスタートラインですから、
おめでとう、なのです。

今日も最後までお読みくださってありがとうございました。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、心理セラピスト&講師のふるたてひろこです。

以前からfacebookで繋がらせて頂いている愛知県の中学校の先生である榑林さんが
魔法の質問カードを教育相談に使われ手の感動を書かれてます。

魔法の質問カードで教育相談

ぜひ学校に広めて頂きたい!
と思いました。

私は自分の子供達にも使ってますが
コレ、子供にはホントにイイですね。
勝手に語り出します、子供が。
そして何やら納得して
「ありがとう」と去ってゆきます(笑)

なので、
セラピストさんだけじゃなく
ママにも使ってほしいな。
一家にひとり 魔法の質問カードマスター。

どなたでもカンタンに使えるようになりますよ。
あなたも子供の真実の声を引き出せる人になりませんか?

次回は1月23日(月)10時〜17時開催します。)

2月の開催はこちらをご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)