2005-02-25 14:35:34

玉笑@恵比寿(竹やぶ出身の上級蕎麦屋)

テーマ:そば・うどん
恵比寿にあった蕎麦の名店「竹やぶ」が六本木ヒルズに
行ってしまいました。
その後に「竹やぶ」で働いていた方が店を出したんですが
やっと行ってきました。

入りにくさは同じくらい。
値段も同じくらい。つまり「いい値段」です。(^^;

まず店内に入ると、なんか貸し切りなのかな?
という雰囲気。戸惑いながらも佇んでいると
誰も相手にしてくれない。(^^;

ちょっと奥に入って「すみません。食べられますか?」
と聞いてみると「大丈夫ですよ」と。

なんか、大丈夫そうじゃないんだけどなぁ・・・。(^^;

どうも団体さん(と言っても8人くらい)が入って
てんてこ舞いのようです。外人さんも何人かいました。

「団体さんが入ってるので賑やかですみません」とお店の方。
別にそれはしょうがないことです。
それにそんなにうるさくないし。

それよりも接客サービスが悪くなることを言って貰った方が
納得するんですが・・・。実際、悪かったし。。。

せいろと豆腐そばを頼みました。

竹やぶの時は1000円のせいろは3口で食べ終えたような
記憶があります。でも、今回は4口はかかったと思います。(^^;
とにかく量が少ない。おいしいんですけどね。

豆腐そばは、おつまみの単品料理かと思いました。(^^;
豆腐を除くとそれこそ3口です。

2杯食べて、2600円くらい。
この後すぐ、鶏料理屋に行って焼き鳥やらその店のラーメンやらを
余裕で食べれたほどでした。(^^;

でも、不満なのはその量の少なさや値段の高さではないです。
店員の一人(若い男性)が普通の私服で店員だか客だか
わからない雰囲気で手伝っている?ことです。
いや、客としてもこの手の店には来ない風貌だったかな。
不慣れなんてもんじゃないですし。
そりゃぁないよなぁ~と悲しい思いをしながら
次の店へ向かったのでありました。
ーーーーーーーーーー
住所:渋谷区恵比寿4-23-8 甲賀ビル1F
電話:03-3443-5138
営業時間:11:30-14:30、18:30-21:30 土日祝11:30-19:30
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌火曜休み)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-21 22:48:28

海苑@代官山(海老団子のあっさりつゆそばがメチャ旨!登場2回目)

テーマ:中華
ラーメン好きは私も含めて中国料理のラーメンはあまり食べない。何故であろうか?一つは高いから。コストの割にイマイチ、というケースも少なくないかな。もう一つは入りづらいから?

今日の昼は気まぐれで代官山の中国料理店「海苑」に行ってみた。ここの総料理長は「料理の鉄人」にも出たことがあるらしい(陳健一に負けたようだ)。そんな高級中国料理店だが1000円で「海老団子のあっさりつゆそば」が食べられるのだ。ランチタイムは担々麺なども似たような金額らしい。

まずは、小椀のチャーハンが出てくる。ちょっと冷めているのでまとめ作りだろうか。それでも、まあまあの味。

つゆそばは、きれいな透明上湯スープ。おいしい。麺は細めで「中村屋」のにちょっと似てるかも。葱も使い方もうまい。真ん中にちょっと浮いているのは梅干し。そして、海老団子がうまいのうまくないのって(どっちだよ!)、っていうくらいうまい。

あまり中国料理店の麺類にははまりたくなかったのだが、今回はやられた、って感じかな。最後のデザート、タピオカがもう、うまいのうまくないのって(もうえーっちゅうに)、まいりました。ちょっと甘めだが食後にその甘さが変に残らない。お見事。これで1000円はちょっと嬉しいな。会社からだとタクシーで1メーターで行けるようだし。また行っちゃうかも。(^^;
ーーーーーーーーーー
渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2 TEL.03-3780-0781
営業時間(年中無休)
【平日】11:30~14:00/17:30~23:00 【土日祝】12:00~22:00
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-15 18:43:58

ル・ヴェルデュリエ@鵜の木(住宅街にひっそりと佇むフレンチ)

テーマ:フレンチ
昨年の3月頃にオールアバウトの日記で告知させていただいた「フレンチオフ」を開催。男性陣が最初に3人決まり、この日記を通じて女性を募集。(だいたいガイドテーマと関係ないオフの募集をあの日記でやっていいんだろうか?(笑)と今更ながら・・・)

どれくらいの反応があるのか、まったく予想が付かなかったのですが、3-4名を希望していたのですが、2名からの応募でした。(しょぼーん)

日記で追加募集をするのも格好悪すぎなので、参加者に頼んで女性を二人追加。いやはや、なんとも。

「大田区のフレンチ」としか書いてなかったのに参加者も他の読者の方も場所を当ててしまったのはいったいどういう訳なんでしょう?大田区には他にも沢山のフレンチがあるのに・・・。そんなわけで行ってきたお店は「ル・ヴェルデュリエ」(鵜の木)。ある意味、知る人ぞ知る店なわけです。

私は鵜の木駅に初めて降りました。ということは、私が気になったラーメン屋さんがない駅ということ。他の参加者にいたっては「多摩川線って、初めて乗りました」という方がチラホラ。

23区内なのに、なかなか足を運ばない地域ですね。しかも、お店はさらに「こんな所にあるの?」という住宅街にひっそりとありました。なかなかいい雰囲気でしたがランチだったからか、私にはちょっと満足度が高くなくて・・・・。さらに意気消沈。(しょぼぼーん)

おいしかったのですがボリュームが少なめだったのと、出てくるまでの時間がかかり過ぎかなぁ。。。

それを察したのか、地元の方が「こっちに行くと福山雅治が歌にした「桜坂」がありますよ」と突発的花見大会。「へぇ~」とか「ほぉ~」とか言いながら見学してきました。

で、なぜかその後、田園調布駅まで歩きました。都合、電車の3駅分ですがな・・・。(笑)

いやはや、冷や汗かき通しのオフ会でした。
ーーーーーーーーーー
ル・ヴェルデュリエ 
住所:大田区鵜の木3-2-10
電話:03-5741-7687
営業時間:11:30~(L.O.14:00)、17:30~(L.O.21:00)
定休日:水休(祝は営業)
交通:東急多摩川線鵜の木駅より徒歩7分
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-12 23:25:02

はがくれ@下馬(牛レバ刺しが旨い居酒屋。ラーメンも旨い)

テーマ:焼き鳥他
最近というか昔からかな。
「ラーメン店ではない店のラーメン」を食べるのが好きで、かといって大衆食堂のような店は好んでは食べないですが焼鳥屋とか、飲み屋とか、そんな店で出すラーメンは
当たり外れが大きいのですが(笑)楽しいです。

昨日行った店は「はがくれ」と言いまして、下馬にあります。三軒茶屋・池尻大橋・祐天寺各駅の真ん中ぐらいにあり、電車と歩きで行く場合は、結構大変です。

もう30年ほどやってる店らしいのですがバス通りから一本入った道で目立たない隠れ家みたいな場所です。店も狭いです。椅子も小さい。(^^;

その変わり、置いてある焼酎の種類は豊富です。森伊蔵980円、魔王650円、伊佐美も一升瓶があったがメニューにはなかったな。80種類くらいありました。私は佐藤の黒を2杯と千年の眠り(チョコ風味)1杯。

いろいろ食べたのですがレバーは臭みが無く、甘味があって旨いです。コブクロもなかなか。もつもおいしい。毎日芝浦から新鮮な材料を仕入れているらしいです。

締めの中華そばもなかなかうまかった。豚ガラとゲンコツ、利尻産の高級昆布をたっぷり使い、寝かせてアクなどを丁寧に取り、添加物を加えないスープ。ちょっとしょっぱめでしたがコクがあって良かったです。

ラーメン専門店を押しのけて「旨い!」と言い切れるほどではないですが、意外性のある店でほどほどに旨いラーメンに出会うとなんかこう嬉しくなるわけです。

焼酎もほどよく回ってきて、気持ちよく家路に向かいました。
ーーーーーーーーーー
住所:世田谷区下馬1-17-8
電話:03-3424-9195
定休日:日曜・祝日
営業時間:17:00-24:00
お店のことが載ってるページ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-10 20:41:14

岩茶房@目黒(中国茶の聖地)

テーマ:その他グルメ
昨日(月曜)は忙しくて、というか、会議続きで外出できず。
もたもたしているうちに飯抜きになってしまった。
朝7時に出社していて、夜10時半まで何も食べてない。。。

最近、体重が80kgをくだらなくなってきたこともあり、
「じゃぁ、この際だから今日は絶食しよう」
とそのまま、寝てしまった。

日曜の最後の食事が18時過ぎにラーメンだったので
今日(火曜)の昼は42時間ぶりの食事となる。
病気でも何でもないのに(むしろ食欲旺盛)
こんなに時間を空けてしまうのはなんだかなぁ・・・。(^^;

午後1に来客があるので近場で昼を食うしかない。
近場、近場、、、、、二郎、、、。(笑)

42時間ぶりの食事が二郎だったら、
胃袋が驚いてしまうのでさすがにそれだけは止めた。

前記したように病気ではないのに、なんとなく
ヘルシーな物を食べたくなり、近くの「岩茶房」へ。

ここで、じゃじゃ麺+ミニお粥セット+豚まん+中国茶、
といういかにもランチセット的な組み合わせを注文したのだが
こんな注文をするのは私くらいしかいないだろう。
なんせ、3200円になってしまうのだから。(^^;

じゃじゃ麺は無かん水・無着色麺・無添加豚肉を使用。
お粥はピータン、腐乳、ザーサイでいただく白粥。
豚まんはいろんな雑誌で紹介されてる逸品。
コンビニで売られてる物より少し小さめで180円。
中国茶は白鶏冠。1500円。(^^;
中国では薬用茶として広まってるようです。

とまあ、こういう健康的な物を食べればいいだろう。

・・・・でも、健康的な物でも食べすぎはイカンです。
食い過ぎた。(^^;
例えば病院食でも腹十二分目食べていたら、
身体にはよくないだろう。(笑)

というか、中国茶に付いてきた饅頭が効いた。
これは注文時には予想外だったから・・・。
ーーーーーーーーー
目黒区下目黒3-5-3 猿谷ビル2階
TEL&FAX 03-3714-7425
営業時間 午前11時~午後7時(L.O. 18:30) 日・月・祝日休
●岩茶房のホームページ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-08 22:17:26

凛@月島(ちょっと恐いけどタン塩が旨い)

テーマ:焼肉・とんかつ・他肉関係
「りん」と言えば・・・

札幌オリンピックのジャネットリン。(こりゃ古いね(笑))

フィンガーファイブの「恋のダイヤル6700」。♪リンリンリリン・・・♪

では、もうちょっと絞って「凛」と言ったら。

歌の方では、元ちとせの「凛とする」、坂本冬美の「凛として」、林明日香の「凛の国」なんてのがあります。

そしてジロリアンに「りん」と言えば、言うまでもなく「凛」@大崎。

今回は焼肉の「凛」です。月島にあるのですがアド街ック天国の月島編でも紹介されたようです。ただし店名と場所は非公開。つまりは取材拒否店。

ネットを探索すると「予約時間に遅れると説教されます」とか「食事中は脱帽してください」とか「待ち合わせお断り」とか「追加オーダーはなるべくしない」とか「追加のビールは出てくるのが遅い」とか、いろいろ書かれてます。(^^;

それでいて平日でも予約が必要なくらい混んでるようです。私なんか、上記の内容を聞いただけで行く気が萎えちゃいますけどね。(笑)

でも友人との約束なので行ってきました。小心者の私は「遅れて怒られるのはヤダ」と思って多少早めに行ったら20分前に着いてしまいました。月島もんじゃ街を散策しましたが、この日(月曜)は寒くて寒くてつらかったです。(^^;

焼肉ですが分厚いタン塩とハツが旨かったです。あとはつくねかな。別にイヤな思いもしなかったし、接客も悪くなかったと思います。

東京レストランガイド 焼肉部門983件中第6位というのも凄い!!
(2004年4月現在)
月島はいろんなおいしい店があって面白いところですね。
ーーーーーーーーーー
中央区月島1-27-1
03-3531-2985
定休日:月曜 
営業時間:18:00-23:00 土日祝17:30-23:00
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-04 20:28:28

アッカ@広尾(子羊のスティンコがお薦め)

テーマ:イタリアン
『悪化』と書くと病気が悪くなったかのように思われる。そんなタイトルのメールが届き、なんとも心配になって急いで内容をチェックすると、、、、。
なんのことはない、広尾のイタリアン「アッカ」への誘いのメールのタイトルであった(笑)。

私のオヤジギャグに合わせてくれたのであろう。ありがとうございます。(^^;

先日、ランチで行って、なかなか良かったので今回はディナーで。しかも評判の良い「子羊のスティンコ」も予約。イギリスのバンド「ポリス」にいたメンバーはスティング!じゃぁ、その子供は・・・・スティンコかよっ!

弱火でとろとろ2-3時間煮込むので入店してからの注文では間に合わないそうな。さらには週に数本しか入らないとか。超レアメニューなのである。

「アッカ」はとかく評判に高低がある。そのほとんどは「時間がかかりすぎ」と「サービスの悪さ」、一部に「店の強引な姿勢」など。味についてはそれほど悪いモノはない。しかし、今回はサービスも時間ももちろん味についても問題なく、楽しいひとときとおいしい料理を堪能できた。

料理においては味や雰囲気、サービスだけではなく「サプライズ」も重要な要素だと思う。そういう意味においてこの日の「アッカ」はサプライズも十分であった。

ちょっと話が逸れるが立食では帝国ホテルでのある集まりの時に食べたランチが一番良かった。さすがは帝国ホテル、と思ったものである。先日、他のホテルの立食でも面白いものをいただく機会があった。手に取る料理のほとんどがサプライズである。味の方は「最高!」とまでは行かないが、とても印象に残る料理であった。料理にはサプライズが必要なんだ、と。

冷たいスプーンにのってるのはアイスクリームと温かいフォアグラ。これを一口で食べる。活カニもなかなかでした。手打ちパスタはフルーツトマト(この季節数ヶ月しか取れないらしい)のみ?で和えたもの。スティンコ(すね)はゼラチンたっぷりでねっとりした感じがたまらない。デザートはメインの前に聞きに来た。というのも時間のかかるデザートがあって、それを注文する場合はメインの前から準備しないと時間がかかってしまうからだとか。で、その時間のかかるデザートを注文。いくつかの口直しがまたサプライズでむしろそっちの印象の方が強いくらい(笑)。

8時から10時半までの2時間半。間合いの悪さやサービスの悪さはほとんど気にならず、むしろ説明が丁寧で感じ良かったほど。やっぱりいい店じゃありませんか。(^^;
(2004年5月の話)
ーーーーーーーーーーー
渋谷区広尾5-19-7
TEL : 03-5420-3891
定休日 : 月曜日
営業時間: 12:00-14:00、18:00-22:30
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-03 19:13:04

松田のマヨネーズタイプ

テーマ:その他グルメ
私はマヨネーズ好きである。
マヨネーズだけでご飯が食える。(たぶん)
(最近はやったことがない)
だから、自称マヨラーだ。

先日、同じくマヨラーからひょんなことで
マヨネーズをいただいた。
それが「松田のマヨネーズタイプ」である。

飲み会でいただいたので試食も兼ねて
出てきた食事につけて食べたのだが
これが旨いのなんのって・・・。
料理がうまかったのか、マヨが旨かったのか。(^^;

まぁ、いずれにしてもほとんど全ての料理に
マヨを付けて半分近くを消費してしまった。(笑)
さすがマヨラー。

で、でも、マヨラーたるもの、この「松田の」を
知らずにマヨラーを語ってはいけないくらいの
優れものであったようだ。
(マジで知らなかった。マヨラーの恥。マヨラーの端。)

これがどうやって作られてるのか、いかに素晴らしいかは、
こちらを参照してください。
どっちの料理ショーの「厳選素材」などでも取り上げられたようなので
素晴らしいのは間違いないようだ。

そしてもっと興味深かったことはTBS「噂の東京マガジン」の話。

砂糖の変わりに蜂蜜を使っているからこの商品は
「マヨネーズ」ではないらしい。
それで商品名が「マヨネーズタイプ」。
不思議な話である。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。