マーベラス所属 門倉凜

テーマ:

ワンピース水着のリンコスを着る、現役正統派ベビーフェイス、門倉凜。長与率いるマーベラス。まさに気品と女性らしさ、可憐さを併せ持つ貴重な存在です。もとは団体スタッフとして就職。しかし長与による説得を受け、レスラーに転向。

 

 

 

 

 

AD

仮面女子の川村が母が叶えられなかった女子プロレスラーの夢に、自ら挑戦し、先日、プロレスオーディションに見事合格!

 

ぜひ、頑張って、弱くてもいい、必死に立ち向かう姿でファンを魅了してほしい!

 

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/649799/

AD
清楚系女子レスラーの「Brooke」が、今度はマッチョ男子レスラーに挑戦します!

不安の表情を終始浮かべる彼女に、男はなんともエゲツナイいたぶりを仕掛ける。

さらなる詳細画像や、購入希望する方はこのRingDivaのサイトから可能です!
※因みにダウンロードは日本円で3,267円。僕も利用しています!















AD










去る3月12日、後楽園ホールにて何とも、僕にとっては夢のような試合が行われました!

女子プロレス団体「アイスリボン」が、選手全員、ワンピース水着で試合をしたのです!!!

あぁぁぁ、後で知った僕はもちろん会場に足を運んでいなく、、、悔やんでも悔やみきれません。。。

画像を収集したので、こちらでご紹介。昔と違って、今の選手は体の線が細いなぁ、と思いつつも、スタイル良し、結構かわいいこも増えたもんだ、、、と感心しております。

Ring Divasでは珍しい、2対1のハンディキャップマッチ!


ひとりきりのHelenaは、絶望的な闘いを強いられることに。



さらなる画像詳細や、ダウンロード(約818円)はこちらから!

http://www.ringdivashop.com/catalog/product_info.php?cPath=30_133_122&products_id=2838












私が好きな米国の女子プロレス団体のひとつ。この団体のコンセプトは、「ヒールVSベビー」のマッチメークを徹底して行うことだ。個人的に好きな試合をご紹介します。


Brooke VS Vanessa

ブルークは巨漢ヒールのヴァネッサに挑むも、力の差は歴
然。

※ダウンロードにて試合映像購入可能で、個人的にも利用
しています。ちなみにこちらの試合は日本円で約1,10
0円

Ring Divas ホームページ(日本語対応)


この試合のさらなる詳細はこちらまで!

<a href="http://www.ringdivashop.com/catalog/product_info.php?ref=336&products_id=2910&affiliate_banner_id=1 " target="_blank">DOWNLOAD - Brooke Fairchild vs. Vanessa Kraven (NYR 2016)</a>










個人的に好きな現代のベビーフェイスレスラーのひとりをご紹介します。辰巳リカ選手。東京女子プロレス所属。少し前のリングネームは「ケンドーリリコ」でした。コスチュームがいかにも典型的なベビー、少し前の女子プロレス全盛期ではやったコスの感じが出ています。ご本人いわく「アイドルレスラーを目指す」そうです。頑張れ!
※改名前の画像もありますので、ご了承ください。








キューティー 逆エビに耐える

テーマ:

かなりえぐい角度での、「片足逆エビ固め」。同時に髪を
引っ張り上げるのも、なんともいえない「泥臭さい」攻撃
ですね。

必死に耐えるキューティー。

対するは、JWPでは永遠のライバルともいえた尾崎真弓
。実は、尾崎もデビュー当初は、ヒール転向前は、ベビー
フェイスレスラーだったんです。