gon's time tunnel

鉄道、写真・カメラ、魚釣り、音楽、お酒などなど、趣味に生きるオッチャンのつぶやきです。おつき合いください。
youtubeでも、ちょっと鉄ちゃんや音楽の動画をアップしています。「旧=gontakundesitaka007 & goncyan desitaka」、「新=越後屋 権衛門」です。


テーマ:

 

筑豊電鉄で直方から黒崎に戻り、JRで門司港に向かいます。

途中の小倉で貨物列車が見えたので下車。

 

久しぶりのEF81JRF更新色です。1091かな?

 

まだまだ現役です。415系。

 

少し脱線して・・・・・・。

(旧写真) 高校生の時に訪れた小倉駅前。

門司(門司港付近)から黒崎は西鉄で黒崎から直方は筑豊電鉄でした。

 

真夏の暑い日だったので、同行の友人と2人でビヤホール入って、

ジョッキでビール飲んだのを憶えてます。

店員のお兄さんは、何も言わず、

見るから高校生の私たちにビールを出してくれましたよ。

 

その後、門司駅に移動。

(旧写真) 関西と九州を結ぶ昼間特急列車。

 

(旧写真) この日の撮影対象は、このEF30。

関門トンネル専用で銀色に輝くステンレスボディが鮮烈でした。

 

(旧写真) 当時新型機だった、このEF81 の関門用ステンレス機(300番台)が、

今回の北九州訪問の目的でもありました。

写真は、12系客車を牽く301号機。

 

 

さて、昔懐かしい駅看板と、長~いプラットホームの門司港駅に到着。

九州鉄道記念館に向かいます。

 

まずは懐かしい9600と再会です。

 

ここの保存車両は、たいへん美しいばかりか、

いつでも動かせる状態まで整備されているようです。

 

関西では馴染みのないC59ですが、特急の機関車の風格があります。

 

関門トンネル用の最初の大型機関車EF10。ステンレスボディもありました。

 

現在のED76型電気機関車の基礎となったED72。

 

(旧写真) ちょっと角度のある顔が好きです。

 

全国で国鉄気動車の主力だったキハ07。

 

保存状態もかなり良いです。

 

走ってくれたらとは思いますが、

押し寄せる鉄ファンの数を考えると、ぞっとしますね。

 

門司で撮っていた旧写真の特急電車481(485)系。

 

初の夜行電車寝台特急「月光」 581(583)系。

 

いわゆるブルートレインちゅうヤツですね。14系寝台車。

 

いろいろ見て回ってると、もう閉館時間の17:00。

 

現在、駅舎は改装工事中でフェンスに囲まれており、見られませんでした。

もう歩き疲れてしまったので、博多まで電車でひと眠り・・・・・・ZZZzzz・・・・・・。

 

博多駅は、クリスマスイルミネーションで、えらい事になってました。

さすがに人の数も凄いですね。

 

宿でチェックインを済ませて、

今回のエスコートをお願いした博多在住のP様のおススメ店舗へ。

 

カウンターに座ると、こんなのが置いてあります。

 

大きめのグイ飲みで、3種 獺祭、出羽桜、地元の・・・、名前忘れた・・・、をいただきました。

疲れた空きっ腹に、ギューッと浸み込みましたね~。

 

さすが九州、鶏が美味い。お造り盛り合わせ。

 

それと、九州と言えば、馬刺し。

 

軟骨の唐揚げ、ビールでも日本酒でも焼酎でも、何でも合います。

 

ご当地ではポピュラーという「酢モツ」。

油を丁寧に削ぎ落としたシマ腸を大きめに刻み、酢で和えた逸品です。

また酒が進んでしまいます・・・・・・。

 

牛タンや豚バラの串焼き、やっぱり九州は何でも美味い。

というか、この店をチョイスしてくれたP様のセンスですね。

 

鶏皮も丁寧な仕事がしてあるので、さっぱりしてるけど味わいがあります。

気がつけば、もうこんな時間、日付が変わってるやおまへんか!!!!

 

まだ明日の鹿児島本線の本番があるので撤収。

P様、本当にありがとうございました。メッチャ美味かったです!!!!

 

さあ、次回は「銀釜」登場です。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

仕事のある日は、晩飯後に昔のネガをスキャンしたり、

昔の地図を調べたりしても、なかなか進みません。

なんせ40年以上前のかすかな記憶をたどりながらの作業です。

 

完全ではありませんが、何とか整理できたので、

記事として更新できるレベルになりました。

 

阪急交通社の格安個人ツアーなので、

区分上、山陽新幹線利用で新大阪発になります。

私の乗る列車ではありませんが、初期の700系レールスターはカッコいいですね。

 

昔は、夜行急行列車で京都を21:00頃に出発し、

まだ明けきらぬ折尾駅に降り立ったものですが、

いまや2時間30分で小倉に着き、在来線に乗り換えてすぐに、

筑豊本線の乗り換え駅「折尾」に到着しました。

 

再開発真っ只中の折尾駅ですが、筑豊本線のホームは、ほぼ昔のまんまでした。

 

これも鹿児島本線ホームから窓越しですが、川沿いに並ぶ飲み屋街が、

何とも言えない風情を醸し出しています。

 

むかしは、D51の牽く客車に乗り換えて直方に向かったのですが、

今は、斬新なデザインの電車に揺られて直方を目指します。

 

(旧写真) 直方に向かう途中で見えるこの住宅は、昔のまんまでしたね。

 

途中に駅が2つほど新設されてましたが、直ぐに「直方」に到着。

まずは、駅前の商店街に行ってみました。

 

(旧写真) 高校生の時に訪れた直方駅前には、炭坑を象徴するモニュメントが・・・。

 

(ネットから拝借) その後、いろいろと変化があったようですが・・・、

 

駅舎は南側に移動し、モニュメントも無くなっています。

画面の左側が、古町商店街の入口です。

 

高校生のとき訪問してから、しばらくしてアーケードがリニューアルされたようですが、

 

このスリガラスのレリーフは、私の恩人が退職後、きりえ工房「大国屋更吉」として、

この商店街のお家で、創作活動をされていた証として、いまでも残っています。

 

そのお家の裏側ですが、通用口はこちらのようですので、こちらからご挨拶を・・・。

 

実は、高校生の時に撮影旅行で「直方」を訪問。

夕方の線路沿いで撮影してる私に、声をかけてくださったのが、

当時、学校の教諭をされていた、この家のご主人でした。

今夜はどこかで泊まるのと聞かれ、駅のベンチで寝ますと言った私を、

お家に招いてくださり、お風呂に入れていただき、夜食におうどんもご馳走になり、

鉄道の話しで、いろいろ盛り上がったように記憶しています。

翌朝は、撮影のため早々に出させていただくことをお詫びして、

フックラお布団で寝かせていただきました。

翌朝はノートの切れ端に、ご挨拶だけ書いて、直方駅に向かいました・・・・・・。

 

奥様はご健在ですが、ご主人は平成22年に亡くなってしまいました。

今回の旅のひとつの目的でもあったのですが、

日程の調整がつかず、この日は奥様に会えませんでしたが、

お線香を置いて、外からですが、ご主人にご挨拶だけしました。

お向かいの和菓子店で、お土産までご用意いただいてありがとうございました。

また近いうちに訪れたいと思います。

 

 

さて、それでは現在の鉄道の様子を、昔の撮影記録と検証してみましょう・・・・・・。

まずは駅の南側へ。

 

(旧写真) 当時の直方駅は貨物輸送の拠点で、広大なヤードが広がっていました。

 

(旧写真) 宮田線の貨物列車です。

 

画角はちょっとワイドですが、ほぼ同位置からの現在のカットです。

 

(旧写真) これは、上の写真を撮った国道の陸橋を反対側の地上から撮ったものです。

 

(旧写真) 陸橋の南側には「多賀神社」があります。

 

(旧写真) これは、多賀神社参道の跨線橋からの眺めです。

左に古い橋台がありますが、もともとの国道の陸橋のものでしょうか。

 

(旧写真) これは国道の陸橋の下から、直方駅の方向です

線路の上に指令所が突き出ています。

 

筑豊本線も電化されたとはいえ、ここ直方は、

近隣の無電化区間の気動車のメンテナンスを行っています。

 

(旧写真) 上の写真と、ほぼ同方向ですが、何もかもが変わってしまいました。

左の機関車の向こう側に転車台(ターンテーブル)があり、大扇形庫で囲まれています。

右の機関車の先の方にも転車台がありました。

(ネットより拝借) 直方機関区の表示部分に大扇形庫があります。

 

大扇形庫があった所は、気動車の整備工場になっています。

 

少し歩いて、南側の多賀神社の向こうに石炭記念館があります。

貝島炭坑で働いていた大型コッペルです。32番。

 

(旧写真) 当時の貝島炭坑の「六坑」です。

31番・32番、2両のコッペルが休んでいます。

 

(旧写真) 当時動いているところを撮影できたのは31番でした。筑前宮田。

 

平山坑の凸型電気機関車。

 

(旧写真) 今回エスコートをお願いした博多のP様が、

以前入手されたカラースライドに写っていた凸電。

 

(旧写真) 平山坑も写っていました。

 

記念館から街に戻る跨線橋ですが、

古い鉄橋の内側に新しく橋が架けられています。

昔の信号機も残っていました。

 

ネットで拝借した現在の跨線橋の姿です。

 

(旧写真) 後ろの方に山型の鉄橋部分のみの跨線橋が見えます。

 

架線柱が立ち並んでしまった線路を、

1両のみの気動車(三セク)が直方駅に入って行きます。

 

さて、次は駅の北側へ。

こっち側は、大きく変貌して、昔の痕跡を見つけるのは難しかった・・・。

 

かろうじて、この大きな鋳物工場が、かすかな記憶の中に・・・・・・。

 

(旧写真) ほぼ上の写真と同じ所だと思うのですが、

後ろの跨線橋も無くなっています。

 

(旧写真) この建物が鋳物工場だと思います。

 

(旧写真) こちら側にも転車台があります。

当時、直方駅には転車台が3基もあったんです。

 

今もこの転車台は残っていて、鋳物工場との位置関係が分かりました。

 

久しぶりの直方を満喫し、しばし40数年前にタイムスリップしながら、

歩きまわって、ちょっと疲れて、お腹も空きました。

 

直方駅前に戻って、ゴボ天そばと鶏おにぎり2個をいただきました。

 

これで直方の検証は終わります。

筑豊鉄道で黒崎に戻り、門司港駅に行ってみます。

 

次回は、門司港から博多の酒宴編です。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

40数年ぶりの訪問を果たした、

なんばしよっとかいな州の、Pさま。

昨日昼間は不在にて、本日「ブツ」を受け取りました。

 

「ブツ」には、撮影現場に置き去りにしたことを詫び、

以後の活躍を期待して、メンテナンスいたしました。

 

レターパックでの配送ありがとうございます。

次回、来京の際は、山陰・西濃・三岐・四日市など、

ご希望の撮影地に強制連行いたしますので、

何なりと、お申し付けくださいませ!!!!

 

 

今回は、香椎での忠告も無にしてしまった、

ボケた年寄りの愚行とご笑納くださいませ!!!!

何はともあれ、誠にありがとうございました。

 

また私も、枝光や大牟田を視野に入れて、

直方での再会を果たすべく、再訪九を計画いたします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

11月の27日~28日は、40数年ぶりに北九州を訪問してきました。

その記録と過去との検証は次回にして、

前回の記事の続きを済ませておきましょう。

 

おけいはん石坂線(石山~坂本)オリジナル京阪色の記録です。

 

三井寺から、車庫のある近江神宮へ移動しました。

 

こうして見ると、600系初期型と700系は、ぜんぜん別物ですね。

 

石山から来た電車は、約2/3の列車が、ここ近江神宮で折り返します。

 

車庫には名機80系のヘッド切り取りモニュメントがあります。

以前には、この相方の1両が、そのまま保存されていたのですが、

まさか解体されてしまったのでしょうか????

 

さて、北の終点、坂本駅です。

坂本駅を出て、膳所本町に向かいます。

 

 

膳所本町、特に何でもない街中の駅ですが、

ここの楽しみは、この踏切!!!!

スゴイでしょう、この踏切の鋭角感。

メッチャ斜めに接触しています。

 

次は南の終点、石山。

山裾に、ひっそりとたたずむ、いかにもローカル線の駅といった風情です。

 

左側の色が、新色です。

 

 

さて、最後は、琵琶湖から京都への交通の拠点だった「浜大津」へ。

 

 

浜大津駅に入る路面区間を4両の京津線車両が・・・。

 

ここは、堂々と信号に守られて、路面を電車が通り過ぎます。

 

さあ、これで「おけいはん」の記録撮影も終わりました。

随時、新色に塗装されてしまうようです・・・・・・。

 

さて次回は、40数年ぶりとなった北九州(直方)訪問。

酒場放浪記ですよ~~~~~。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

16日は、久々に鉄してきました。

新塗色への更新に入った京阪電鉄の京津・石坂線。

まあ、新塗色は本線で見慣れているので違和感はありません。

何より、京福電鉄の紫一色の極めて醜い悪趣味な塗色とは違い、

グリーン&ホワイト基調の品格ある塗色なので、特に問題は無いのですが、

やっぱり京阪電車として見慣れたグリーン濃淡ツートーンが、

見られなくなるのは少し寂しさもあるので、

坂本の日吉大社や、石山寺の紅葉の様子も見ておこうと、

記録に出かけました・・・・・・。

 

地下鉄東西線、太秦天神川で、1dayチケット¥1100を購入。

 

浜大津行に乗車。上栄町を目指します。

 

上栄町付近、急カーブが多い京津線が住宅街を走るので、

常にレールにミストがかけられて車輪のキシミ音が出にくくなるようにしています。

 

乗ってきた電車を見送る線路にもミストが。

この駅は、専用軌道と路面軌道の境目の駅なのです。

 

浜大津から堂々4両編成の電車が路面を走って来ました。

急なカーブで路面から専用軌道に入ります。

 

専用軌道に入って直ぐに京都方面の駅があります。

 

浜大津行のホームは、少し京都寄り。

 

浜大津行が来ました。

 

内側なので、より急カーブで路面軌道に出て行きます。

4両編成の電車が通過するのに警報機だけで遮断機はありません。

 

浜大津駅まで路面軌道です。

 

さて、浜大津経由で三井寺に移動しましょう。

 

浜大津で80系塗色の700系に乗り換え三井寺到着。

この700系は、このまま車庫に入ってしまいました。

 

石山行が来ました。

 

ここ三井寺駅も、路面軌道と専用軌道の境目になります。

 

まだ2両編成の車両は街並みに馴染んでますね。

 

ラッピング車も何編成かあり、塗替えられるときは新塗色でしょうね。

 

さて、今回はここまで、次回は近江神宮から坂本、日吉大社です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たまにはブログを更新しようとマイページを開ける。

なんじゃ、この総合1位のブログは??????

 

あんなにお世話になったジャニーズ事務所に、

クソ投げつけるようなことして辞めた3人のブログが、

順番に総合1位の座を欲しいがままにしている??????

 

こんな事するアメーバ自体が、胡散臭いんやわ!!!!

こんなアホみたいなヤツのブログが総合1位な訳ないやろ!!!!

 

アメーバの社長と敏腕女性プロデューサーは、

一線を越えてるんやな??????

 

なんか、アホらしいて・・・・・・、

更新するのも邪魔くさくなってきたわ・・・・・・。

 

まあ、もうちょっとで紅葉も綺麗になるわ・・・・・・。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんで、アメブロしようと思たら、この3人が出てくんねん????

おれは、コイツらは嫌いや!!!!

おまえらジャニーズ事務所やから使ってもらえるんやで。

勘違いも甚だしいとは思わんのか!!!!

おまえら単品で、なんかオモロイことでも出来るんか????

気の効いたことでも言えるんか????

だいいち、おまえらなぁ~、華が無いねん!!!!

昔は、カトリ君ぐらいに、ちょっと華もあったけど、

もう、ぜんぜん無いやん!!!!

 

あのな、一般人のサラリーマンでも同じことなんよ。

 

一流会社(たとえばSONYとしようか)の営業マン。

そいつらは、SONYという大看板が背中に付いているさかい、

相手はSONYに対して失礼の無いよう、その営業マンを扱ってくれる。

 

コイツが調子に乗ってSONYや辞めて、

「個人で家電関係の店やりますから、よろしくお願いします。」って、

誰が相手にすると思う????

しかし、そいつが、すごい頭脳の持ち主で、

SONYを超えるような商品を作れるんやったら話は別やけど、

この3人見てる限り、そんな玉やないやろ????

 

中井君を超えるようなMC出来るとは思えんし、

キムタク超えるようなドラマの主人公は無理やろ。

 

残念ながら消えて行ってもらうしかないと思うで。

しばらくは、ジャニーさんの温情コメントで、各局もチョコッとは使うやろけど、

ハッキリ言うてコイツらは、業界で厄介者なんやわ!!!!

 

まあ、そのうちAV男優がええとこと違うか????

応援したいヤツは勝手にしたらええから、こんなとこに出すな!!!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

さて、気分を変えて、舞鶴釣行のお話です。

11月1~2日、いつものように釣行となったのですが、

いつもなら、まだまだ海水温は20℃前後で、釣果を期待して行きました。

 

久々の好天で釣を楽しむ予定でした。

 

1日13:30現着、竿3本投入し待つが、ぜんぜん当たり無し。

しばらくしてエサを換えようと巻き上げて、オモリを握って、アレ????

 

オモリが冷たい・・・・・・。

いつもなら握ったオモリは少し暖かく感じる。

ちょっと前の大雨やら北風で、予想外に海水温が下がったか・・・・・・。

ちょっとした潮の加減でも多少の上下はあると思うが、

今日は、この水温では、魚がエサを食ベないし、

より水温の高い深場に行ってしまう。

案の定、小さなカニがチョコッとエサをカジッたりはするが、

肴の気配がまったく無い・・・・・・。

 

まあ、いつものように一杯飲んで車中泊だが、

明日の朝も期待は出来んな・・・・・・・・・・・・。

 

もう、夜明けが、かなり遅くなってる。

6:00前にやっと戦闘再開。

 

一瞬、太陽が顔を出したが、

曇り気味で、霧も出てくる予想になっている。

 

まったくアタリ無し・・・・・・。

 

鳥を撮って暇つぶしするしかなかった・・・・・・。

 

周辺の山も、少しだけ秋の色になって来たが、

今シーズンの釣行は、これで終わりにするか・・・・・・・・・。

残念!!!!!!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事の行き帰りの車の中、

聴いているのは、FM京都か、FMCOCORO。

 

ちょうど、上の橋にかかったころ、

今日(日曜日)のFM京都。

19時から、祇園の芸子でジャズシンガーのマコトが、

パーソナリティーしてる番組が流れていた。

 

するとすると、読者からのメールを紹介したあと、

「京都には、たくさん(じしゃぶっかく)がありますよってにね~」とか言うとる!!!!

何や、「じしゃぶっかく」って????????

漢字で書いたら「寺社仏閣」になるんか????????

 

寺・仏・閣の3文字は「お寺」で、社だけが神社????????

こんな初歩的な間違いしてたらアカンやろ、あんた。

 

正しくは、神社仏閣 「じんじゃぶっかく」でしょう。

京都の放送局で、祇園の芸子が、何言うてんのんや????????

 

こんなん聴くと、ホンマに「ガッカリ」してしまいますわ・・・・・・。

京都が、内側から崩れていってしまう感じがして・・・・・・・・・。

 

もうちょっと、言葉を大切にしていこうよ・・・・・・、ねぇ・・・・・・。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

なんか、アメブロが陳腐化してきた・・・。

コマーシャルベタベタのベースもウンザリやわ・・・。

 

まあ、気が向いたら更新するけど、

当分はFacebook中心になるな・・・・・・。

 

いちいち、PC立ち上げるのがメンドイし、

パッドで投稿するんやったら、Facebookかインスタやな・・・、

この、ブログちゅうのが、もう、過去のものになった感がある。

 

てなことで・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

10月は、「茅渟(チヌ)」強化月間ということで、

2~4日に続き、この17~19日も3連休で構えていました。

 

しかし、どうも天候に恵まれません。

今日17日、京都市内は昼に雨も上がり、

曇ってはいますが、穏やかな感じです。

 

ただ、これが舞鶴では、今日の午後から明日の昼頃まで、

北北東の風5~8mということです。

私の釣りの場合、イッパツ大物狙いなので、

場所と風に大きく影響を受ける訳です。

 

アジや、コッパグレ、手の平サイズのチヌや真鯛を釣るのは簡単なんですが、

舞鶴湾の複雑な沿岸地形で、大物ポイントはすごくタイトなんです。

 

明日の午後からは小雨の予想ですが、

風が治まってくれそうなので、行ってみます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうも、近ごろは鉄道熱が冷めていて、

撮影に行くとか、乗り鉄しに行くとか、意欲が湧きません。

 

ロクゴやロクロクの国鉄色が近くを通ることがあっても、

仕事の段取りを旨くやって、線路脇に行こうという気がありません。

まあ、国鉄機は、マニアの過剰な反応で、嫌気がさしているのもあります。

 

 

何とか気が向いたら、また行ってみたいところは・・・・・・。

 

こんなとこですかね・・・・・・。

 

さあ、明日の準備!!!!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。