2011-12-07 13:19:52

昨日は、何時間生きていましたか。

テーマ:ブログ
 「この言葉は俺のために書かれた言葉なんじゃないか」
そんなふうに思わせてくれるような、心に響く言葉に出会うことがあります。


 本という文脈の中で、ある程度の狭められた意味を持つ言葉でも心を動かされることはあります。しかし、より心に響いてくるのは、街中で見つけた広告のコピーであったり、テレビのCMであったりすることの方が多い気がします。コピーやCM のほうが、文脈がないので意味を柔軟に解釈できるからなのかもしれません。心の準備ができていないところに、不意打ちのように見かけるからなのかもしれません。

 


 「昨日は、何時間生きていましたか。」



 私は昨日、この言葉に心を揺さぶられました。不意打ちでした。
 


 自分でも、この時間が有意義じゃない時間だということ、つまり生きていない時間だということには気づいているし、もっと意味のあることに時間を使うべきなんだっていうこともわかってる。意味のない空想ばっかりしていて、自分を向上させる努力も、将来に向かっての勉強も満足にできてない。死んでるような自分。でも、弱い自分に勝てない。つい楽をして死んだ時間を過ごしてしまう。
 
それを咎めるわけでもなく、叱るわけでもなく、気づかせてくれる。「本当はわかってるんだよね。このままじゃマズイって。」と話しかけてくるかのような優しさで。



 この言葉とは『日本のコピー ベスト500』という本で出会いました。コピーライターの仲畑貴志さんという人が、パルコのために書いたコピーです。人によってはファッションのない生き方が、"生きて"いない時間なのかもしれません。きっとパルコのコピーとしても大成功だったのだと思いますが、その商業用コピーという枠から離れて、ただひとつの言葉としても人の心を動かす力を持っているというのはすごいことですよね。これが言葉を、それも10文字から30文字程度の言葉を組み合わせることを仕事にしている、コピーライターという職業の力なのだと思います。


 
何かを変える必要があると感じたら、自分にこう問いかけてみるといいのかもしれません。





昨日は、何時間生きていましたか?







日本のコピーベスト500/安藤 隆

¥2,100
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ゴンちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■こんにちは♪

おつかれーらいす♪とても素敵なブログですね!また、見に来ますね♪

1 ■実はブログの内容見てドキっ!です

え…ってビックリしちゃったんです((●≧艸≦)ゴンちゃんさんのブログ見て「あぁ…そういうことなんだぁ!」って…ちょっと偉そうな感じかもしれませんけど感心しちゃったというか(゜ー゜*)やっぱりこういうものの考え方している人ってどんな感じなんだろう?って思って思わずコメントしちゃいました(迷惑だったらご免なさいです)でも…実際のところはもっともっとゴンちゃんさんの事を知りたくなっちゃいました(☆▽☆)なんだか、こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ゴンちゃんさん自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです(v`▽´)v面倒だったり、話したくないとかだったら、コメントそのもの削除しちゃってくれて構いませんので気にしないでくださいねヾ(≧∇≦)ゞ

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。