『レインツリーの国』(ネタバレなし)

テーマ:


やっぱりtwitterやLINEは一過性のものだし、長文は残せない。

命懸けの現場がなくなり、映画を観る本数が増えてきた。

そんなことで、実に4年9ヶ月ぶりにブログを書き始めてみた。


昔は書く前に頭の中で文章を組み立てたものだが・・・・

行き当たりばったりじゃないと、今は続かない気がする。


************************************************************


金がない3連休。5本の映画を観る中で、心に残ったのは恋愛映画。

『アデライン、100年目の恋』

あざといくらいのシチュエーション・ファンタジーであるが、

ネタに甘えることなく、丁寧に作られたラブストーリーだった。

機会があれば感想を書きたいと思う。


標題の『レインツリーの国』。

最近、こういったピュアピュアな恋愛映画が多いのは気恥しいくらいで、

予告編を見た限りでは見たいとは思わなかった。

ロングの西内まりやに違和感を覚えたのも、一つの理由。


ただ・・・・観たらハマった。

主役の二人が良かったなぁ。

今まであんまり知らなかった西内まりやが凄く愛しく思えたし、

キスマイの玉森氏もいい感じだった。


めんどうくさい・・・・でもほっとけない人

そういう恋愛って、壁も多いけど、楽しいんだよね。


いい歳こいて、まだ心ときめきたいオッサンも楽しめる恋愛映画でした。



AD


綺麗!

仕事もそれなりに忙しく、週末も始発が多くてお疲れに気味。

でも何だかんだ言っても、私は総合的に見て幸せです。


昨日は3度目のMJ収録と『しゃべくり007』の放送。


自分の好きな道で、歴史の一部になっていけることは

なかなか体験できることではないと思います。


突然のMJ出演決定にも関わらず、集まった仲間たちは

他のどんなヲタ達よりも、明るくて活気がありました。


この“一億何千万分の一の出会い”とその積み重ね・・・


大切にしなければバチが当たると思います。


ももいろクローバーと、彼女たちを愛するすべての人たちに 幸あらんことを。
綺麗!

AD

やっぱり・・・

テーマ:

自分がこの娘たちを選んだ目に間違いはないと思うし、

この時代に、人を信じて生きてきて本当によかったと思う。

新宿での全員握手&チェキからの、『ももクリ』初放送。

今日、起きれるんだろうか?

AD