去る7月19日

「洗濯ネットで生ごみ堆肥化」改め?「土のう袋で生ごみ堆肥化」?

を書いた。


あれから一週間。土のう袋は「どのうなった?」とお思いの皆様へ。


ご報告!(^。^)

順調そのもの!\(^o^)/で~す。


ただ、昨日志太ゼロウェイストネットで竹炭のプロ

田中仁さん(竹炭工房 竹仁 )が竹炭を入れるのに以前土のう袋を

使っていて、「結構穴が空きやすい」とアドバイスをもらった。

むっ!やばい!と心が動揺したが

とにかく今のところ順調そのもの!


そこへ、一昨日FAXが舞い込んできた。

近くの長田北小の先生と4年生の生徒さんからだった。


「生ごみの堆肥化の方法を教えて!」ということ

実は、1年半前の2006年10月に同じ長田北小の4年生に教えている。

参考 ゴミゼロ通信06年10月17日号


その時4年生だった子達ももう6年生。

次の4年生が総合学習で「同じテーマ」を選んだという。


本日朝10時、8人の子どもたちと2人の先生が我が家の駐車場に

やってきました。


張り切って、約1時間。生ごみ堆肥化講座。

ついでに、ごみ問題は「捨てる時に考えるのではなく、買う時に考えることなんだよ」と自説も力説。少しは伝わったのでしょうか?


かくして、土のう袋で生ごみ堆肥化、直伝の直弟子第一号は

長田北小の子供たちでした。


HPで公開している方法は、


最新作(でもホントは土のう袋が最新作)

洗濯ネットによる生ごみ堆肥化  (PDFファイル420kb)


生ごみ処理シリーズ第3作!60度以上の自然発酵熱!これはなんだ

米ぬか、納豆、発泡スチロール箱で生ごみ堆肥化

米ぬか・鶏ふん・オガクズでベランダでも簡単生ごみ処理!(第2作)

究極の生ごみ処理


神戸の方が発案された方法を私たちゴミゼロネットなりに普及活動をしています。生ゴミが発熱して、1週間ほどで堆肥になる

「米ぬかと鶏糞、段ボール箱での生ゴミの堆肥化」


※もちろん、これらはあの鈴木武男さんの教えがベースになっております


人気ブログランキング参加中  ←  一日ワンクリックをお願いします

AD