友人からインターネットニュースの情報でびっくり!
溶融スラグを、生コン原料に混入させていた!事件が発覚!
私は「鉛は大丈夫!?」とつい聞きたくなってしまいます。(壷)
-------------------------------------------------------------
コンクリートの表面がはがれる「ポップアウト」と呼ばれる現象が起き、
調べたところ不適切な溶融スラグが使われ建築基準法に違反することが分かった
(産経新聞)

「品質が良くなるうえ、リサイクルやエコ(環境保全)に協力できるのではないかと技術者が判断した」と釈明
(毎日新聞)
-------------------------------------------------------------
生コンに「不適切」材料 藤沢の工場 300件使用、調査へ
7月9日8時2分配信 産経新聞

 経済産業省は8日、日本工業規格(JIS)で混入が認められていない「溶融スラグ」を入れた生コンクリートを製造、出荷したとして、JISの登録認証機関「財団法人日本建築総合試験所」が同日付で六会(むつあい)コンクリート相模生コンクリート藤沢工場(神奈川県藤沢市)のJIS認証を取り消したと発表した。同工場が出荷した生コンは神奈川県内で300件以上の建築物に使われているとみられ、国土交通省は、物件の特定と建築基準法上問題がないか調査に乗り出した。

 問題の生コンは砂のかわりに一般廃棄物や汚泥を焼却処理した後に残る灰を溶かして固めたガラス質の粒を使用、同工場が昨年7月から今年6月にかけて生産し出荷した。国交省によると出荷先は横浜市など同県の5市内という。

 建設中の横浜市のマンションと藤沢市の工場で、コンクリートの表面がはがれる「ポップアウト」と呼ばれる現象が起き、両市が調べたところ不適切な溶融スラグが使われ建築基準法に違反することが分かった。

 いずれも完成前の物件で、工事は強度確認のため中断した。マンション事業主、三井不動産レジデンシャルは、引き渡しが大幅に遅れるため、契約者と解約する方針。国交省は、長期的な安全性を調査し対応を検討する。

 神奈川県によると、鎌倉市の大仏トンネル工事など7カ所の県発注工事でも使用されており近く強度試験を実施する。経産省に同社は「溶融スラグを入れることで品質が良くなると思った」と話したという。
-------------------------------------------------------------
<生コン>神奈川の業者、溶融スラグを違法混入 2棟で確認
7月8日22時31分配信 毎日新聞

 国土交通省は8日、神奈川県藤沢市の生コン製造会社「六会(むつあい)コンクリート」が日本工業規格(JIS)で認められていない「溶融スラグ」をコンクリートの材料に使っていたと発表した。この製品を柱などの主要部分に使うと耐久性能が弱まり、建築基準法違反になる。横浜市のマンションなど2棟で使用が確認されており、同省は8日、同じ製品が使われているおそれのある神奈川県内の約300の物件について、関係自治体に調査を指示した。

 国交省建築指導課によると、六会コンクリートは少なくとも昨年7月から原材料の砂と一緒に溶融スラグを混ぜていた。納入前の建築主による立ち会い検査では、正規のサンプルを示すなどして偽装していたという。

 同社の秋山広取締役営業部長は8日、取材に対し、混入の理由について「品質が良くなるうえ、リサイクルやエコ(環境保全)に協力できるのではないかと技術者が判断した」と釈明した。

 国交省などの調べでは、建設中の横浜市栄区の分譲マンション(鉄筋コンクリート6階建て、計73戸)と、藤沢市のいすゞ自動車工場の事務棟(鉄骨造り9階建て)の2棟で、柱やはりに使用する建築基準法違反が見つかった。いずれにもはく離があり、工事は中断している。マンションは半数が売約済みだが、500カ所以上のはく離があるという。同じ生コンを使ったとみられる約300物件の中には鎌倉市の「大仏トンネル」(約130メートル)も含まれている。

 国交省と経済産業省が所管する財団法人「日本建築総合試験所」は8日付で、六会コンクリートのJIS認証を取り消した。民間調査会社などによると、同社は70年設立。資本金1億円で、従業員は約40人。【高橋昌紀、五味香織、野口由紀】
-------------------------------------------------------------
☆静岡市環境総務課による出前講座のお知らせ
時 2008年7月30日(水)19時~21時
所 アイセル21 3階31集会室
環境総務課の職員の方による
静岡市の環境政策「2050年に温室効果ガス実質排出ゼロを目指す」
の説明と質疑応答

☆「持続可能なまちは小さく、美しい 上勝町の挑戦」 笠松和市上勝町長著
大好評 第2刷突入!

☆溶融炉について手軽に勉強するなら 以下
静岡市の灰溶融炉の真実」 6分12秒

☆詳しいことを知りたい人はゴミゼロネットの定例会で
第129回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会
2008年7月12日(土)午前10時~  アイセル21 11会議室
┌────────────────────┐
│壷阪道也                 
│〒421-0111静岡市駿河区丸子新田277-4
│TEL・FAX 054-257-3177         
│Email mirai2@bj.mbn.or.jp future2@nyc.odn.ne.jp
│HP http://www33.ocn.ne.jp/~gomizeronet  
│動画  http://jp.youtube.com/gomizeromirai
│ブログ http://ameblo.jp/gomizeo/
└────────────────────┘
AD

コメント(2)