僕たちはすでに宇宙に生きている

僕たちは今時代の大転換点を越えてしまいました。
これまでの物質文明からは想像がつかないほどの
大きな流れが現実に起こり始めてしまいました。
あなたは、いつその流れに乗りますか?
あなたの人生に変容をもたらします!

NEW !
テーマ:
んにちは!
内野博道です。




今日の記事は、
自分のために書いています。



あなたへのメッセージではありません。


だから読まないで欲しいのです。


そんなこと書くと、

あなたは、
「だったらブログになんか書くな!」
って思うかもしれません。



いや、
自分でも矛盾するのは承知しています。



ですが、
なぜか書かずにはおれないのです。


これから書くことは、

ぶっちゃけあなたに
吐き気を催わせるかもしれません。


読んだら、
僕のことが嫌いになるかもしれないし、
怒りすら覚えるかもしれません。



不快すぎて、
ご飯が喉を通らなくなるかもしれないです。



いまこれを書いている僕自身も
とても混乱しています。




「こんなこと書かないほうがいい!」
という気持ちもあるのですが、、、


でも、

もしかすると、
あなたに救いをもたらすかもしれない、、、



なので、
正直、読まないで欲しい。


けど書きます。



我ながら何言ってんだ?
って感じなのですが、、、、


何処かの誰かが共感してくれるかもしれないし、
これ読むことで何らかの心の開放があるかもしれないから。



そう信じて、
恐怖半分、期待半分でこれを書いています。




何とも重々しい前置きをして、
書き始めましたが、、、、、



ことの発端は、
先日起きた
津久井やまゆり園での
大量殺人事件


その報道を
朝ごはん食べながら、
見ているときのことです。




植松聖という青年について、
あなたはどう思いましたか?




ひどいやつだと思いましたか?
許せないと思いましたか?
あんな人身近にいたらやばいと思いましたか?
狂っていると思いましたか?





いろんな視点があるでしょうが、
少なくともポジティブな印象を持たれた人は
ほとんどいないと思います。



でね、
僕はどう思ったかというと、

なんかわかるわ〜
って気持ちが湧き上がってしまったのです。



その自分の気持ちに気づいて、
僕自身が驚いてしまい、
思わず手に持っていた味噌汁をこぼしそうになりました。


我ながら激しく動揺してしまいました。



とにかく、
植松聖の言っていることに
共感しちゃっている自分がいるのです。



正直、僕は、
あんな猟奇殺人なんてできません、、、、


障害者の方々にも
特段彼のような気持ちを覚えることもなく、


でも、何かが湧き上がる、、、

きちっとそれを抑える理性がある
というのも自覚しています。



彼の考えている幸せ

っていうのが、
僕の何かをガツっとつかんでしまったんです。



でも、
その湧き上がった感情を
沸々っと味わってみると、


僕が小さな頃からずっと自分の中に
狂気
があったことに気づきました。



それは、
世界に対する嫌悪感
人間に対する嫌悪感


などに禁するものでした。




悪の自覚




でも、
それ以上に
この嫌悪感を感じている
自分自身への嫌悪感


が強力に自分を
縛り付けていることに気づき巻いた。


ちゃんとした理性的な人間としての自分が
僕の中の悪を抑え込もうと頑張っていることに気づきました。



そして、

周りの人たちに、
僕がそんなことを考えていることを
悟られないようにしなきゃいけない!


という強い恐れがありました。




これまでの僕の人生も、
よくよく振り返ると

そんな自分と向き合ってヒーリングを通じて
解消してきたなーって感覚があったんです。


もう卒業できたかも?
って思っていたんですが、



植松聖の言動を見てると、
妙にざわついてしまったのです。

植松聖のことを肯定する気持ちはまったくありません。
まったくもって情状酌量の余地なしと思います。




ですが、、、、


これ以上書いてしまうことが本当に怖いです。




ここまでの狂気を自分が抱えていたことに
今までまったく気がつかず、本当に驚きました。




これ書いている途中で、
親鸞の悪人正機
の一節が頭をよぎりました。



「善人なほもて往生をとぐ
 いはんや悪人をや」

(善人が救われるなら、悪人が救われるのは当然じゃん!)



親鸞の信仰していた浄土真宗の
御本尊である阿弥陀如来の本願は

すべての人の救済すること
なんだそうです。


そして、
自分は「悪人」であると
目覚させられた者こそ、
阿弥陀仏の救済の対象である!


ということなんだそうです。
(なんや、分かったような分からんような)


この言葉を思い出して、
僕は泣きながらこの記事を書いています。


「親鸞も同じ気持ちだったのかな?」
って、今まで以上に
身近に感じられるような気がています。


そして、
僕がヒーリングを行うときに
無条件の愛
をよりどころにしています。


善も悪も関係なく
この世のすべてのものに
等しく降り注ぐもの




いままでは、
僕はまだまだ頭だけで
理解していたんでしょうね。


それを偉そうにクライアント様に
お話ししながらセッションしていたのを恥ずかしく感じます。


でも、なんか今この記事を書いていて、
また改めて一段深いレベルで
無条件の愛を受け取れるようになった気がします。



で、、、
この記事をここまでお付き合いいただいた
あなたにお伝えしたいことがあります。



あなたは、
ご自身のことを
どう思っていますか?




ひどい人間だと思っているでしょうか?
ダメな人間だと思っているでしょうか?
情けない人間だと思っているでしょうか?


それとも、
まともな人間のふりしなきゃいけない!
って思っているでしょうか?



それが悪の自覚です。

そしてとても大切な感覚です!




それがあるからこそ、
あなたは成長し幸せになれるんです。


でも、
悪の自覚が強すぎてしまうと、
ご自身を押さえ込んでしまうことにしかなりません。


あなたがご自身のことをどう思おうと、
無条件の愛が降り注いでいるってことだけ
まずは知っていて欲しいです。


あとは、
あなた自身が
あなたの中の悪にOKを
だせばいいのです。



それは、
悪を野放しにするってこととは
まったく違います。


自分らしく生きることの始まりです。


うーん、
今日はこれ以上書いても
まとなんないやー。


でも個人的には、
自分の気持ちを吐き出せてちょっと落ち着きました。


ありがとうございます!


では!



§ 魂に沿って生きるためのセッションはこちらから!
 ヒーリングセッションのご案内
§ 松果体を覚醒させた次元の体を取り戻す!
 INSPIRE THE BODYのご案内
§ 発達障害でお悩みの方はこちらから!
 発達障害のためのヒーリングセッション

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。