1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-12-02 22:44:36

オールドヴェネツィアが大変な状況のようですが

テーマ:ARIA


けー猫にっき-じゃぼ?(灯里声で)


今こそネオ・ヴェネツィア建設の時ですね!


けー猫にっき-でっかい夢です
今から建設を始めれば、300年後くらいには天才が生まれるZE!

それまで生き残ってやるZE!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-22 15:49:19

ARIA コミケ74限定クオカード

テーマ:ARIA

ぬう、コミケのマッグガーデンは性的過ぎる・・・


ブレイド コミックマーケット74情報 特設HP

マッグガーデン公式サイト(http://www.mag-garden.co.jp/


1500円x6

「裸か」

「裸です」

「メガネか」

「可愛いでしょう」

「君の趣味か」

「俺の趣味です」

「姫屋のお嬢様は誰が撮ったのだ?」

「最近背の伸びたノームの青年が」 「そうか。始末しろ」



しかし、1500円はちと痛いですね。買うけど

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-01 04:07:16

ARIA 0 なんだか必要なさげな第13話解説

テーマ:ARIA

ARIA The ORIGINATION テレビ東京 02:30~03:00
第13話「その 新しいはじまりに…」

脚本=吉田玲子
絵コンテ=佐藤順一
演出=筑紫大介
作画監督=谷川亮介
原作=AQUA第1巻 ARIA第12巻 Navigation50 未来 ・ 60 水の妖精


ついに終了しました。第3期は原作の良エピソードたっぷりで嬉しかったです

感無量

他に言葉が浮かびません

いい作品を賞賛するのに言葉って要らないんですね。それじゃあこの記事はなんだか必要さなげじゃないか(笑)


―初めて制服を着た頃

aria 0-165
未だ灯里がアクアに来て間もない頃、初めて制服をアリシアに見せた灯里
朝ごはんを食べる灯里をじっとみつめるアリシア。照れる灯里にアリシアは言う
「ちょっと嬉しいだけよ」

―二人が心配すること
aria 0-166

プリマへの昇格と同時に告げられたのは、アリシアの結婚とウンディーネ引退
アリスの飛び級昇格、藍華・灯里の昇格だけでなく、アリシアも自分の未来へと進んでいく事を決断する
アリシアの寿引退はゴンドラ協会の望みでもあった。未来のウンディーネ業界の繁栄の礎を築くため、現役最高峰のウンディーネとしての実力を、ゴンドラ協会の要職に就いて発揮して欲しいと頼まれていたアリシアは、灯里の成長を機にその要請を受けることにした。だが、現場と協会の仕事を掛け持つことはさすがのアリシアでも不可能であり、ウンディーネの引退と相成った
aria 0-167

そのニュースは口コミで広がり、アリアカンパニーへの問い合わせが殺到する。アリシアさんへの問い合わせが続く中、藍華とアリスは「灯里が心配だから」会社に内緒で駆けつけてくる


―灯里・・・あんた大丈夫なの?―

心配してくれる親友に感謝しながら、だいじょうぶだよ、と灯里は応える

―アリシアさんがいない
aria 0-168

今までのアリアカンパニーは、アリア社長がいて、アリシアさんがいて、灯里もいた。それが日常だった
ふとした書類整理の折、灯里は書類の中に自分には分からない項目を見つける。アリシアさんにそれを聞こうとするが、
アリシアさんが、みつからない
アリアカンパニーに、自分しかいない

―涙
aria 0-169

アリシアファンのお客様から花束を貰い、そのお礼を言いにいっていたアリシアは、誰もいない社内で泣いている灯里をみつける
皆、アリシアさんに引退して欲しくないんですよ、アリシアさんのこと本当に大好きだから、と溢れる涙をこらえられずに灯里はしゃべる
そんな灯里をアリシアは抱きしめ、自身の苦
aria 0-170
aria 0-171

悩を吐露する
本当は、灯里にはプリマとしての実力が備わっており、もっと前に昇格試験を受けさせるべきだったこと
だが灯里を昇格させれば、アリシアは協会へ栄転・それに結婚。以前のように先輩として指導することが出来なくなってしまう
今の一緒にいられる愛おしい時間をこわしたくないと思い、灯里の昇格を引き伸ばしてしまっていたこと


―自分だけの道
アリシアの告白を聞いた灯里も、今の日常がずっと続いていけば良いと思っていたと言う

aria 0-172
aria 0-173
aria 0-174


―みんなそれぞれ違う、自分だけの道を歩いているんです
私はその道を歩いてきて、アリシアさんに・・・みんなに出逢うことができました―

アリシアもまた自分の道を歩いていこうと決めたのだから、最後まで笑顔で見送らせて欲しいと告げる灯里


―引退セレモニー

aria 0-175
aria 0-176
aria 0-177
aria 0-178

そして、アリシアの引退セレモニーが始まる
水の三大妖精の付き添いで最後のゴンドラを漕ぎ出すアリシア
ペアたちが脇を飾り、プリマたちの作る水路を進み行く
最後はオールを次代のアリアカンパニー社員・・・灯里に渡す

aria 0-179
aria 0-180
aria 0-181
aria 0-182

ふと、アリシアは自分がプリマになった頃を思い出す。様々な思いが涙となって溢れ出し、それを隠すかのように深く礼をする
最後は気象ユニットを管理するサラマンダーの計らいか、春先のアクアにちらちらと雪が舞い散る

―過去に囚われることなく

aria 0-183
aria 0-184

アリシアも正式に引退し、灯里のアリアカンパニーが始まる

―そして、それから
各キャラクターの後日談


aria 0-185
aria 0-186
aria 0-187
aria 0-188
aria 0-189
aria 0-190
元・水の三大妖精はそれぞれの道へ

aria 0-191
aria 0-192
三人娘は忙しいながらも相変わらず

aria 0-193
aria 0-194
aria 0-195
aria 0-196
aria 0-197
男三人も無事一人前に昇格
トラゲット三人娘も相変わらず(?)


―そして、そのあと

aria 0-198
aria 0-199
aria 0-200


初めて制服をアリシアに見せた灯里
朝ごはんを食べるアイをじっとみつめる灯里。照れるアイに灯里は、いつかのあの時のように言う
「ちょっと嬉しいだけよ」







みなさん、おつかれさまでした





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。