ごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱ

2009/11/02 慢性膵炎および仮性膵嚢胞で入院&手術をしました。
退院後は膵炎での脂質を抑えた食事などを紹介していますが内容は、
マンネリ化しやすい制限食のバリエーションの積りです
独身の男性にも作りやすいよう心がけています

2009年12月~2016年8月 旧ブログはアーカイブ化しています
旧ブログはこちら ⇒ ごんのブログ(慢性膵炎日記)


アメブロのメッセージは全て受信拒否に設定しています
携帯・スマフォからのメッセージは記事フッターのメールボタンをご利用ください
Windows などからの方は左カラムのメールフォームからお願い致します
NEW !
テーマ:

三寒四温とは言いますけど
寒の戻りがキビシイですね {{{{▼o・ェ・o▼}}}}

やっぱり
寒い日にはおでんが一番 (`・ω・´)

でも、おでんって
いろんなヴァージョンがあるんですよね

今日は、ちょっとこってりとした
豆乳おでんを味噌仕立てにしてみました

こんな感じ ↓


使った材料は
水カップ 3・豆乳 1P・味噌 大さじ1・大根 1/4・エリンギ 1P・
はんぺん 1P・すじ団子 1P・焼き竹輪 1本・ちくわぶ 1本・
さつま揚げ類 1P・顆粒コンブだし 1/2スティック

ひとつだけ注意なんですけど
豆乳おでんには ”おでん昆布(結び昆布)” を使ってはイケないんですよね

おでん昆布はお酢を使って柔らかくして結んでいるので ”酸性” なんですね
豆乳は酸に触れると固まるから、ダマダマって言うか分離しちゃうんですよね (;^_^A

おでんネタで酸性って他にはないと思うのでおでん昆布だけはダメですからね

普通の結んでいない ”ダシこんぶ” は使えますから
昆布ファンならダシこんぶを使ってくださいね

鍋に大根を入れ
ひたひたの水として今回は3カップの水を加えます


フタをして中火を点けます


大根が透き通ったら湯を捨て
あらためて水を3カップ入れ練り物類を加えます


練り物でも揚げ類は熱湯をかけて油抜きしてから加えます


フタをして中火でしばらく煮ると
練り物類は火が通ってくると倍くらいに膨らみます


わずかに含まれる空気が膨張するからなんですけど
旨みが汁に出てきますし、このあとは元の大きさくらいに縮みますから

この時に汁の旨みを吸い込むんですね

コンブだしと味噌を加え弱火にしたら
豆乳を加えます


エリンギは半分に割いて加え
はんぺんも食べやすい大きさに切って加えます


はんぺんは煮すぎると
デレデレになりますので注意してくださいね


練り物メーカーの ”紀文” から
おでんを美味しく煮るコツが紹介されていますよ

おいしくおでんを作るには守りたいコツがあります。
「煮えにくいもの、味のしみ込みにくいものから順番に煮る」
「弱火でコトコト煮る」
「鍋にフタをして煮込むときは必ずフタをずらす」
「練りものは煮込みすぎない」
「はんぺんは食べる直前に」などです

とっても優しいまろやかな味で身体の芯まで温まりますよ (^O^)/


さてさて気になる脂質ですけど

今日も省略させていただきますけど

野菜類は必要ないですよね
問題は練り物、特にさつま揚げなど

竹輪の脂質は2%、さつま揚げ類は3.7%

さつま揚げ1枚の平均的な重さは80gですから
1枚の脂質は平均で3gほど

煮込んで汁にも脂質が流れていますから
どのくらい低くなっているか、他のおでん種に付着しているかも不明です

汁まで完食せず
練り物類は1品づつなら問題ないんじゃないですかね (;^_^A​


★アメブロのメッセージは停止しています
携帯・スマフォなどからの
メッセージは ↓ こちらをご利用ください

ごんのブログ(慢性膵炎日記)

おじやシリーズ BN(旧ブログ)へは​
こちらを読み取り​
またはクリックで



おじやシリーズ BN(新ブログ)へは​
こちら



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

熊本地震災害対応の募集ができます



 = = = = = = = = = = = = = 食事のための資料です= = = = = = = = = = = = =

一般食品の材料を入力すれば全体の栄養成分が表示されます
Glico 栄養成分ナビゲーター 一般食品(栄養成分)

小腸、肝臓などキーワードを入れれば詳しい成分が表示されます
食品成分データベース(栄養成分)

メータマークのクリックで、材料の分量なども表示します
簡単!栄養andカロリー計算(栄養成分)

急激な血糖値上昇は身体への負担も大!食品別に血糖上昇を指数化したのが G I 値
G I 値表(分類別)/低インシュリンダイエット

標準計量スプーン・計量カップで量った場合何グラムか
食品の重さと計量スプーン・カップの換算表/みんなの知恵 ちょっと便利帳

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

にほんブログ村参加カテゴリー/膵炎、ランキング

にほんブログ村参加カテゴリー/食事制限ダイエット、ランキング

人気ブログランキング参加カテゴリーへ/健康と医療⇒病気・病状⇒肝臓・胆嚢・すい臓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春を感じるには
まだちと寒いですかね {{{{▼o・ェ・o▼}}}}

ところが
近くのスーパーで ”春キャベツ” が出ていたんですよね O(≧▽≦)O

万能野菜として使われているキャベツですけど
大きく分けて2種類あるんですね

巻のギュッと締まった ”寒玉キャベツ” と
フワフワの ”春玉キャベツ” ですね

寒玉キャベツは加熱に向いていて
煮たり炒めたりすると甘みが出ますけど

春玉キャベツは生食に向いているんですね

”新キャベツ” なんて呼ばれたりもしますけど
略して ”春キャベツ” がポピュラーなのかな

ところが
春キャベツと呼ぶ場合は

寒玉キャベツを春玉キャベツに近づけた
”春系キャベツ” も春キャベツって呼ばれるんですね (;^_^A​

夏場のキャベツも巻がゆるい感じですけど

”高原キャベツ” って言って
標高の高い高地で栽培され

寒玉の改良品種で
寒玉と春玉の中間的な特徴を持っているんですね α(・_・)

今日はノンオイルで
春キャベツのコールスローにしてみました

こんな感じ ↓


使った材料は
春キャベツ 1/4・スイートコーン 大さじ山3(60g)・ロースハム 1P(40g)・
塩 小さじ1/4・無脂肪ヨーグルト 大さじ山5(80g)・レモン汁 小さじ1/2

買ってきた春キャベツは
これ


半分に切ってみると・・・

春キャベツらしく
フワフワな巻きですね (;^_^A


切り方は特に決まりはありませんが
今回は細切りにしてみますか

上下の真ん中あたりに切れ目を入れて
3~5mmくらいの細切りにします


切ったキャベツをビニールに入れ
塩を加えます


ビニールごと振って塩をよくまぶします


ビニールの口を押さえて
手のひらで包んで空気を抜きます


ビニールの口を閉じて
15分このままおいておきます


15分すると
少しだけしんなりしてきます


今度はギュッと絞ります


少しですけど
水分が出ていましたね


さて、コールスロー用の
ドレッシングなんて売られていますけど

大体が大さじ1(15g)の標準量で
脂質が5~6gのものが多いんですね

ドレッシングの系統としてはマヨ系で
フレンチクリーミーとマヨネーズを半々にしたような味なんですね

そこで、以前はキユーピーライトのような
低脂肪のマヨタイプと低脂肪タイプのフレンチを使っていたんですね


あ! ここで
マヨネーズとマヨタイプって分けて言いましたけど

マヨネーズは世界的に厳密な製法と分量の
範囲が決まっていて

その製法と範囲に収まっていないと
マヨネーズを名乗れないんですね

日本でも、それほど厳しくないですけど
JAS(日本農林規格)で規格化されていて

低脂肪タイプなどは
”マヨネースタイプドレッシング” になるからなんですね α(・_・)


キユーピーライトの前のシリーズの
”キユーピークォーター” を知る前には

リケンのノンオイルシリーズの
シーザーサラダを使っていたんですね (^^ゞ​


このシリーズでは胡麻なんて蒸し鶏によく使いますけど
棒々鶏風で美味しいんですよね (^^ゞ​


キユーピークォーター(現キユーピーライト)を知ってからは
ノンオイルの ”フレンチたまねぎ” なんてお世話になっているんですね


今日はノンオイルですから
上のノンオイルたまねぎで味付けしても良いんですけど

もうひとつ
ノンオイルの手があって

これを使うんですね α(・_・)


塩をしてギュッと絞ったキャベツに
ノンオイルなのでたっぷりと入れちゃいます (^^ゞ


で、このままではフレンチの酸味に追いつきませんから
レモン汁を加えます


で、まぜまぜしちゃいます


コールスローには少しですけど
色どりに他の野菜やハムなんかも入れたりしますから

脂質の低いロースハムを
2cm角に切ります


小さい缶(120g)を見つけたので
スイートコーンも半分入れちゃいます


ハムとコーンもビニールに加えて混ぜ
器に盛ったら出来上がりですよ (^O^)/


さてさて気になる脂質は

キャベツの脂質は0.2%
使用量は、葉1枚の平均が50gで5枚
使いましたので250gですから0.5g

ハムが成分表から1g

スイートコーンは成分表から
1.4gの半分で0.7g

ヨーグルトは無脂肪なのでゼロ

レモン汁は0.2%の脂質で
小さじ1/2なので2.5gですから0.005g

合計で2.205gですから
繰り上げて3gですかね


かなりあっさりした味なので
コクが欲しい場合などは

キユーピーライトなどの低脂質なマヨタイプを
小さじ1くらい加えても良いですよ (≧∇≦)b


★アメブロのメッセージは停止しています
携帯・スマフォなどからの
メッセージは ↓ こちらをご利用ください

ごんのブログ(慢性膵炎日記)

おじやシリーズ BN(旧ブログ)へは​
こちらを読み取り​
またはクリックで



おじやシリーズ BN(新ブログ)へは​
こちら



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

熊本地震災害対応の募集ができます



 = = = = = = = = = = = = = 食事のための資料です= = = = = = = = = = = = =

一般食品の材料を入力すれば全体の栄養成分が表示されます
Glico 栄養成分ナビゲーター 一般食品(栄養成分)

小腸、肝臓などキーワードを入れれば詳しい成分が表示されます
食品成分データベース(栄養成分)

メータマークのクリックで、材料の分量なども表示します
簡単!栄養andカロリー計算(栄養成分)

急激な血糖値上昇は身体への負担も大!食品別に血糖上昇を指数化したのが G I 値
G I 値表(分類別)/低インシュリンダイエット

標準計量スプーン・計量カップで量った場合何グラムか
食品の重さと計量スプーン・カップの換算表/みんなの知恵 ちょっと便利帳

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

にほんブログ村参加カテゴリー/膵炎、ランキング

にほんブログ村参加カテゴリー/食事制限ダイエット、ランキング

人気ブログランキング参加カテゴリーへ/健康と医療⇒病気・病状⇒肝臓・胆嚢・すい臓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ二三日少し暖かいかなと思ったら
また、寒くなっちゃいましたね {{{{▼o・ェ・o▼}}}}

まぁ~
季節は三寒四温の頃に入りますかね

そう言えばスーパーに行くと
雛あられやひな祭りのケーキが目立って来ました

でも、鮮魚コーナーには
色々なハマグリが増えてきました

真空パックのボイルハマグリとか、中には代用品になるんでしょうか
”ホンビノス貝” なんかも多くなってきました


実は、ひな祭りに欠かせないのが
”ハマグリ” なんですね (;^_^A

ハマグリは二枚貝ですけど
同じ貝の殻でないとピッタリと合わず

元々の対にしかおさまらないことから
夫婦が生涯添い遂げる夫婦和合の象徴として

女性の祭りでもある
ひな祭りにも使われるんですね

縁起物でもあり
3月頃が旬になるハマグリが用いられたと言っても良いんですけど

アサリもほとんど同じ頃が旬なんですね

江戸の頃には、年中美味しいアサリが
庶民のファーストフードだったりもしました

深川めし
なんて言うのが代表ですかね

具沢山のアサリの味噌汁を
ご飯にぶっかけただけのものだったりしますけど

ちょっととろみを付けて
ご飯にたっぷりとかけてみました

こんな感じ ↓


使った材料(2食分)は
あさり(ボイル剥き身) 180g・長ネギ 1・ニンジン 1/8・油揚げ 1/2枚・
生シイタケ 2・ブナシメジ 1/2P・しょうゆ 大さじ1・みりん 大さじ1・
顆粒コンブだし 適量・片栗粉 大さじ1(+水1/2カップで水溶き)

油揚げは熱湯をかけ
キッチンペーパーで軽く絞り

縦半分に切って
3mmくらいに細かく刻みます


ニンジンはイチョウに切ります


シイタケは3mmくらいの薄切ります


用意したニンジン・シイタケ・ニンジン・油揚げを入れ
調味料をすべてと水を1.5カップ加えます


フタをして中火を点けます


中火でひと煮立ちしたら火を止めて
味を染みさせます

この間にネギを切ったり


水溶き片栗粉を準備します

アサリは生の剥き身や冷凍の剥き身が
オススメなんですけど

缶の水煮なら汁ごと使えますし

ボイル剥き身は扱いやすいんですけど、うまみの出汁は
煮汁ごと捨てられちゃっているんですね (;^_^A

まぁ~
コンブだしなどを少し加えれば充分に美味しいんですけどね

で、用意したアサリは
ボイル剥き身です (^^ゞ


数分後、鍋を中火で温めて再び煮立ち始めたら
ボイル剥き身のアサリを入れます


冷凍の生や水煮缶もこのタイミングで良いですよ

煮立ち始めたら
斜めに切ったネギを加えます


すぐに水溶き片栗粉を
ゆっくり加えながらかき混ぜます


とろみが付いたら
丼にご飯をよそってかければ出来上がりですよ (^O^)/


さてさて気になる脂質は

ボイル剥き身アサリの脂質は1.2%


使った量は180gですから
脂質は2.16g

長ネギの脂質は0.1%
使った量は50gなので
脂質は0.05g

ニンジンの脂質も0.1%
ニンジンは1本平均220g
1/8使いましたから約30g
脂質は0.03g

油揚げの脂質は
そのままでは33.1%
煮て油抜きすれば13.8%

今回は熱湯をかけたので23.4%になりますが
実際にはキッチンペーパーで絞っているので
ペーパーにかなりの油が付いていました

煮た油抜きに近いと思いますが
計算上は23.4%で半分の15gなので
脂質は3.51g

シイタケの脂質は0.4%
使った量は約20gなので
脂質は0.08g

ブナシメジの脂質は0.6%
50g使いましたから0.3g

片栗粉の脂質は
ジャガイモデンプンなので0.1%
使った量は9g
脂質は0.009g

合計では6.139g
2食分としましたから
1食分では3.0695

ご飯は0.3%の脂質で
丼ご飯を300gとしましたから
脂質は0.9g

1食分の脂質は3.9695g
繰り上げて4gですかね


★アメブロのメッセージは停止しています
携帯・スマフォなどからの
メッセージは ↓ こちらをご利用ください

ごんのブログ(慢性膵炎日記)

おじやシリーズ BN(旧ブログ)へは​
こちらを読み取り​
またはクリックで



おじやシリーズ BN(新ブログ)へは​
こちら



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

熊本地震災害対応の募集ができます



 = = = = = = = = = = = = = 食事のための資料です= = = = = = = = = = = = =

一般食品の材料を入力すれば全体の栄養成分が表示されます
Glico 栄養成分ナビゲーター 一般食品(栄養成分)

小腸、肝臓などキーワードを入れれば詳しい成分が表示されます
食品成分データベース(栄養成分)

メータマークのクリックで、材料の分量なども表示します
簡単!栄養andカロリー計算(栄養成分)

急激な血糖値上昇は身体への負担も大!食品別に血糖上昇を指数化したのが G I 値
G I 値表(分類別)/低インシュリンダイエット

標準計量スプーン・計量カップで量った場合何グラムか
食品の重さと計量スプーン・カップの換算表/みんなの知恵 ちょっと便利帳

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

にほんブログ村参加カテゴリー/膵炎、ランキング

にほんブログ村参加カテゴリー/食事制限ダイエット、ランキング

人気ブログランキング参加カテゴリーへ/健康と医療⇒病気・病状⇒肝臓・胆嚢・すい臓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。