みなさんこんばんは。

避妊手術記は今日で一旦、最終回(!?)になります。






術後5日目になりました。






みるみる元気になっていくごましおさん。ありあまる元気が行動や食欲に表れています。




【今日のごましおトイレ事情】

ウン●もチッコもどちらも通常時とほぼ同じ量と頻度になりました(∩´∀`)∩
昨日よりさらにウン●は大きくなり、ほぼ通常サイズと変わりない感じです。量もこんもり出していました。





【今日のごましおの食欲】
・ペレットと乳酸菌…通常時と同じ分量を全て完食!
・牧草…通常時と同じくらいの量を食べました!
・おやつ…久しぶりにマンゴーにガッツリ食いつきました!
・水…通常時と変わらない減り具合です!


ついにごましおさん、ほぼほぼ回復しました( ;∀;)!!

ペレットは通常時に比べると、少しだけ完食する時間が遅いですが、それでもしっかり完食しているので全く問題ありません。

さらに、朝や夜のペレット補充時には、しっかりと反応するごましおさん。
おやつにもガッツリ反応を見せ、術前とほぼ変わらない食欲へ戻りました~!





















( ´ー`) ウンウン






























( ´ー`) ウンウン










【今日のごましおの状態】

術後5日目ではありますが、ほぼ回復したと言って良いと思います。朝もケージ越しに「出せ出せ~」の念力を飛ばしてくるあたり、元気具合がにじみ出ています。






行動も通常時と変わらずに、部屋で遊んだりケージで寛いだりしています。

獣医師さんからは約一週間で元に戻ります、と言われていましたが、ごましおは術後5日でほぼほぼ回復したといったところでしょう。

もう一つ先生に言われたことは、ある時期からいっきに良くなりますよ!と言われていたんですね。ごましおの場合はきっと、昨日(術後4日)の夕方くらいからいっきに回復したように感じます。ペレットを食べ始めたあたりからの回復が早い早い。









うんうん、本当にスゴイ。








本当に頑張ったねーーーーーーー(ToT)!!










こんなにも早く回復するだなんて思いもしませんでした。さすがごましおさんです。
手術前は本当に本当に心配で不安でたまらなかったけれど、ごましおはしっかり自らの生命力でここまで回復してくれました。

ごましおを信じて本当に良かったです。




ちなみに…獣医師さんから聞いた小話をひとつ。

人間の場合、開腹手術を行うと、術後は物凄くお腹が痛みますよね。痛む理由というのは、『筋肉』があるからなんだそうです。(筋肉も切るわけですからね)
主に痛む箇所というのは筋肉で、筋肉が回復していかないと痛みもなかなか取れないとのこと。

ではうさぎさんはどうかと言うと、お腹の筋肉はほとんど無いそうです。
先生曰く、うさぎさんの腹筋は『膜』くらい薄っぺらいものだそうで、腹筋がほとんど無いからこそ、人間のように痛みが長引くことは基本的には無いのだそうです。

人間の開腹手術のようなイメージで居た私は、ごましおの手術前は怖くて怖くてたまりませんでした。もうお腹がキリキリと(T_T)
でも、このような理由からうさぎさんのお腹の痛みはすぐ治まる、ということを聞いて、いくらか安心しました。


とは言ってもね。
事実お腹切っているわけですからね。もちろん痛いのは当たり前ですが。
それでも少しだけ不安が取り除かれたお話でした。




ちなみに、ごましおさんの手術跡にはすでに毛が生え始めています。早くふさふさになることを願っていますが、それにしても色々と生命の神秘を感じちゃいますね。

















さてさて。


次の診察は術後診断として、10日後くらいに再度病院へ行きます。
術後診断をして頂いて、何も問題が無ければ無事に終わり、てな感じです。

ごましおさんは抜糸は無いので、これから痛いことは何もありません(∩´∀`)∩
※体内に溶ける糸で縫われているので抜糸しないんです。







連日、文字ばかりの避妊手術記ブログを書いておりましたが、ごましおの体調もすっかり安定し、食欲も行動も回復しましたので、これで一旦「避妊手術記」は終わりにします。(何か問題が発生したら書きますが、そうならないことを祈っています)


手術当初は不安ばかりで発狂しそうでした(笑)←飼い主が狂ってどーする。

終わってみれば、ごましおの生命力・回復力にただただ驚かされました。そして感動しました。

信頼関係も壊れたりすることなく、仲良くしています。

カレー店長も一緒にごましおを励ましていました。一緒に病院も行きました。


順調に回復してくれたから言えることなのかもしれませんが。
ごましおには本当に辛い思いをさせてしまいましたが、これで女の子特有の病気の一つでも、患うリスクが無くなったと思えば、今は手術して良かったと思っています。






長々とお付き合い頂きありがとうございました。

また次からは普通の日常ブログへ戻ります~(∩´∀`)∩










それでは、もっちりごましおさんでお別れです。












AD