まだ、おおかみが、抜けない


おいらは、土曜日、おおかみだった



大切な、とても大事な親友


やぎの、メイ



おいらの命をかけても
守りたい、たいせつな友だち



出会えてよかった





『あらしのよるに』は
これから私の人生に
とても大きな影響を、与えるだろう…



また、いつか会おうな…メイ




{724EA5E3-EC23-4373-B30C-BDEF7D2FA323}


AD
{6916B748-C245-4FDA-9D94-6ED72623FFE5}

涙が、次から次へと溢れた


どうして、人間って愚かなんだ

『戦争』という名の『大量殺人』


ごく普通の、幸せに暮らしている人たちの
幸せどころか、その命まで奪う…



日本に住んでいると
戦争は他の国にことのように感じるが
世界のどこかで、この愚かな殺し合いは
続いている…



アンネ・フランク、13歳。

明るく利発で活発な少女。

生きていたらきっと
素晴らしい人生を歩んだだろう…




若い頃
この作品の舞台に、2度立ったことがある。

劇団に入って、初めての舞台が
『アンネの日記』

最初の役は、アンネたちの隠れ家生活に協力した、ミイプ役。

2度目は、アンネと一緒に隠れ家生活を送った、ファン・ダーン夫人役。


どちらも20年以上も前の舞台なのに
セリフをなんとなくだけど覚えていたり
その時の感情が蘇って来たり、
舞台を観ながらいろんなことを考えていた…

自由を奪われた、絶望的な隠れ家での生活

でも、アンネは
希望を持って生きている…




私は『アンネの日記』が好きだったんだ

改めて感じた…


この話をもっとたくさんの人に
知ってもらいたい



いつか
舞台でなくても
この作品に関わってみたい、と…




{ADE9A1C9-7375-4B46-9CB3-24D7784B4D56}

ファン・ダーン夫人役の時の、しおん
楽屋にて…


AD
去年の9月から、約1年間関わって来た
『八月の鯨』の本番が、終わった。

{B3659F3A-7CD3-42D2-A979-70A40A6ED4A9}


若い頃憧れていた大先輩の役者さん方との共演で、最初は毎回の集まりも緊張しながら参加していた…

でも、みなさん優しくしてくれて、嬉しかった

何ヶ月間かは、週末のみの『本読み稽古』

{89C1597D-F668-400C-8391-936CC1424BA0}

読み合わせしつつ、作品について掘り下げていく作業…

台本を持ちながらの『半立ち稽古』

{27251216-D403-4370-B648-83735CCBEFA6}



そして、『立ち稽古』
{DC14152E-D89F-4894-AB99-7D0A39098B44}


若い頃は、この作業を1年中していたんだよね〜
ブランクが長かったので、とても懐かしかった(笑)



この作品でのしおんの役は、
アメリカ人の78歳のおばあちゃん
『ティーシャ』

こちらは、映画『八月の鯨』の、ティーシャさん(左だよ)
{6CA0C157-F5AF-4503-89EB-382C73DAED4E}
右のおじさまは、ロシアの亡命貴族
『マラノフ』さん。

ティーシャは島育ちの田舎のおばちゃんなので
品が良く紳士な立ち居振る舞いのマラノフさんにゾッコン(笑)


こちらが、今回のマラノフさんとティーシャ☘
{857DDBCB-B13A-48C0-BED4-9CDB456959FC}


{3AD193ED-F5E3-46EE-82CE-3AEB88909DB7}


{333A4E1A-1716-4B4F-9261-AC810DA2B6E7}

優しくされて、メロメロのしおんティーシャなのでした(笑)


若かりし頃参加した札幌市内のアマチュア劇団の合同公演で、旅まわりの『石川一座』の団員に扮したしおん。

その時の座長さん役だった
『劇団新劇場』の、斎藤和子さん。

憧れの大先輩と、なんと今回は、幼馴染役!



しおん、デカイ(笑)

{CB742050-D563-483C-9C34-55C811149878}
今回は2人だけのシーンもあり、がっつりお芝居させていただき、刺激的でした〜☘

{6456883F-8485-462B-9113-9FF7E6B7495C}

だから、デカイって‼️(爆)




そして、もう1人の大先輩

私が所属していた劇団にれの公演で、お母さん役で客演してくださった、
『座・れら』の竹江維子さん。

{C75285A8-48EF-4B47-B195-D3EF29B2D65D}

変わらず、素敵な女優さんだった☘
朗読もされている方なので、セリフ(言葉)へのこだわりはさすがです(^-^)

いろいろ、勉強させていただきました💐


このお二人と、幼馴染役でご一緒出来るとは思っていなかったので、幸せだった…

{B5A98B76-E7E7-4BE5-B935-FF9FE8228984}


登場人物が5人だけの、ストレートプレイ。

そして、
『老いと死』に向き合わなければならないテーマ。


でも、ラストでは、前向きで温かい気持ちになれる🐳


{0C2B4CB4-4756-4A33-8E77-DFD22987F188}



今回、今まで蓄えて来た『演じる』引き出しを開けまくり、『ティーシャ』になってみたけど
やはり、自分なのか、役の感情なのかわからなかった…

朗読してる時に感じる気持ちにも共通する…

芝居的には良くないのかもしれないけど、自分はそのわからない感情が生まれる瞬間が好きで舞台や朗読をやっているんだろうな、ということがわかった気がする。

間違っててもいい‼️


自分が『しあわせ』なら、それでいいんだ☘



{4E8B6E07-F3EA-4C83-8B38-BB94739AA2E9}

{E3F3191B-C8A2-4CE9-84F7-FC6667BAAC4D}


役者さんも、スタッフのみなさんも、優しく頼もしい方ばかりのカンパニーで舞台が出来て、ホント幸せでした( ´ ▽ ` )


…また、再演出来たら、いいな〜〜🌻










AD