【小説】いつか… 1

テーマ:
<暗闇>

こどもの時、夜、布団に入って考えていたこと…

「死んだら、どうなるんだろう?」

もちろん、答えなんかわからない。

子どもの頭で色々考えるけど、結論はいつも同じ。


「なにも見えない暗闇に永遠に放り出される感じ…」

その、なんともいえない中途半端な感覚が、子どもにとってはとてつもない怖さだった。

考える度に、心臓がドキドキして眠れなくなるのだが、なぜか時々考えてしまうのだ…
AD