宝塚を観に行けないので、宝塚の専門チャンネル
「タカラヅカスカイステージ」に加入している。

専門チャンネルということで様々な「お宝映像」も観られるのだけど
なんと先日、私の「心の師匠」紫苑ゆう様の、去年の秋に「宝塚ホテル」で行われた
退団後初のディナーショーが放送された!

退団してから早や20年!…そりゃ、あたしも老けこむわ(⌒-⌒; )

さすがに、時の流れをいたるところで感じてはいたけど…

やはり、シメさんは、「神」!!!!!!

なんという、オーラ

それは、「宇宙一」宝塚を愛してる(と、思われる😅)、その熱い熱い想いが
発するPowerなんだろうな~…

涙、出ました

そして、やっぱり尊敬すべき舞台人であります😊



AD
宝塚歌劇団


もうかれこれ、30年位のファン。


最初にはまったのが、ターコ様。

サヨナラ公演『はばたけ黄金の翼よ』をNHKの劇場中継で観て、撃沈。
その時の相手役は、後の男役トップ、一路真輝さま。

この時はまだ下級生で、とても愛らしく魅力的な娘役をされていましたが
もともと男役だったイチロさんは、娘役をされたのはこの時だけで
その後はバリバリの男役に戻られました(笑)

娘役のインパクトがあまりに強かったので、男役をしている姿が最初はフシギでした…

ターコさんこと、麻実れいさんは、もーーーーーー!


ステキ😆


すごいんですから、マジで、いや、まじで。


苦笑

AD

稽古場風景

テーマ:
スカステで宝塚の稽古場の様子を見ることが出来るのは、嬉しい(^-^)

自分がお芝居する時も、稽古場が好き('-^*)ok

「ニジンスキー」の稽古場の様子を見た。

舞台メイクをしていないちぎちゃん、美しいドキドキ

素顔で演じていると、不思議な魅力がある…

舞台に立つ時は、身体を補正して男役のメイクをしているので、その役に見えるけど、稽古場ではその役者さんが演じている…という不思議な感じになる

ちぎちゃんが、ニジンスキーのセリフを言っている

きたろうくんがちぎちゃんを見つめてる(*^_^*)
稽古を重ねるにつれ、役者さんのお芝居も変わって来る

私はその過程が大好き

本番までの稽古場や、装置作りや、衣裳や小道具を作る過程を見せる番組があると楽しいんだけど…

一般のファンの方々はあまり興味ないかな(^^;)
次回雪組大劇場公演の稽古場風景も見てみたいものです(・∀・)
AD