竹内 弓美子のゴルフピラティスブログ

ゴルフがうまくなりたい、楽しみたい! 
ピラティスで体幹を鍛え、体全体のバランスがよくなれば
パフォーマンスUPはもちろん、ケガや故障無く長くゴルフを楽しめる。
自分に気付き 毎日が発見です。 


テーマ:



おはようございます。



のp37に姿勢と足裏の加重ポイントを載せています。


竹内 弓美子のゴルフピラティスブログ-101128_0937~01.jpg




                      拇指球・小指の付け根、かかとの3点

竹内 弓美子のゴルフピラティスブログ-101128_0937~02.jpg







くるぶし・膝・骨盤・肩・耳(あたま) と石を積み上げるようにたちます

竹内 弓美子のゴルフピラティスブログ-101128_0938~01.jpg


ピラティスではアライメントといって骨の並びをとても重要視します。

ゴルフピラティスでも下肢について

つま先ー足首ー膝(お皿の向きをつま先にあわせて)ー股関節 の3点は


1直線上にならぶようにします。


ゴルフスイングではスウェーを防ごうとして膝を内に絞る人が意外と多いです。


しかし実際にそうすると腰がひけて体重が股関節に乗らず、骨盤の動きが制限されてしまいます。



しかし自分ではアライメントはなかなかわかりにくいものです。








これを簡単に体感できるのが、



蒲田和芳博士 (学術博士・理学療法士・広島国際大学准教授・日本体育協会アスレティックトレーナー)


が開発された


ReaLine  というバランスシューズです



竹内 弓美子のゴルフピラティスブログ-101128_0939~01.jpg



リアライン・インソールと一緒に使います

竹内 弓美子のゴルフピラティスブログ-101128_0940~01.jpg



リアライン・インソールは足部アーチの変形に起因する様々な問題や疾患に効果を発揮します
(リアライン・インソールの取り扱い説明書より引用)




実際に練習場でこれを装着して球をうってみました

私の感想


反復スイングの範囲で十分フルスイングに近い距離がでる

バックスイングで乗っていく場所がわかりやすい

その結果スイングリズムもよくなる

切り替えしの左足の動きが無意識でよくなる

その結果インパクトが安定しボールを押せる

体重が乗るので弾道が高く(適正に)なる

足裏は、下駄の歯のポイントにのれば安定する

部分部分でなくからだ全体のコーディネーションがよくなる


です。


きっとゴルファーに役立つ・・

これからも実験は続きます・・・



ゴルフクローバー
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。