サードクオリファイ通過

テーマ:
サードクオリファイ(JFE瀬戸内海GC・7354ヤード・パー72・岡山県)が今週火曜日から始まりこの金曜日までの四日間行われ、鍋谷太一は通算5アンダー(71.73.70.69)、5位(5番)で通過しました。


とにかく今週は寒くまた風も吹き、本人、忍耐のゴルフだったと言っていました。

この会場は毎年海外の選手、元シード選手が多く集まります。上位に行けばおのずとそういう海外の選手とラウンドすることになります。

今年も先々週、韓国ツアーで優勝した黄選手、二試合のみで日本ツアーランク58位、今年アメリカPGAも出場したタイのPサクサンシン選手、その他にもペアリングが変更される3日目、最終日はそういった選手と同組になりました。

それと昨年よりファイナル出場の条件が変わりました。それまでは賞金ランク100位まで出場できたのですが、昨年より第二シード(75位)より10名と枠が減りました。

これにより現在86位の太一はサードを受けざるを得ませんでした。

また今年より100位までの選手にQTランク付与もなくなります。太一にとってはタイミングが悪く楽には回れませんでした。

ですからこのサードを通過できなけれは来年のツアーどころかチャレンジツアーの権利をも失います。






3日目ラウンド後の日暮れ。納得するまで練習する太一。

2日目、3日目は北西の風が強く吹きました。最終日は春の風、南東に変わりました。最終日のみ気温こそ低いものの選手にとっては優しい風だったと思います。

例年この会場では3アンダーくらいがカットラインになりますが今年は3オーバーでした。

来週は主催者推薦をいただきカシオワールドオープンに出場します。シード獲得への最後のチャンスです。






AD

プロゴルファーになりたい

テーマ:
「プロゴルファーになりたい」

プロゴルファーと一口にいってもジャンルがあります。

各地ツアーを回って賞金を稼ぐツアープロ、また、それを目指すアシスタントプロ、アマチュアの向上をお手伝いするレッスンプロ、ティーチングプロなどです。

ですからプロゴルファーになりたいと言っても目標を実現するためにはどの分野で活躍したいかによって計画も練習量、スキル、またそれに伴う技術も変わってくるのです。

男子、女子ともに毎年プロテストが行われていますがそこで数百人の挑戦者から毎年、数十人のプロゴルファーが誕生しています。もちろんほぼ全員ツアープロを目指していると思いますが将来的に達成するのはほんのわずか数人です。

狭き門、レギュラーで男子ツアーは60名、女子は50名のシード枠、二部ツアーではさらにその枠は拡大されますがそこにくい込み、上位を目指すのは容易なことではありません。

まず必要なのはその目標を必ず達成させるという「志」です。

これには周りのサポートが必要だと思います。なぜならばこの強い気持ちを持てばそれに伴う障害が待ち受けているからです。

目標を見失ったり、継続できなかったりなど一人の力では中々モチベーションを保ち続けることはできません。

純粋にゴルフが好きという感覚も薄れていきます。

私達、選手に対するサポートはご家族の気持ちや応援している方々の気持ちを真に伝え、またそれを達成した時の夢の話などを選手の時間に話したりまた話してもらったりします。

どんな将来を思い描いているかが重要です。

ただ目標達成する手段はゴルフに限らずたくさんあります。

ゴルフの利点は個人競技なのでチームやまたそれの意向に沿わないで自由に選択し行動できるところです。逆にいえばそれが仇となることも多々あることも忘れてはなりません。

「プロゴルファー」成功すればすごい世界が待っています。当たり前ですがそれに伴う努力、障害を乗り越えなければ儚い夢となります。




AD

おー試合ベストが出た

テーマ:
{211AA6A7-96D8-4B47-AE6F-D1E5C7579ED5}

今日はタイガー魔法瓶JJGA京都大会(瑞穂GC)が行われ、出場した森田乃愛ちゃん(小6)が試合での自己ベスト79(40.39)をマーク見事2位に入りました。

2ヶ月前、育成コースから選手コースに入ったばかりでした。

{0A9AD056-28C7-44D8-A4AB-1AF37DE78500}

一週間前に書いた目標通りのスコアになり、本人、ご家族の方も驚きです。

{29838193-504F-49A0-B1CB-4784AA0A2A4D}

スタジオにはこうやって目標を貼っています。これを見て練習すると効果があります。念じて練習するのです。

{EA9FF4FA-B0A8-4CF1-8516-782B620BF27B}

また次の目標を書いています。

もちろん、いつも目標通りとは限りません。でも書くことにより気持ちをまっすぐ前に向きやすいと思います。

乃愛ちゃんこれからもこの気持ち忘れずがんばってね!


AD