第18話「シャンクが出たときは…」

テーマ:

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「大古清のゴルフ道場」開講中!

年で飛距離が落ちた、、、身体が硬くて上手く振れない、、、

そんな方も諦めないでください。詳しくはこちらを御覧下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

皆さん、こんにちは。

 

大古師範からのアドバイスその18話です。

お悩みの方もいらっしゃるかと思いますので

参考にしてみてください。

 

 



グリーンを目の前にして、シャンクで
悔し涙を飲んだ経験はありませんか?

シャンクが始末悪いのは、一度でると続くことです。
「また出るんじゃないか」と恐怖心も生まれます。

シャンクは、クラブヘッドのホーゼル部分に
ボールが当たって右方向に飛び出します。
つまり、アドレスで構えていた位置より
クラブヘッドが前方に出たスイング軌道で
ボールをヒットしているのです。

矯正法としては、クラブヘッドを振り下ろすときに
右ヒザが前方に突き出さないようにすることです。

そのためには、最後までカカトを上げずに
ベタ足のままスイングしたほうがよいでしょう。

また、ヒジが体から離れると
スイングの軌道が前方にいってしまうので、
それにも十分注意を払ってください。

いま述べた3つの原因が重なることもあれば、
1つだけの時もありますが、いずれにしても
すべてをチェックしてスイングしてみてください。

 

 

 

ランキングに登録しています。
良かったらポチッと押してください。


ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!

アメンバーぼしゅうちゅう

ペタしてね

AD