第17話「スタート前の練習は…」

テーマ:

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「大古清のゴルフ道場」開講中!

年で飛距離が落ちた、、、身体が硬くて上手く振れない、、、

そんな方も諦めないでください。詳しくはこちらを御覧下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

皆さん、こんにちは。
これまた「当たり前なこと」と思うかもしれませんが

意外と出来ていないスタート前の練習についてです。

 

気持ちのゆとりはとても重要です。

是非参考にしてみてください。



スタート前に練習するのとしないのとでは
確実に数ストロークの差がつきます。

特別なことをするわけではありませんが、
ボールを打っているうちに実戦のラウンドに
対する緊張感も高まってきます。

その緊張感は、何もせずスターティングホールの
ティーグラウンドに立つ、マイナスに働く緊張感ではなく
ボールに神経を集中できるプラスの緊張感です。

前日の晩の練習法と同じように、
スタート前の練習もボールの球筋を直そうと
スイングをチェックしないことです。

小さいクラブから徐々に大きいクラブにしていき、
最後はピッチングウェッジか9番アイアンの
軽いショットでしめます。

あくまでも体慣らしと考え、大きいショットは
その日の球筋を把握するためのものです。

球筋を知っておけば、慌てないでプレーできます。

 

 

 

ランキングに登録しています。
良かったらポチッと押してください。


ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!

アメンバーぼしゅうちゅう

ペタしてね

AD