第5話「トラブルは発想の転換で」

テーマ:

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「大古清のゴルフ道場」開講中!

年で飛距離が落ちた、、、身体が硬くて上手く振れない、、、

そんな方も諦めないでください。詳しくはこちらを御覧下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

皆さん、こんにちは。

大古師範からのアドバイス第5話です。

本当にごもっともなお話ですが、アマチュアゴルファーには

とても大事なお話です。

参考にしてみてください。

 

 

ゴルファーは1%の可能性にも夢を託そうとするものです。

深いラフの中からスプーンで、バンカー越えの

190ヤードのショットを狙ったり、林の中から

わずかな空間を探して狙っていこうとします。

 

スーパーショットというのは、プロでも
そう簡単にでないからスーパーショットというのであって、
アマチュアが狙って打てるのなら、スーパーショットとは

いいません…。
スーパーショットの確率など微々たるものです。


トラブルに陥ったら「一打損したと思って諦めよう」
と冷静に判断することです。

 

もっとも、そう考えられるようになれば、かなり

進歩してきた証拠。
一打諦めることが、数打の大叩きを防いでくれます。

 

林の中に打ち込んで最初に判断するべきことは、
「確実にフェアウェイに出せるところはどこか?」です。

グリーン方向が広く開いてればラッキーですが、
そんなことは稀です・・・。
 

そのときは、多少後退するようであっても、
確実に次のショットが打ちやすいところにボールを
打ち出すことがかえって前進につながります。

 

 

 

ランキングに登録しています。
良かったらポチッと押してください。


ゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!

アメンバーぼしゅうちゅう

ペタしてね

AD