2004-12-17 23:42:37

「剣のなかの竜」マイクル・ムアコック 井辻朱美訳 ハヤカワ

テーマ:海外ホラー・ファンタシィ
「ブラス城年代記」に共通する思想を具現化した素晴らしい作品。

現実逃避の手段としてSFを読んでる奴は読まない方がいい。

ヒロイックファンタジー世界を次から次へと転生するエレコーゼは、本書のラストで、

”俺はヒーローエレコーゼなんかじゃない!二十世紀のビジネスマン、ジョン・デイガーだぁ~~~!”

と、夢と愛と冒険のファンタジー世界のヒーローであることを捨て、

現実世界に帰還するのである。

この霧けぶるロンドンに帰還するラストシーンは、オールタイムSFベストラストシーンを選ぶとしたら、

5位以内にいれるべきの超感動の美しいラストシーンである
マイクル ムアコック, 井辻 朱美
エレコーゼ・サーガ〈3〉剣のなかの竜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

goldiusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。