ま る ご と 食 堂

b y m a r u

・インドカレー
・インド占星術
・西洋占星術&タロット
・駄文書き


テーマ:
《 吉祥寺で一日カレー屋営業 》 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:o○

9/19(祝月) まるごと食洞@吉祥寺 ☆終日カレーと占いやるよー!→★★

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

3122
(写真と本文は一切脈絡ありません。最近、華やか効果を狙ってます)


真っ当な鑑定メニュー以外に、自動筆記リーディングという怪しいメニューがありまして、
4年前にトナカイで占い師デビューした時から、有り難いことにずっと続いています。

新入りだから、王道メニューだけだと印象が薄くて諸先輩方に叶わないと思い、
であれば、何か飛び道具的メニューがあった方が、お客さまに記憶してもらえるかも?
という不純な動機で無理矢理こしらえた泥縄メニューでした。

始めた頃は、ぐじゃぐじゃで意味不明な前衛アートみたいな落書きを描いていましたが、
お客さまにも分かるよう、途中から具体的な画を描いて渡すようになりました。
ただ、これ、スピやオカルトに特化しているわけでもなく、もちろんロジックもなく
やってる本人もいまいち落としどころが掴めず、宙ぶらりんさを持て余しておりました。

で、今夏のある日。
デビュー当時からずっと自動筆記リーディングを受けてくださっているお客さまから
「まるさんは魚座だから、魚座らしさがあるといいのでは?」とアドバイスをいただきました。
そうか、なるほど。支配星の海王星は、時代性も場所の枠も越えた象徴なんだから、
それをそのまま活かせばいいのか…。そこから糸口が見つかりました。苦節4年!涙涙(ウソ)

『易者身の上知らず』ってことわざがありますけれど、まさにそれを地でいく私。
「他人のことはあれこれ言えるが、自分のこととなると解らなくなることのたとえ」ってヤツ。
言い訳ではありませんが、鑑定で見えるお客さまから逆に教わることはとても多くて、
どっちが先生だかわからないってよく思います。ほんと、有り難いことです。

あ、、、もしやこれって、今のトランジット海王星□土星の恩恵!?
あらゆる古い枠が溶けて、新しいイメージを作ろうとしているような。。。
厄介なアスペクトめ!って忌々しがってたけど、実は助かってるのかも。。。

そんなきっかけがありまして、先月から海王星らしさをメニューにプラスして、
「時代性を越えた古い画像」と「今のテーマを示した画像」の2つを描くことにしました。
この2つをどうブレンドして、今の自分を生きるか?をメニューコンセプトにしています。
これだと、描いてる私も、自分に合ったやり方が楽しいので、ぜんぜん疲れません。

ただし、イベントでは10分という限られた時間でやるので、そこまで及ばないのですが、
お店で正規メニューとして受ける場合は、新旧二つの画像を描いて、お客さまと対話しながら
そこに描かれたディテールをじっくり探っていきます。だいたい20〜30分くらいかけて。

「時代性を越えた古い画像」の方は、皆さん見ると、だいたいご納得されますね。
あ〜、やっぱり。わかります。そっかー、そんな時代でも私そうだったのかー、って。
「今のテーマを示した画像」では、うーん、面倒くさい…。でもやらないとなんだろうなぁ。
こっちの方は、最初はぶーっとしながらも、わかってる、わかってるとも、うううううー
わかってるんだけどね、ちっ!て世界かも。
(西洋占星術で言うところの、月やテールが前者、太陽やヘッドが後者でしょうか?)

『易者身の上知らず』な私も、一度客として受けてみたいな、自動筆記リーディング。
自分で自分のは見られないし、もし見れたら精神衛生上よろしくない気がするから、まいっか。

イベント10分よりも、正規メニューの方が実はお得というか、得心できて面白いので、
機会があれば、自動筆記リーディングをお試しくださいませ〜☆以上、宣伝でした。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

maru カレーと星とタロットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。