カウントダウンタイマー
2006-10-04 20:09:54

「かっこよくなりたい」 一歩踏み出す理由は些細なことでいい

テーマ:映画を語る は行

ちょっと時間が出来たので、気になっていた映画観て来ました。

平日の最終回、ガラガラでした。総客数20人くらいですかね。


しかし映画は素晴らしかった!

素直に感動しました。

“最近邦画が熱い”

そう思っているのは私だけだろうか?


バックダンサーズ!


この映画は自分の居場所を運よく見つけることが出来た四人の女の子の物語。


監督はこれが映画第一作の永山耕三

二作目の「東京フレンズ」は既に公開済み。


永山さんはTVドラマではお馴染みのベテランディレクターで

「東京ラブストーリー」「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」「妹よ」「ロングバケーション」など主にフジの月9のドラマを演出してきた人。


永山さんのオーソドックスすぎる演出はあまり好きではなかったのだが

この『バックダンサーズ!』ではその手腕を最大限に発揮。

永山監督いいなあと初めて思いました。


この作品は所謂バック・ステージ物で、普段は知ることのない舞台裏にスポットを当てている。

この映画のようにダンサーで生計を立てるのはかなりしんどい事だ。

ダンサーに限らず、舞台人(役者、歌手を志す者)で食っていけているものはごく少数。

ほとんどがアルバイトなどの副業で生計を立てているのが現状。


とにかく熱くて、楽しくて、悔しくて、悲しくて、感動できる映画


冒頭、またもや佐藤二朗さんの登場に笑いました。

この人ホント何処にでも出ているなあ。

引っ張りダコ、売れてますねえ。

今回は刑事役。

相変わらず目立ってました。


今回の注目は何と言っても、平山 綾サエコは踊れるのか?

というところ。

hiroソニンは大丈夫でしょうから。


全くの杞憂でしたね。

違和感なく踊っていましたよ、彼女たち。

平山 綾ちゃんはダンス未経験だそうで、おそらく相当苦労したと思います。

個人差はあると思いますが、全くの素人が踊れるようになるにはかなりの修練が必要です。


私もそうでした。

ダンスが苦手で苦手で・・・。

体はがちがちに固いし、

それでも十年レッスンし続けて、楽しく踊れるようになってきたのは最近のことです。

昔はこれでも週に5レッスンとか通ってたんですよ。

今は週一になっちゃいましたが。


サエコに関しては昔クラッシク・バレエをやっていたそうで、基礎は出来ていたんですねえ。

でも、バレエと違う、HIPHOP風の踊りについてゆくのは大変だったようです。


そんな個々の努力も映画の内容とリンクしてプラスに働いていたと思います。

夢を追い挫折を経験した人間が、自分が本当に何をやりたいのかを身をもって知り

再び立ち上がる。そして自分の居場所を見つける。


彼女たちを支える役者陣が豪華すぎます。

北村有起哉、浅野和之、甲本雅裕、梶原 善、

舞台出身の人たちで固めているのがいいですね。


DJケン役の北村有起哉さん、最初全く気付きませんでしたよ。上手く化けましたね。

一番笑いをとっていました、美味しい役ですね。お父上は知る人ぞ知る、文学座の重鎮北村和夫さん。

浅野和之さんは硬軟どんな役もこなす安定感のある演技。さすが元夢の遊民社。

三谷さんの舞台「YOU ARE THE TOP 」では降板した鹿賀丈史に変わって代役を勤めていましたから

器用な方なんでしょうね。


甲本雅裕さんは東京サンシャインボーイズ出身。あの「THE BLUE HEARTS」の甲本ヒロトさんの弟君であることは有名。

浅野さんとこの人が悪役担当。出世のためには不要なものは即切る。売れっ子には優しい

というステレオタイプの人間を軽妙なノリと明るさで演じていました。


梶原 善さんが最高でした。

大木凡人風の怪しい風貌で、音楽プロモーターを好演。

コメディの似合う名バイ・プレイヤーNO,1だと思います。


磯部&茶野


それから「バックダンサーズ!」の面倒を最後まで見ることになるマネージャー役には

田中 圭くん。

真面目で、おっちょこちょい、でも、人を見る目は持っている。

そんな愛すべき男をフレッシュに演じていました。


茶野


最初の方で、ミニスカートの似合うすらっとした子が出てきて、踊り上手いし、誰だこの子?

見たことあるなあと思っていたら、「DREAM」のメンバーの一人長谷部優ちゃんでした。

最近は女優としても活躍してますね。


樹里


私が今回もっとも好きだったのがこの人!


陣内孝則さんです!!!


ロッカーズ(映画にもなってますね)というバンドをやっていて元々は歌手だったのは知っていましたが

その歌声をまともに聴いたのは初めて。

素敵でしたよ。


封印していた曲(70年代風)をhiroと一緒に歌うシーン

があるんですが、そのときの歌声がカッコよくて、しびれました。

そしたらこの曲、hiroが歌う主題歌「いつか二人で」だったんですねえ。

速攻でサントラCD買いにTSUTAYAへ走ったのですが、これが残念なことに

なかったんですよ。でも、どうしても聴きたくてレンタルしちゃいました(笑)。


役も実は○○○の○○という設定で、それを自覚してからの彼の演技は必見(笑)。

お茶目でストイックなロッカーは正にはまり役。

久々にはじけた陣内さんが見られて嬉しかったです。


よしか&ジョージ


↑ このシーンですこのシーン!映画中一番好きなシーンです。

バックではこの曲にあわせて、平山 綾、ソニン、サエコが踊ります。


あと忘れちゃいけないのが、翔太役の男の子(実は○○○の息子)、ずるいです。

彼の存在、台詞回し、すべてが可愛くて、後々泣かされることになります。


↓パーティ会場での酔っ払ってのコミカルなダンス・シーンが楽しいです。


バックダンサーズ  泥酔ダンサーズ


それから後輩ユニットの真由withスーパータイガースと戦う

クラブでのダンス・バトルのシーン、むちゃくちゃカッコよかったですね。

交互にアドリブで踊ってみせるんです、観客の輪の中で。激しい曲で。


そして最後のダンスLIVEのシーンは文句なしの迫力。

踊りたくなります。


バックダンサーズ!


映画の中でミウ(平山 綾)が「かっこよくなりたい」

から踊りを始めたって言ってたんですが、分かりますね。

何かを始めるきっかけは些細なことでいい。

そこからどうして行くのかは自分次第。

私の知り合いに、「女の子が沢山いるから」って不純な動機でダンスを始めた奴がいましたが

そいつも今では立派なダンサーですよ。

ミュージカルなどで活躍中。

自分次第で人生はいくらでも変わってゆく可能性があるわけです。

ミウも自分の人生を自分で選んだ。

初めて自分の意志で母親のところに行って「観に来てください」と言った彼女には共感し、

泣かされましたね。


青春前向きサクセス映画の決定版!

恋愛シーンもさらりと描かれているのが◎です。


ミウ&茶野  ミウ&茶野


落ち込んでいて精神的に参ってる人とかは絶対観に行くべし。

前向きな気持ちになれるし元気になれるし勇気をもらえる映画!

上映期間は残りわずか、お早めに!!

単なるアイドル映画ではない!!!騙されたと思って行ってみて!!!!

そこんとこよろしく!!!!!

お薦めです!!!!!!


ともえ  愛子&ともえ


バックダンサーズ  バックダンサーズ

サントラ, GTS feat.Melodie Sexton, LISA & 舞音, ARIA & LEO, 天上智喜 & DOGMA, 倖田來未, ARIA
バックダンサーズ! オリジナルサウンドトラック
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

咲太郎~歌キチ~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

6 ■>某人間さん

初めまして!
ホントですよね。
ダンスは観るのもやるのも楽しいです。
バックダンサーズ!を観ていて
踊ることの素晴らしさを再確認しました。
共に踊り続けましょう!

5 ■>イケダカズミさん

こんにちは。
訪問ありがとうございます。

脇を固める方がしっかりしていると
主役がより引き立ちますよね。

サントラ是非聴いてください。
お薦めです!
本当素晴らしい作品でした。

4 ■初めまして

やっぱりダンスは見るのも踊るのも楽しいですね。バックダンサーズ!!を見てダンスが一層好きになりましたよ。

3 ■こんにちは☆

梶原さんをはじめとして、甲本さん、浅野さんと、
なかなか魅力的な役者さんが多く出演されていて、楽しめました!

サウンドトラックは私もすごく気になっていているのですが…まだ買っていません。
久しぶりにサントラを買ってみようかな~って思いましたよ。
そういう作品に出会えたコトが嬉しいです♪

2 ■ですよね!

ちょっとお疲れモードだったので
すごい勇気をもらったんですよ、この映画に!
永山さんの演出がぴったりはまっていて
観ていて心地よかったです。
おかげで元気になれました。
naohito さん訪問ありがとうございます!

1 ■無題

コメント&TB、ありがとうございます。
永山さんの“オーソドックスすぎる演出”(…笑)が、
この映画では見事にはまってる気がしました。
元気になれる映画だと、自分も思います!!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。