外国為替証拠金取引(FX)の始め方

外国為替証拠金取引の魅力やリスクについて、FX初心者の方にもわかりやすく解説します。トレード結果も載せてます。


テーマ:

スリップページ(=スリッページ)とは

注文したときのレートと実際に成立したときのレートの差のこと。

 

ある特定のレートを指定して「逆指値注文(=ストップ注文)」を出した場合、

その指定したレートよりも若干不利な方にズレたレートで成立すること。

またはそのズレそのものを指します。(滑ると表現する場合もあります。)

 

どうしてこのような現象が起きるのかというと、もともと「逆指値注文(=ストップ注文)」とは、

指定したレートよりも取引レートが不利な方向へと進んだ時点で自動的に成行注文に

切り替わり、その瞬間のレートで成立するような仕組みになっているからです。

 

また相場の急落・急騰など相場状況によりこのスリップページが大きくなる場合があります。

例えば、有事の際(戦争やテロ、自然災害)や重要指標発表時などが挙げられます。

 

<具体例>

118円ちょうどの売り「逆指値注文(ストップ注文)」を出していた場合、

取引のレートのBID(売り)側が118円ちょうど以下を初めてつけた時点で

「成行注文」として出されるため、そのレートで成立することになります。

 

したがって、仮に初めてついたレートが117.97円だったとしたら、

この売り「逆指値注文(ストップ注文)」は117.97円で成立することになり、

結果として「3銭のスリップページ(=スリッページ)」が発生することになります。

 

ちなみに、利益確定の「指値注文(リミット注文)」でも、タイミングによっては

指定したレートよりも有利なレートで約定することがあります。

 

あくまで私の経験ですが、約定力に定評のあるマネーパートナーズで

「指値注文(リミット注文)」が有利なレートで約定したことがあります。

 

 

PR

AD
いいね!した人

テーマ:

現在の口座情報・建玉一覧になります。

通貨ペアと数量は以下の通りです。

 

トルコリラ円の買いポジションを30,000通貨保有しています。

 

当面、自動でロスカットされる心配はありませんが

直近の安値(30円台)を下回るようであれば要検討で。

 

 

PR

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

対象期間:2016年12月01日~2017年1月1日

区分:自己取引

種類:店頭デリバティブ取引

 

保有ポジション

銘柄       買    評価値(※)  累積スワップ    

トルコリラ・円 10,000

トルコリラ・円 10,000

トルコリラ・円 10,000  

 

※評価値 上記期間末日の終値 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。