正夢枕

2012-01-07 22:12:19 テーマ:意味が分かると怖い話 解説

兄が「夢が必ず正夢になる枕」を買った。僕は怖かったのでやめた。夜、早速兄がそれを使った。家が狭く僕は兄の隣で寝る。早朝、薄目を開けると兄は既にいなかった。僕は二度寝した。僕は兄に殺される夢を見た。目が覚めて、夢かと安堵したのも束の間、寝相の悪い僕は兄の布団で寝ていた…











































兄の布団で寝ていた=夢が本当になる枕を使っていた。

兄に殺される夢が本当になる。

同じテーマ 「意味が分かると怖い話 解説」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

兄は兄で、弟を殺してしまう夢を見たから、それを防ごうと早朝から出て行ったとも考えられる…かな?

2 ■無題

殺されたと思ったら奇跡的に助かる的な夢を見れば助かるな(´Д` )

3 ■無題

早朝、薄目を開けると兄は既にいなかった。僕は二度寝した。
↑このくだりまでを含めて夢で、起きた時兄のいない兄の布団に居た自分が兄を消してしまう夢を正夢にしてしまったという夢では?
これだと兄はすでにいないから自分は殺されないでしょうけれども

コメント投稿

[PR]気になるキーワード