次は男の子を

2011-12-31 09:48:49 テーマ:意味が分かると怖い話 解説

俺の嫁は嫉妬深く、他の女の話をするだけで嫉妬する。それでも俺を愛してくれているから幸せだ。そして嫁は妊娠した。女の子だそうだ。俺は生まれてくるのが楽しみで毎日お腹に耳をあてて聞いたりした。でも、嫁は流産だった。俺が慰めると嫁は「でも私また子供作るよ、元気な男の子を。」









































女が嫌いな母親は、自分の孕んだ子が娘だと分かり、わざと流産した。

同じテーマ 「意味が分かると怖い話 解説」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

自分の娘にも嫉妬するってことですね…

2 ■無題

お母さん コワいですね・・・
血のつながった娘にまで嫉妬か・・・

3 ■無題

女だからというより、語り手が可愛がっていたから嫉妬したのでは?

4 ■無題

ヤンデレですね、わかります

5 ■しかし実際に…

希望と違った性別だったら中絶する人もいるそうです。
だからいしゃによっては中絶できない週数以降にしか教えない所もあるようです。
怖いねー

6 ■無題

やばい。
自分にもあてはまりそうww

7 ■無題

『嫁は流産だった。』この部分、変な気がする。
よくわかんないけど・・・。

8 ■無題

これ普通に好き。
可愛いじゃん。
ヤンデレ最高

コメント投稿

[PR]気になるキーワード