【軸の安定、動きの追求のためのトレーニングを提供!】

動きのためのトレーニング動画紹介記事はこちら




【おすすめ】

◆ダンス・格闘技で結果を出したお客様
◆格闘家のあなたへ!

◆トレーニング動画をご紹介!福山宏YouTubeチャンネル

その他のお客様の声はこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-01 09:16:47

老いない体を作りましょう!

テーマ:体幹トレーニング
老いない体を作りましょう!

福山です。

過去記事復活修正版です。

先日、誕生日を迎えて、47歳になりました。

自分が50歳近いってことにまず驚きます。

けど、幸せだなって思うこともあります。

何せ運動して、明らかに同年代よりは若いですから!

ええ、自慢です(笑)


夜のロードワークも順調ですよ♪

さて、何と言っても運動の恩恵は大きい。

そう実感する私です。

過去、こんな記事を書いていました。

以下お読みください。

~~~~ここから~~~~

あなたは「廃用症候群」って知ってますか?

簡単に言うと、何にもしないで、じーーーっとしていると、体の機能がどんどん落ちていって、っ病気をたくさんしてしまうというもの。

お年寄りの方が、転んで骨を折ってしまって、そのまま寝たきりになってしまったなんて話を、たまに聞くことがありますよね?

あれです。

これはお年寄りの方だけの問題ではないですよ。

宇宙飛行士が無重力の状態ですごすと、筋肉も、骨も弱り、内臓器官の働きもよわくなって帰ってきます。

無重力だと、寝たきりと同じような状態になってしまうのですね。

つまり、動かなければ、若い世代であっても、程度の差こそあれ、支障があるということ。

休みの日にずーっと寝て過ごすのも、疲れをとるのにはいい。

でも、あんまり家の中にばかりいて、体を動かさないでいると、体がどんどん弱ってしまう。

人間の体は40歳を過ぎると、骨の量は減っていく一方(おお、なかなか自覚していると思う2016年7月1日現在の私)。

体力に関しては、もっと早くから落ちていくとも言われていますね。

関節は動いていないとどんどん固くなります。

筋力も低下して、骨も弱くなって、柔軟な動きができないから転ぶ可能性が高くなって・・・。

年齢を重ねるほどに、回復のスピードも遅くなりますから、転んでしまったら、廃用症候群で一気に体が弱り・・・下手したら死んでしまう。

じゃ、どうすればいいのか?

まずは、骨が弱くならないようにしたいですね。

そして、万一転んでしまって、動けなくなっても体力があれば、回復もスムーズになるでしょう。

そう、もうお分かりですね。

放っておいたら、体力がなくなる=老いてしまうのを防ぐのは運動が最適なのです。

よく適度な運動といいますが、この場合の適度な運動とはウォーキングを指すことが多いようです。

また、歩くことでも骨は(特に下半身が)強くなりますが、全体的にバランスよく骨を強くして、体力もつけるなら、やっぱり筋トレがいいですね。

骨の周りの筋肉が元気に動いていると、骨はどんどん強くなるのですよ。

筋トレだったら一石二鳥ですね♪

筋トレといったって、器具を使ってハードなことをする必要はありません。

胸、背中、足腰、お腹

これらの筋肉を満遍なく刺激してあげればいいだけ。

種目にしてみたら5~6つくらいです。

老いない体をつくるなら、行動するタイミングは今です!

また、年齢を重ねたあなたでも、大丈夫。

人間の筋肉は80歳くらいまでは、鍛えれば徐々に強くなるというデータもあるくらいです。

思い立ったが吉日!

軽く屈伸運動でもやりますかぁ!

~ここまで~

最近ではストレスマネジメントも大切だと言われていますね。

ストレスを受けることは、日常茶飯事。

ストレスを受け続けて放置すると、疾患となって、体や心に現れてきます。

大抵、ストレスフルな人は、体がガチガチ。

そういった場合は、いきなり体を動かすのではなく、ストレッチ、アロママッサージなどがオススメです。


体や心が、疾患だと診断される前に、ご自身で体のケアをしておかれるといいですね。


メルマガ登録 一歩踏み込んだ情報を配信!体の軸、重心、身体操作でパフォーマンスをあげろ!


【各店パーソナルトレーニング受付詳細】

◆梅田店料金と予約時間詳細梅田店へのアクセス

◆中之島店料金と予約時間詳細中之島店へのアクセス

◆ジム入会はこちら

【パーソナルトレーニングのこと】

◆お客様の声

◆福山 宏プロフィール

お客様は梅田・中之島・南森町・扇町・阿波座など北区、福島区、西区周辺からお越しいただいております。

【お申し込み、お問い合わせ】

ゴールドジムオフィシャルパーソナルトレーナー 福山 宏

携帯番号:09085398293
携帯メール:ptdo-east_and_west@softbank.ne.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 16:12:00

機敏な動き、的確な方向転換のためのトレーニング2

テーマ:動画「エクササイズ・トレーニング」
⚫︎ 機敏な動き、的確な方向転換のためのトレーニング2

福山です。

過去記事復活修正版です。

先日、夜中にすんごい雨が降りました。

ゴールドジム梅田店にて、夜中1時までパーソナルトレーニングセッション。

その後、外に出たらとんでもない滝状態の雨。



地面は川レベル(笑)

で、タクシーがつかまらない(iДi)

濡れないように気をつけるなんて無理で、子供みたいに水をバシャバシャ跳ね上げながら、楽しくタクシーを探し、なんとか捕まえて帰りました。

今日は、暑いくらいですね。

~ここから~

基本的なトレーニング方法を紹介しているこのシリーズ。

今回は5回目です。

今回は的確な方向転換のためのトレーニングです。

この系統の能力のことを「アジリティ」と表現することが多いですね。

「一定の方向へ進んでいて、急遽違う方向へ、バランスを崩さず、余分な力をかけず進む」

或は、

「いろんな方向に素早く動くがバランスを崩さない」

といった感じです。

さて、そのためのトレーニングとしては以下のようなトレーニングが一例です。

ラテラルラン


小さなハードルを適度な幅で下において、一方の端に片足で立ちます。



内側にある脚を先に、ハードルの間に着地し、反対側の脚を浮かせます。

そして、先に着地した脚を浮かせながら、一方の脚を着地します。



先に浮かせた脚を、ハードルの外に着地して、ピタッと止まります。

これを何度も繰り返します。

※勿論、ダンスのコリオグラフィで、ブレーキをかけるような振り付けではない場合、連続的に行うことで、その振り付けにあった機敏性を身につけることもできます。

動画ではさらに多数のトレーニングがあります。


単体で見ると、なにに効果的なのか分かりにくいかもしれません。

基本はめまぐるしく動きまわるような動作の練習です。

競技で言うなら、ダンス、格闘技、サッカー、バスケットなどなど・・・。

先ほども記しましたように、競技の動きに合わせて、少し手を加えて動作を行うのも良いですね。

動画のトレーニングはあくまで一例ですので、もっともっとバリエーションが増えていきます。

以上、いかがでしょうか?

トレーニングは、あくまで競技の動きを分解して、いくつかのパターンを集中的に練習することが主になります。

これだけをやっていても、競技力が必ず上がる!とは言えません。

いくつものパターンを練習して、総合的に自分の動きに還元してくことが大切です。

では、競技の練習だけしておけばいいのでは?と思うかもしれません。

しかし、だからこそ、細分化されたパターンが必要なのです。

その競技練習の中で、どうしても出来ない動きがあるとしましょう。

それはどんな動きなのか?を私たちは見極めていきます。

あなたがその動きをするときにおそらくうまく働いていない筋肉は○○と○○で、その筋肉を使うためには、このパターンの練習が必要だと判断していくわけです。


そして、できない動きを克服して、もう一度競技中に動いてみる。

改善されていればOK。

されていなければ、更にやり込むか、或は少し違うパターンでトレーンングする。

そうして、自分の身体の中にしみ込ませていくのです。

トレーニングの為のトレーニングは、意味がありません。

うまく動くためのトレーニングには、やり方があるのですね。

以上、参考にしてみてください。

もう少し、突っ込んだ内容は、メルマガでお伝えしていきますね。

メルマガ登録 一歩踏み込んだ情報を配信!体の軸、重心、身体操作でパフォーマンスをあげろ!


【各店パーソナルトレーニング受付詳細】

◆梅田店料金と予約時間詳細梅田店へのアクセス

◆中之島店料金と予約時間詳細中之島店へのアクセス

◆ジム入会はこちら

【パーソナルトレーニングのこと】

◆お客様の声

◆福山 宏プロフィール

お客様は梅田・中之島・南森町・扇町・阿波座など北区、福島区、西区周辺からお越しいただいております。

【お申し込み、お問い合わせ】

ゴールドジムオフィシャルパーソナルトレーナー 福山 宏

携帯番号:09085398293
携帯メール:ptdo-east_and_west@softbank.ne.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-21 10:47:19

機敏な動き、的確な方向転換のためのトレーニング1

テーマ:動画「エクササイズ・トレーニング」
⚫︎ 機敏な動き、的確な方向転換のためのトレーニング1

福山です。

昨日はやりきった感じの強い日でした。

で、そんな気持ちでゴールドジムを出たら、雨。

恵みの雨・・・ですけど、心地よく歩いて帰りたかったなぁ。

という図です(笑)



過去記事復活加筆修正版です。

~ここから~

基本的なトレーニング方法を紹介しております。

今回は機敏な動き、的確な方向転換ができるよになるトレーニング第一弾です。

部分的な動きではなく、徐々に総合的な要素を帯びてきているので、トレーニング方法も複数の要素を活用する必要があります。

今回は、その要素の中でも弾性(プライオメトリクス)トレーニングのご紹介です。

・一気に動き出す能力
・反動を使って弾むような能力
・ポンポンと連続的に弾むような能力


この為のトレーニング方法の例として、以下のようなものがあります。

・ドロップスクワット&ジャンプ(一気に動き出す能力)


適度な高さの台から、ストンと落ちるイメージで、地面に降ります。



地面に着地すると同時に中腰程度にしゃがみます。

そして、すぐ次の動作に移ります。



中腰になるまでしゃがんだら、すぐにジャンプします。

ダンスの振りなどで、低い姿勢から弾むように立ち上がるのに有効なトレーニングです。

※動画では3つめに出てくる「スクワットジャンプ」と称された動き


・ボックスブラスト(反動を使って弾むような能力)


ボックスに片足をかけて、低い姿勢で準備します。



台に乗せている方の脚で、しっかりと台を蹴り、ジャンプします。

こちらは振り付けのなかで、低い位置からテンポよくジャンプする、少し実践的な練習となります。

動画はこちら


・スプリットスクワットジャンプ(ポンポンと連続的に弾むような能力)


片脚を前に出して、低い姿勢でしゃがみます。



動画はこちら


そこから弾むように、テンポよくジャンプします。

こちらは文字通り、低い姿勢からテンポよくジャンプするような振り付けに役立ちます。

片脚を前に出している分、実践に近い動作になります。


いずれも、テンポを変えると「一気に弾む」「ポンポンと弾む」「反動を使って弾む」ことにも活用できます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、パワートレーニングでボックスブラスをと挙げているのも、その例です。

やり方によっては、同じ動作でも一回一回丁寧にやると、パワートレーニングにもなりうることもあると言うことですね。

トレーニングは実際の動作を細かく切り取って、部分的に練習しているようなものです。

その中で

・あなたが苦手な要素と動作をピックアップして自分をバージョンアップ

するも良しですし、

・得意な部分を徹底的に伸ばして、苦手を徐々に引き上げていく

も良し。

それがどこにあるのか?というのは是非、我々に訊いてくださいね。

~ここまで~

メルマガ登録 一歩踏み込んだ情報を配信!体の軸、重心、身体操作でパフォーマンスをあげろ!


【各店パーソナルトレーニング受付詳細】

◆梅田店料金と予約時間詳細梅田店へのアクセス

◆中之島店料金と予約時間詳細中之島店へのアクセス

◆ジム入会はこちら

【パーソナルトレーニングのこと】

◆お客様の声

◆福山 宏プロフィール

お客様は梅田・中之島・南森町・扇町・阿波座など北区、福島区、西区周辺からお越しいただいております。

【お申し込み、お問い合わせ】

ゴールドジムオフィシャルパーソナルトレーナー 福山 宏

携帯番号:09085398293
携帯メール:ptdo-east_and_west@softbank.ne.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

アクセスランキング Hiroshi Fukuyama

バナーを作成

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。