SEO対策とブログ

テーマ:
affiliate B
アフィリエイトBは、今一番フレッシュなASPです。オープンして間もないので、パートナー募集案件で成果を出しやすい!今後にも期待出来ます。



ブログというコンテンツの形式は、それ自体がサーチエンジン対策にとても有利です。

簡単に通常のホームページとブログを比較すると

1.更新頻度が高い
 検索エンジンは更新頻度の高いページをえこひいきします。
 ブログはワープロ感覚で記事を書いて更新することが出来ますが、ホームページだと配置なども考慮する必要があってなかなかそうは行きません。

2.RSS配信がある
 検索エンジンはRSS配信をしているサイトの情報を集めやすいようです
 ブログはこの機能が最初から搭載されていますが、ホームページにRSSを導入するのは初心者には難しいかもしれません。

3.それなりにSEO対策が施されている
 ブログではタイトルをH1タグで記述したり、太字をstrongタグで記述したり、もとからそれなりのSEO対策が施されています。ホームページでも簡単に出来るのですが、ブログは気にする必要さえありません。

4.被リンクが最初から多い
 検索エンジンはより沢山のサイトからリンクしてもらっているサイトを、より重要なサイトと評価します。
 ブログは開設してすぐにブログ運営会社のトップページに掲載されたり、ワード検索などで最初からある程度のリンクをしてもらうことができます。ホームページの場合は自分が何もしなければインターネットの離れ小島です。上で説明したRSS配信があるので、記事を書くたびに被リンクが目立つ位置に掲載されるというのもブログの強みです。

5.さらに被リンクを増やすのが簡単
 ブログにはコミュニティの性質もあり、コメントの投稿やトラックバック、読者登録などで簡単に被リンクを増やすことができます(すみません、私は引きこもりですが)。
 特にアメーバブログはこのコミュニティ機能が強力です。

6.Ping機能がある
 ブログPingというのは、更新を別のサービスに通知する機能です。上のRSS配信と似ていますが、これを使うとかなり沢山のサイトに被リンクをしてもらうことが簡単に出来ます。これについてはまた別の機会に詳しく書きます。


上で挙げた6点はとりあえず今思いつくブログの強みです。
逆にホームページのほうが優れている点としては、レイアウトが自由に出来る、辞典的なサイトを作るのであればブログは不向き、などがあります。
辞典のようなサイトはSEOとしても訪問者の訴求力としても非常に効果的ですが、ブログでこれをやるのはちょっと工夫が必要でしょう。そういう目的であればwikiを使うというのも手だと思います。

いずれにしても、アフィリエイト初心者にとってブログはなかなか強力なツールです。
ただ無造作にホームページを作って、もう一方でも無造作にブログを作ったとして、同じ内容であっても検索エンジンが上位に表示させるのはブログのほうになるはずです(私もやったことはありませんが)。

ですから、これからブログでアフィリエイトを始めようと思っている方は、SEO対策についてそれほど気にする必要はありません。

ただし、どうしても押さえておいたほうがいいと思う点がいくつかありますので、次回はそれをご紹介したいと思います。
AD