青年僧侶のシャカリキ奮闘記

京都市にある日蓮宗・護国寺の僧侶です。
日々の活動を綴ってます!


テーマ:
10月12~13日の一泊二日間、

今年も身延山久遠寺 万灯奉納の団参に参加させて頂きましたきらきらうえ

10月13日は、宗祖の日蓮大聖人ご命日ビックリマーク

前日の12日は、逮夜にあたり大聖人のご恩徳に報いる為、

多くの人達が万灯を灯し、報酬します(。-人-。)

京都は、「京都みのり会」という万灯講が、

毎年身延へ万灯奉納団参をおこなわれていますので、

昨年に引き続き、護国寺 からも一緒に参加させて頂いたのです笑うえ

まず、身延に到着後、日蓮大聖人の御廟所に詣でます(。-人-。)

読経唱題のあと、護国寺だけで一枚パシャリカメラ音譜

早めの夕食を頂いた後、いよいよ万灯の出発ε=ε=ε=ε=┏( ̄▽ ̄)┛

山門前で、もう一度記念撮影\(^▽^)/


その後、総勢60名の一行で、総門からお練りを開始急ぐ

三歳になったばかりの息子も、

一生懸命、纏(まとい)を振って、太鼓を叩いて盛り上げてくれましたあげ




護国寺青年信徒団『廣宣流布会』 の会長も、

昨年に引き続き、大活躍(●⌒∇⌒●) わーい


婦人部の部長も頑張りましたグッド!


日蓮大聖人がご入滅された時、季節外れの桜が咲き誇ったと伝わっていますチェック

それを模したのが万灯であり、

いつしか日蓮大聖人を慕う人々の行列が、

まるでお祭りのような賑やかさになっていきました音譜うえ

信仰心というのは、なんら特段難しい事ではありませんビックリマーク

親が子育てをするように、子供がお母さんを好きなように、

仏さまに手を合わせる事を信心といい、それが信仰でもあります!!

だからこそ日蓮大聖人は、『妙一尼御前御返事』

それ信心と申すは 別にはこれなく候


とお述べになられているのでしょうチェック

お釈迦さまは、法華経の『方便品第二』の中で、

乃至童子戯 聚沙為仏塔 如是諸人等 皆已成仏道

~ないし童子のたわむれに 砂をあつめて仏塔とせる 是の如き諸人等 皆すでに仏道を成じき~


とお説きのように、子供が遊びで、砂で仏塔をつくっても、

これが仏の道を修行していることになるビックリマークとお教えですチェック

信仰とは、こんなに楽しいもの!というのを、

素直な心で感じさせていただいた、身延のお会式・万灯奉納団参でしたあげ

ご参加頂いた皆様、

そしてお世話頂いた「京都みのり会」の皆様、有り難うございました笑合掌



護国寺の公式HPはコチラ
      日蓮宗 了光山護国寺  ~山科檀林旧跡~ 
               にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

おしょうにんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「護国寺行事」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。