ぱすぴえのブログ( ゚д゚ )

  ※SKYRIMのプレイ記やMOD作成記などです

MOD作成の記録(ほぼ失敗談)です( º‿º )


●CKの初歩・オリジナル武器・オリジナルアクティベータなど
 →建設日誌

●メッシュ弄り・装備作成・新規魔法など
 →シャドウさんでプレイしたい!
 →ミンウさんでプレイしたい!
 →ガーランドさんでプレイしたい!

●パッケージの設定
 →働くNPC

●馬車・SS撮影など
 →CKでやってみた

●モーション・新家具・召喚・クエストの追加
 →英才教育

●妄想満載漫画風SS
 →Dawnguard妄想プレイ記 (作成中)
 →SKYRIM妄想SS

テーマ:

※注意!

  プレイの流れに沿って適当にSSを撮影していく投稿です。

  ネタバレの危険性がありますのでご注意ください。

 

 

 

人助けも楽じゃないよね。

 

 

 

今作のしんどいポイント。

セヌで感知した敵は壁の向こう側でも見えるようになるのですが、壁の向こうにいるのか手前にいるのかが分かりにくい。さらに言うと、こっちを向いてるのか向こうを向いているのかも分かりにくい(;´・ω・)

 

 

 

砦をエアアサシンでフィニッシュ。

やっぱりこれが一番決まりますね。

 

 

 

見切れてますけど、詩人に宴の席に招待されました。

この人はいい人なので、前みたいに毒は盛られないはず(;´・ω・)

 

 

 

 

ついてこいと言われましたが何この人!めっちゃ走る!(;´・ω・)

 

 

 

主賓なの!?断られたらどうするつもりだったのこの人。

 

 

 

宴の会場に着きました。

ブリーフの男が出入りする怪しい館です。

 

 

 

景色はいいんだよね・・・・景色は。

 

 

 

館の外で乱闘。今回戦闘のシステムが大きく変わり目玉の一つらしいですが、溜めながらクルクル回避するだけであまり面白くはないです。ため攻撃に対してもスーパーアーマーな敵いますしね( ˘•ω•˘ )

理不尽しか感じないし、そんなに戦闘の幅も広くないのですぐ飽きます。

 

 

 

・・・と散々文句を言ったところで次のターゲットです。

街の情報屋に聞いたところ、情報の代わりに盗賊に盗まれた馬を取り返してきてほしいといわれました。

 

 

 

お供も一緒です。一人で十分なんだけどなー(^◇^)

でも仲間と行動することあんまりないので、テンションはあがりますね。

 

 

 

道中兵士に瞬殺されました(;´・ω・)

 

 

 

1人で盗賊のアジトへ

 

 

 

盗賊を撃破。こういうのがやりたい(^◇^)

じっくり作戦を練ってすこしずつやっつけていく。

 

 

 

こんな情報のためにお供を失ったのか・・・

 

 

 

バエクが言いたいことを言ってくれました。

 

 

 

丘の向こうの洞窟で調査。

ハイエナはなんだか個人的な目的で動いてるように見えます。

 

 

 

女?だれ?( ˘•ω•˘ )

ハイエナって女性なの?

 

 

 

間違って証拠品を燃やしてしまうところでした。

小屋は丸焦げなのに・・・どんな紙でできてんだこれ(;´・ω・)

 

 

 

ハイエナを追ってクフ王のピラミッドの内部に再び潜入です・・・が、なんか前回と違いますね。

 

 

 

あちら側の匂いがプンプンしますね(^◇^)

 

 

 

インタラクトするとメッセージが、男性の声だと思うんですが誰でしょうかね?

そもそも宇宙人なのか、現代人なのかも不明です。あとでゆっくり聞いてみることとしましょう(^◇^)


 

ハイエナは自分の娘を生き返らそうとして、あちら側のパワーを使おうとしているようです。
 

 

 

砂嵐を操ってきます。

そしてその奥から弓をチクチク撃ってきます。・・・・セコい(;´・ω・)

 

 

 

説教タイム。

 

 

 

 

少々後味の悪いクエストでした。

 

 

 

次のターゲットはトカゲです。

メンフィスにやってきました。アニタとチビッ子達は元気かなー(^◇^)

 

 

 

騎乗動物は海を渡れないので、ある程度の深さになると振り落とされます。

ひどいよムーちゃん(;´・ω・)クールな表情で・・・

 

 

 

家畜たち・・・なごむぜ(^◇^)目コワいけど。

 

 

 

メンフィスの神殿にて、さあバエクはどこでしょう(^◇^)

 

 

 

なんでもこの地では呪いが蔓延しており、「アピス(牛)」が呪いで元気がないらしいです。

かわいそうに( ˘•ω•˘ )

加えて呪いのせいで、この神官の奥さんも中々子ができないとか。

 

 

 

元凶はもちろん結社です。トカゲ許すまじ。

 

 

 

まずは奥さんの方を救いましょう。

神官の家にやってきました・・・が、そこには怪しい人物が。

あんまりこういう人には関わらないほうが(;´・ω・)

 

 

 

なんか流れで怪しい儀式に参加させられました。

だから呪いじゃないって言ってるじゃない!こんなの効くか!

 

 

 

(゜ω゜)トゥンッ!

 

 

 

気づいたら謎の世界に。どういうことか全く理解できないです(;´・ω・)

精神世界なのかな?アニムスってこんなことも体験できるのか・・・

 

 

 

奥に進むともう一人の自分が心臓を天秤に差し出していました。

エジプト神話では、死後に心臓とアマトの羽を天秤にかけ、生前の行いをジャッジするそうです。

もしジャッジがアウトだった場合、バケモノに心臓を食べられてしまうとか。こわっ(;´・ω・)

 

 

 

なんのゲームだよ!

これアサシンクリードだよね?なんかダラアマデュラみたいなの出てきたけど。

 

 

 

光の弓でダラアマデュラを討伐。

 

 

 

大蛇を倒し心臓を取り戻しました。

ここがいわゆる「葦の原野」というやつでしょうかね( ˘•ω•˘ )
アマトの儀式を通過した、罪のないものが行ける死後の世界です。


 

目が覚めました。
このおじさんは何者なの・・・(;´・ω・)


 

ここでアヤに再会。でもなんかツンツンしてます。
クレオパトラにご執心なんですが、これってラストで敵に回ったりしないよね?(;´・ω・)
 

 

 

アピスの病気の原因を調査。
桃の種が有害ということを初めて知りました(;´・ω・)
実行犯の姉妹は、人質をとられていて仕方なくやったそうです。

 

 

 

さぁトカゲをやっつけましょう。

 

 

 

トカゲには影武者っぽいのがいるようです。

対象をよく観察して、間違いのないように暗殺しないといけません。

 

 

 

影武者のせいで時間がかかるかな・・・と思ってたんですが、たまたま近くを通りかかった奴が本物だったのでかなりアッサリ倒しました。

周りの敵兵を一人も倒すこともなく、一番すんなり倒せたターゲットです。

 

 

 

トカゲを倒したことにより、街はお祭りです。

クレオパトラはこれを自分の手柄にして、民の信用を得るわけですね。

 

 

 

あちら側との遭遇、謎の儀式、クレオパトラの台頭と、なかなか濃い旅になりました。

次のターゲットを目指します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※注意!

  プレイの流れに沿って適当にSSを撮影していく投稿です。

  ネタバレの危険性がありますのでご注意ください。

 

 

 

 

汚職とか略奪とかしか話題が無いのかこの国は!(;´・ω・)

メインクエストの流れとは別に、サイドクエストが色々と用意されています。

再度クエストはメインクエストにあんまり関係なく、いつプレイしても良いです。

この辺はSKYRIMとかに近いのかな。

 

 

 

クエストには適正レベルがあり、出てくる敵もだいたい適正レベル周辺です。

クエストはクリアすると経験値がたくさんもらえます。

 

 

 

首尾よく横領された物資を奪取したんですがこの通り。

荷車の操作感が悪すぎて端から落ちそうです(;´・ω・)

 

 

 

サブクエストもほどほどに本題のヘビを狙います。

なるほどプトレマイオス13世はとある組織に操られているというわけですね。

とある組織って何プル騎士団なんだろうか・・・(この頃は古き結社という名前だったようです)

 

 

 

場所は変わって大浴場。

ヘビ暗殺のためとはいえあっぱれな脱ぎっぷり。

 

 

 

 

ヘビ暗殺の際ヒドゥンブレードで左手の薬指ごと対象を突き刺します。

これが後のアサシンに伝わっていくんですね。覚悟の象徴ってことでしょうか。

 

 

 

ヘビを暗殺すると現代編へ。案の定例の場所からイーグルダイブ

思ったより流入現象が早かったです。

 

 

 

顔こええ(;´・ω・)

外見だけで彼女(アヤ)と分かるのも恐ろしい。

 

 


再びバエク編へ。

先程倒したターゲットのデータベースですが、説明には「本当に『ヘビ』だったのだろうか?」とあります。そして名前には『カバ』とかいてあります。なんかシュールですよね。

要するにヘビのつもりで倒した奴はカバだったのね・・・

 

 

 

次のターゲットはスカラベです。

スカラベは気に入らないやつをすぐ砂漠に埋めちゃう男らしいです。

ターゲットは例に漏れずどうしようもない奴ばっかりです。( ˘•ω•˘ )

 

 

 

ウッ・・・・。

 

 

 

薬を盛られて砂漠に埋められましたが、何とか脱出。

近くにいた馬さんが助けてくれました。動物は大切にね!(^◇^)

 

 

 

スカラベを暗殺。

エジプト神話では鳥の羽は重要な儀式のアイテムのようです。これが後のアサシン達に伝わっていくんですね。

 

 

 

中々堪えるイベントでした。

 

 

 

ここからはフォトモードでの撮影も入れていきます。

フォトモードとは簡単に言うとSKYRIMコンソールの tfc 1 のような機能です。

PS4のスクリーンショットとは違い、インターフェースを消したり、少し引いたような絵が撮れるのがポイントです。

 

 

 

この人クエストで助けてあげたのにこの表情。

何が気に入らなかったのか・・・・(;´・ω・)

 

 

 

寝ているヤギ。意外と目が怖い。

 

 

 

どこか一点を見つめるガゼル。

ほんとは寝てたんですけど、こっそり近づいたら起きてしまいました。

 

 

 

飛んでいるハゲワシを格好良く撃ち落としている絵。

当時は動物のボス1匹(1羽)だけ倒せばクリアというシステムを知らず、ハゲワシを乱獲してしまいました。ごめんなさい( ˘•ω•˘ )

 

 

 

ニワトリを驚かすの図。

 

 

 

盗賊を追い払ったらネコが集まってきました。

かわいいのぉ(^◇^)

 

 

 

念力でボールを宙に浮かせる少女。

ではなくてすんごい左を見てるので白目に見える少女と浮いてるボールです。

なぜ浮いているのかは謎です・・・

 

 

 

再び再度クエストへ。

気弱な青年に、新築の家が呪われてるとの相談を受けました。

なんでも変な文字が彫ってあるとか。

 

 

 

おぉヒエログリフですね。

古代文字ってロマンですよねぇ・・・今回は残念ながら解読はありませんでしたが。

西のピラミッドを目指せか・・・ふむ( ˘•ω•˘ )

 

 

 

ついにピラミッドを探検するときがきましたね(^◇^)

 

 

 

とりあえず上ってみました。

てっぺんが金ぴかです。

 

 

 

侵入できそうな横穴を発見(@_@)

 

 

 

クフ王のピラミッドを探検(^◇^)うひょおおおおお

暗いというだけでこのテンションの上りよう!

 

 

 

奥に進むとお宝の山!

残念ながら持って帰れません・・・・

 

 

 

さらに奥に進むと棺と石板が。それととんでもない量のお宝(^◇^)

石板をインタラクトして終了・・・かと思ったんですが、クリアになりませんでした。

 

 

 

ヒエログリフの謎を追ってプラプラしていたら、身ぐるみはがされた地理学者に遭遇しました。

なにその手の組み方。寒いの?

 

 

 

なにそのジャイアニズム。なんか気になるクエストなのでこっちをプレイしましょう(^◇^)

この脇道にそれまくる感じはSKYRIMと同じですね。

 

 

 

遺跡の隠し部屋でこそこそしてるチビッ子を発見。

どうやら持ち物を盗んだ犯人のようですが、主犯格の男の子がメンカウラーの墓にいるらしいです。

 

 

 

主犯格に遭遇。バエクの身の上のせいか、チビッ子と関わるクエストが多いように感じます。

 

 

 

なんでも盗賊にアニタというボディーガードを誘拐されて、助けるためにやむなく盗みをしていたとのこと。こういう子どもを利用する汚い奴らは許せんですな(@_@)

 

 

 

盗賊のアジトへ潜入。

洞窟の中だとセヌの感知がめんどくさいので、やっぱり鷹の目欲しいなぁと感じます。

 

 

 

なかなかハイセンスなアジトですな(^◇^)こういうロケーションも大好物です。

なんか洞窟の奥に日が当たる場所があって、おっきな木が植わってるみたいなの好き。

 

 

 

ボディーガードのアニタを発見。ワンちゃんでした(^◇^)

 

 

 

檻から出してあげると先導してくれます。

ついて行きますとも(^q^)

 

 

 

チビッ子はアニタが心配でアジトまでつけてきていたようです。

助かって良かったね(^◇^)

 

 

 

コルテセオルスに荷物も返して一件落着。

なんかちょっとほっこりするクエストでした。

 

 

 

どうやら目的地が同じようなので、チビッ子とコルテセオルスは同行することにしたようです。

 

 

 

一同そろってメンフィスへと歩いて行きました。おしまい。

なんか寂しいですね( ˘•ω•˘ )

 

 

さぁムーちゃん。明日はどこを冒険しようかな(^◇^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■更新予定

しばらくはエジプト出張で他の記事が上げられなさそうな気配です。

久々に新作ゲーム買ったので、ガッツリ楽しみたいと思います。

 

 

 ・Unity

   ①村人Aの仕組みを作ってみる

 

村人がウロウロする仕組みを作ろうと色々試してるんですが、まだ記事にするほどの内容がないので、引き続き作業です。NavMeshAgentをもっと勉強しないと・・・

 

 

 ・建設日誌

   ②建設途中の結果(とりあえずCKで導入してみる)

 

後回しになっちゃうんですよねーこれ。どうしたもんかな( ˘•ω•˘ )

やり直し課題なので頓挫するわけにはいかないんです・・・

 



 ・妄想SS   ※タイトルは仮です

   ③第54話「ウィンターホールド大学の試練」

   ④第55話「隠れ家の制圧」

 

新キャラも出てノリノリで進めてます。久々に 登場人物紹介 でもどうでしょうか(^◇^)

ちなみに新キャラはちょい役なので今後はあんまり出ません。

 

 

・上記以外

 Assassin's Creed Origin -> 今はほぼこれ一本でやってますねー。記事もあげる予定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年も待たせやがって・・・(^◇^)

前作のシンジケートがかなり面白かったので今回も期待しています。

今回は「オリジンズ」というタイトルです。アサシンの起源が語られる大事なタイトル・・・になるのかな?

 

 

※注意!

  プレイの流れに沿って適当にSSを撮影していく投稿です。

  ネタバレの危険性がありますのでご注意ください。

 

この人が今回の主人公。

プロモーションでは「バヤク」という名前だったのに、いざプレイしてみると「バエク」という字幕になってます。

そこは合わせて欲しかったな・・・(;´・ω・)

 

 

 

オープニングからファラオの登場です。

三度のメシよりメシアに会いたい、プトレマイオスは13世。

ところでファラオって個人名じゃなくて王の称号なんですね。(それすら知らなかった・・・)

 

 

 

いきなりとんでもねえ殺人鬼が出てきました。

なんかGoogle翻訳みたいなセリフですが、こういう鬼気迫ったシーンだと逆に狂気な感じがしていいですよね。

 

 

 

最初はこのひげもじゃ殺人鬼を操作します。

いつものチュートリアルだけ違う人のパターンですかね。

ということはこの人は作中に死んでしまうのか・・・・

 

 

 

洞窟!遺跡!たいまつ!(^q^)たまんねぇな!

この後たいまつを外してしまい、装備方法が分からないまま真っ暗な中を走り抜けました。

 

 

 

前作から操作方法がガラリと変わってるのに、操作方法の説明がかなり不親切(操作の確認方法がいまだにわからない)なので、シリーズファンでも困惑しそうです・・・・(;´・ω・)

 

 

 

 

更に酷いのがこのメニューインターフェース。
私が一番驚いたのは、画面四隅にある十字キーの「メニュー」「ストア」「レイラ」のアイコン。

正直全然気づきませんでした。なぜそこに配置したのか意味わからない・・・(;´・ω・)

おまけに〇ポインタをスティックで動かして選ぶ面倒な仕様です。なんかVR向けにメニューが作られてるような気がする・・・

 

 

 

・・・とまあ色々不便な点は多いんですが(今は大分慣れました)、ここからオープンワールドに飛び出します。ワクワクですね(^◇^)

 

 

 

もう一つ不満を言いたいんですが、ご覧の通り字幕の縁取りが薄めなので、背景によってはかなり見づらいです。さっきのプトレマイオスの字幕とかひどくないですか?

それにしても髭についてツッコんでくれる人がいてよかった(^◇^)

 

 

 

こいつ・・・ほんとにヤバくないですか(;´・ω・)

 

 

 

ここで乗り物としてラクダが登場します。

ラクダは歩くときに、右手と右足、左手と左足を同時に動かすとジョジョで読んだ記憶があるんですが、その通りの動きをしてくれました(^◇^)

でもゲームのシステム上ある程度の速度が必要なので、すごい違和感のある走りを見せてくれます。

 

 

 

うほーいい景色。

この見えてる景色の場所全てを走れるのがオープンワールドのロマンですよね。

 

 

 

今回の敵です。わかりやすいセリフとゲス顔(^◇^)

今作では略奪や民への暴力を働くとんでもないゲスどもばかりなので、ある意味遠慮しないで済みます。

 

 

 

そして最初のターゲットがこの人メデュナムンです。いきなりリンゴっぽいものを持ってます。

 

 

 

神官さん・・・お顔がとんでもないことになってますよ!
対するメデュナムンはガノンドルフみたいな顔してますね。

 

 

 

ここで相棒の登場です。この子はセヌといって、今作のリアル鷹の目。

イーグルモードのシステムもあまり評判がよくなさそうですが、この子を使って空を飛べるので私は満足です(^◇^)

正直まだ主人公がアサシンの血脈であるかどうかよく分からないので、鷹の目自体使えないという可能性もあります。

 

 

 

セヌを使って近辺の情報収集です。鷹の目と比べたメリット/デメリットは、

■メリット

 ・敵のアジトの全体像や経路を把握しやすい

 ・建物の中にいる敵を発見できること

 ・セヌかわいい

■デメリット

 ・セヌ操作中に主人公が動かせない

 ・鷹の目ほど簡単に切り替えられない

要するに、じっくりと下準備をして決行するというやり方なら便利なんですが、途中で援軍を呼ばれるなどのイレギュラーに対応しづらいです。
 

 

 

ごめん・・・ごめんよ(;´・ω・)

最初の狩りの対象はどんなゲームでも草食動物ですよね。

昔友達にモンハンを借りて、アプトノスが倒せずそのままゲームを返したのを思い出しました。

 

 

 

太陽が美しいですね。

ちなみに今作は死体を乗り物にのっけて運べます。

 

 

 

夜の砂漠もいいものですね。

ちなみにこのあと落下死します。

 

 

 

 

 

 

アサシンクリードといえばイーグルダイブ。

 

 

 

水中もスイスイ。

 

 

 

今作では乗り物に乗っていると、マーカー目指して走ってくれます。
けっこう遠回りしますけど、手放しで観光できるので楽です。ブログ書きながらプレイできるし便利!
ただしデカイ荷車を運転していると、一般市民を轢き殺して回るので注意です。
もう少し何とかならんかったんかい(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

回想シーンです。いつでも敵は宝物庫を狙っていますね。
他にやることないんかこいつら(;´・ω・)

 

 

 

最初のターゲットを撃破。
毎シリーズお約束ですが、死に際に色々と罵声を浴びせられます。

 

 

 

この洋ゲーあるあるみたいな顔の女性はレイラといい、今作の現代編の主人公のようです。
一言で言うと自己顕示欲の強いオタクです。

 

 

 

なるほど・・・ミイラに残った遺伝子から彼の記憶をアニムスで辿っているんですね。

でも本人の記憶が本人の遺伝子に刻まれるものなんでしょうか?( ˘ω˘ )

この辺のメカニズムはSFですからアブスターゴの新技術!と言われるとフーンというしかないです。

 

 

 

なんだこのロケーション・・・
これって流入現象起きて最終的にレイラがイーグルダイブするフラグ・・・?(;´・ω・)

 

 

 

お約束のPCからの情報収集タイム。

 

 

 

ヴォイニッチ手稿懐かしいですね。なんか4で出てきた謎のひまわりの落書きみたいなやつでしたっけ?
なんか記事に書いた覚えあります。
アブスターゴ社もしきりに探してるそうですが、何の情報が隠されてるんでしょうか。
ちなみにヴォイニッチ手稿に限りませんが、このゲームで扱われるものは大概現実に実在している物や組織、神話をモチーフにしているので、wikiで調べながら考察するのも楽しいです。

 

 

 

これは映画のネタですね。ていうかソフィア・リッキン(アラン・リッキンの娘)出てきとる(;´・ω・)
映画と本編はリンクしてるんでしょうか。


 

うわー!てかアラン・リッキン死んどる!殺されとる!(;´・ω・)
映画が完全に本編とリンクしてますね。ってことはカラム・リンチもそのうち出てくるのか・・・

アラン・リッキンといえば初代アサシンクリードから名前が出てるアブスターゴ社の超キーパーソンなんですが、こんな作品と作品の合間に殺してしまっていいものなのか・・・

 

 

 

こんなおばちゃんもいましたね。

確か前作の現代編の最後で戦闘になったので、その時にやっつけたということでしょうか。(ていうかやっつける描写あったかな?)

 

 

 

デズモンド戻ってきてくれよ・・・これはお前の物語だろう?( ˘•ω•˘ )

 

 

 

現代編から戻ると唐突なタイトル。ここで!?と叫んだ私のようなプレイヤーは少なからずいるはず。

 

 

 

オフだと子どもの扱いが上手な気のいいおっちゃんですね。

そういえば殺人鬼だの、狂気のヒゲだの、死亡フラグの申し子だの散々悪口言っちゃいましたが、このおっちゃんが主人公のバエクです。

 

 

 

エジプトでも牛は神聖な生き物だそうです。

そんな生き物に対して不謹慎かもしれませんが・・・かわいいよね。目が(^◇^)

 

 

 

他にもエジプトで神聖視されている生き物としてはネコが有名ですよね。バステト神とか。

でもその割にあんまり見かけない気がする・・・
ネコちゃんとキャッキャウフフできるかと思ってたのに・・・なに想像してんのさ!

 

 

 

ワニこえー!ワニこえー!

超怖わいよ!ほんとに!バイオ5かよ!(;´・ω・)

 

 

 

宝箱の上に乗ったら、降りられなくなったので記念撮影。

まぁこのゲームは特定ポイントからセーブ&ロードできるんであまり問題はないんですけどね。

ちなみに弓矢を構えたら降りられました。もしハマった人がいたらお試しください(^◇^)

 

 

 

ニワトリかわいい。

 

 

 

ラクダではなく馬もいますよ。

 

 

 

酔っ払いを運ぶイベント。

 

 

 

あっ・・・・・・・・(  ´艸`)ピーン

 

 

 

おりゃー!

 

 

 

お前・・・ほんとは酔ってないだろ!真面目にやれ!( ˘•ω•˘ )

 

 

 

そんなヒョウ柄ってあるか!

 

 

 

負けじと仮装。なんかタイガーマスクみたいですね(^◇^)

実際この後プロレスが始まります。

 

 

 

ネズミ君発見。

 

 

 

謎の踊りを続ける女性二人。

 

 

 

草食動物を見てると癒されるねえ(^◇^)

 

 

 

良い景色ですが、ワニが怖くて近づきたくないです。

一応ボートみたいなのに乗れるんですが、ワニに攻撃されると壊れます。

しかもボロボロっと少しずつ崩れて沈んでいきます。その絶望感たるや・・・・( ノД`)

 

 

 

輪になって踊る人たち。昼間っから何やってんすか・・・

 

 

 

今作のフリーランですが、割とどこでもスイスイ登れます。とくに岩肌とかでそれを感じますね。

このくらいのとっかかりがあれば、一流のロッククライマーなら難なくクリアできるぜ (死亡フラグ)

 

 

 

おおーでっかい神殿みたいなのありますね。

 

 

 

アレクサンドリアの大図書館。5世紀ころにクリスチャンによって破壊されてしまったため現在は残っていないそうです。

こうやって書物を残してたんですね。これ全部パピルスなんでしょうか。

 

 

 

奥さんがダイナミックに登場し、いきなりイチャイチャタイムが始まります。

ここで長かった髪と髭とはおさらばです。

 

 

 

今日はこの辺にしておきます。

ちなみに嫁に会った後にシリーズおなじみのアサシンブレードが手に入りますが、今作ではヒドゥンブレードという名前です。

まだアサシンという概念が存在してないためなんでしょうかね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶ間が空きましたが、続けてFF12をプレイしていきます。

やっぱり面白いですねーこれ。私にとっては最後のナンバリングのFFです。(^◇^)

▲Final Fantasy XII - The Sochen Cave Palace

※注意!

  プレイの流れに沿って適当にSSを撮影していくだけの投稿です。

  ネタバレの危険性がありますのでご注意ください。

  ・・・かといって、ストーリーが把握できるほどの情報量もないのでご注意ください。

 

 

 

フォーン海岸を抜けてツィッタ大草原へ!

このゲームはほんとに草原と砂漠が多いですよね(;´・ω・)

 

 

 

ちょっと遺跡っぽい建造物があって個人的にはお気に入りです。

探検するイベントがあったらなおいいですよね。条件満たすとあの扉に入れるとか(^q^)

 

 

 

将軍は未だに飛んでる敵に手も足もでない状況・・・

もののふのライセンスをチェックしましたが、この後も遠隔攻撃の手段は得られそうにないです。

 

 

 

FF7とかのクアールはまんまネコ科っぽいので可愛い顔なんですが、FF12のクアール系はちょっと怖いですよね。顔だけイカに挿げ替えたような見た目・・・

 

 

 

チビッ子にモブ討伐を頼まれます。正式な依頼ではないですが。

それにしてもこのかしこまった依頼文。チビッ子が頑張って書いたと思うとほっこりしますね(n*´ω`*n)

 

 

 

ほっこりは取り消しです。帝都民はかわいくねえなマジで

 

 

 

ツィッタ草原からソーヘン地下宮殿へ。

こういう地下にある建造物って大好物なんですよね(^q^)ワクワクが止まりません。

SKYRIMとかで洞窟探検してたら急に開けたところに出て、そこに立派な建造物があったときの感動ね・・・(^◇^)グフフフフ

 

 

 

モンハンの採掘ポイントみたいなのあります。

 

 

 

なんか気色悪い植物も生えてます。何を栄養に育ってるのかしら・・・(;´・ω・)

 

 

 

開けた場所に出ました。

 

 

 

ヤヤッ( *´艸`)かわいい奴らが登場。

 

 

 

状態異常がうっとおしいマンドラーズ。広いエリアを走りまわるので更にうっとおしいです。

 

 

 

死屍累々☆(^◇^)

 

 

 

アッーー!

 

 

 

天へと召されていきました・・・最後までかわいいなこいつら(^◇^)

 

 

 

今にも崩れそうな宮殿ですね・・・・

 

 

 

洞窟内にはところどころ滝が道をふさいでいます。・・・頑張ったら通れるよね絶対

 

 

 

こういう水面に映る風景が好きなのですが、どうやって作ってるんでしょうね?

ぜひともゲーム作成の参考にしたい・・・(^◇^)

 

 

 

こちらウェンディゴというモンスター。FF8にもこれっぽいゴリラいましたよね。

このモンスターの辞典の記載が、同じ世界観とは思えないほどにコワいです。

興味がある人は調べてみよう(^◇^)

 

 

 

奥に進むとボスのアーリマンが出てきます。

マンドラーズの後であるせいか、いまいち印象のない敵です。

 

 

 

ボスを撃破すると、アルケイディス旧市街地にでます。

いよいよ帝都到着ですね。あまりいい思い出がないのでそれほど期待してないですが(;´・ω・)

 

 

 

かわいいですね・・・かわいいですね・・・(^q^)

エンサで出会ったアイメイクのモーグリです。

 

 

 

珍しく関西弁ではないコッカトリス。まるでモーガン・フリーマンのような泰然ぷり。

そうだよレッド、希望は素晴らしい。おそらくもっとも素晴らしいものだ。( ˘•ω•˘ )

 

 

 

なんやかんやで帝都到着~。

 

 

 

将軍本音がポロリ。

 

 

 

お金持ちの街なので、いで立ちも今までの人たちとは違いますね。

それにしてもやっぱり露出度は高い。

 

 

 

まぁこういうやつもいるけどね(^◇^)
シークは素直な子が多いんですよね。頑張れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

何を読んでるのかな・・・?
うっすらと見えますが、破魔石大爆発事件の写真でしょうか。
誰が撮ったんだ(;´・ω・)

 

 

 

ムムッ!綺麗なお姉さんを発見( ˘•ω•˘ )

さすが帝都です。

 

 

 

めっちゃ見とる・・・

 

 

 

ここからちょっと寄り道です。

大分皆強くなったので、ゼロムスに再挑戦してみました。

前回はこの転移装置の周りの敵にやれれてましたが・・・

 

 

 

甲殻類っぽい装甲のデザインをしてます。個人的にはかなりカッコいいので好きな召喚獣です。

ミジンコだった頃とは大違いだね(^◇^)

 

 

 

この戦闘では魔法が使えません。

・・・が元から皆あんまり魔法が使えないジョブなので、問題なかったりします。

 

 

 

スロウやストップ、グラビデなど時空系の魔法をよく使います。

こういうのってサブが使ってくるとすごいうっとおしいけど、単体で使われる分にはそんなに苦ではないですよね。

 

 

 

最後の方はフェニ尾リレーでなんとか倒せました。

 

 

 

うわぁ・・・背中の方って二枚貝みたいになってるんですね・・・(;´・ω・)

 

 

 

祝!召喚獣ゲッツ!(^◇^)

しかしキュクレインはどう攻略しようかな・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。