gojuukaraの日々是好日-元々は
現場発泡タイプの断熱材の内の一つ「フォームライトSL」

明石木材がどうしてこの「フォームライトSL」より「アイシネン」を勧めるか。


フォームライトSLのサンプルが有ったので実験してみました。


容器に水を入れサンプルを浮かせて見ました。

さすがによく浮かびます。


この状態で1晩放置します。




gojuukaraの日々是好日-朝になると
朝になるとこんな状態。

水を吸ってぼたぼたです。


フォームライトSLは上から水を掛けても撥水しますので、水が染み込む事はありません。

ところが、泡の形状で毛細管現象がおこります。

この泡の形状が「アイシネン」と違うところです。

毛細管現象は下から水が染み込んで来るのです。


どれくらいの速さで染み込むか

試してみました。


サンプルの大きさは70mm×70mm×25mm

水に浮かべる前の重さが2g

浮かべて1時間後3gに増えています。2時間後4gに増えていました。

見る見ると言うほどの早さでは有りませんが、結構早く染み込んでいきます。

染み込んでしまうと、なかなか乾きません。

万が一、雨漏りがあって壁内に雨水が入り込んだとするとこの状態です。


また、空気透過性が大きく、空気が「アイシネン」に比べ移動しやすい。

空気が移動しやすいと言うことは、熱も移動しやすいということです。

あくまでも「アイシネン」と比べてです。

グラスウールなどに比べると格段の差でフォームライトが上質ですが、「アイシネン」と比べると見劣りします。


更新作業中の明石木材株式会社(Tacomoku)のホームページはhttp://www18.ocn.ne.jp/~akashimc/


AD