ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:
以前、ある女性から、あるお話を聞いたことがあります。
その女性には、当時小学生のお子様がいらっしゃいました。
ある時、学校で、自分の家について書くことがあったのだそうです。
その中の質問の一つに「お母さんの得意な料理」というものがありました。
そこで、そのお子様は、「うちのごはん」と書いたのだそうです。
それを見て、お母さんは、とてもはずかしかったとおっしゃっていました。

これは、決して笑えない話です。
共稼ぎの主婦は、人の2倍働いていることになるという記事を新聞で読んだことがあります。
仕事から帰り、休むまもなくすぐに夕食の支度をする主婦にとって、
時間に追われる時には、おいしく、かつ時間短縮になる「うちのごはん」は、
まさに天の助けではなかろうかと思います。

うちの天の助けは、「うちの猫」です。

私が時間に追われている時も、のんびりと毛づくろいや居眠りをしている姿を見ると
このような在り方もあるのだなと、一瞬気がゆるみます。

そんな「うちの猫」の写真です。

 

うちの猫が入っているガラス容器は、ノルウェーから私が持ち帰ったものです。
ノルウェーは、青いガラスが有名で、友人に青ガラスを作っているところに連れて行ってもらったことがあります。
その時、お店で、私はこの入れ物がものすごく気に入ったのですが、
相棒のPさんは、そんなに大きなガラスを持ち帰ることができるのと言います。
でも、私は「大丈夫!!」と言って購入し、持ち帰りました。

今、うちの猫が、この容器をとても気に入ってくれて、時々その中で休んでいるのを見ると、
苦労してノルウェーから持ち帰ってきて、本当に良かったとしみじみと感慨にふけります。

下は、そのお店の店内の写真です。
写真中央の大きな入れ物が、私が購入した容器です。

 

このガラス製造所は、オスロからバスで延々と行ったところにあるのですが、
広大な敷地に、緑がいっぱいあり、公園のようになっています。
下の写真は、友人と相棒のPさんがランチを食べているところです。

 


うちの猫、実は、大好きなPさんの真似をしてベジタリアンなのです。
草を見せると、うれしそうに近づいてきます。

 

パクリ!

 

おいしくて、たまらんにゃ!
ムシャムシャ!!

 

以上、うちの猫でした。



あなた様の温かな応援クリックは、このブログの最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。ありがとうございます。
今回も、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 m(_ _)m


にほんブログ村 



ブログランキング


 ヒーリングバザールのサイトは、こちらからご覧ください。

 フラワーエッセンスのサイトは、こちらからご覧ください。

フラワーエッセンスのハートサポートシステム 


●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム 
  日本フラワーエッセンス協会 
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店) 
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店) 

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方 
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー 
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」 
 




いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)