ラッキーリング

石は、色や姿・形で人々を魅了するばかりではなく、ラッキーをも呼び込むと言われます。石に対して視覚だけではなく、触覚や聴覚や嗅覚や味覚を含めた五感を総動員し、さらに第六感で石と出会う時、大地からの大いなる祝福と恵みに気づき、感謝と感激の涙を流すことでしょう。


テーマ:
IJT 第24回国際宝飾展に行ってきました。

弊社の場合は、商品の利幅が無いので、IJTには出展することができません。
勉強と今年の流行を見るために、見学してきました。

室内の写真撮影は禁止ですので、入り口の写真を掲載します。

 

主催者から、VIP招待状が送られてきましたので、
コーヒー、紅茶などをいつでも飲むことができました。
4時間くらい見て回ったので、2回休憩して水を飲めたのはラッキーでした。

今年から、第1回ガールズジュエリー東京 が併設されていましたので、
ガールズジュエリーの傾向を見ることができたことは勉強になりました。


実は、今年インドにいた時に、超安いダイヤモンドの指輪を作ろうと思い、
工業用のダイヤモンドを見たのですが、ガラス質の石炭という感じなので
断念しました。

ダイヤの4Cの一つであるClarity (クラリティ:透明度)は、11段階あるのですが、
工業用ダイヤは、それ以下の範疇に含まれるものです。

今回、IJTで、下のランクを扱っている出展者がありました。
私がインドで見た工業用ダイヤよりも、少し透明度が高いものでした。

次回インドに行った時に、工業用ダイヤよりも少し良いものを見ようと思っていたのですが、やはり、ダイヤは透明がいちばんだなぁとつくづく感じました。

安いダイヤを探すよりも、透明できれいなダイヤを買えるようにがんばろうと思います。



今、このブログを書いていて、目を閉じると、様々な色の石を散りばめた装飾品が
まぶたの裏に様々に浮かんできます。

近い将来、これらを具体的な物にしてみたいです。



天然石ペンダントのヒーリングバザールはこちらです。

よろしければ、応援クリックをお願いいたします。
5個全部クリックしてくださったならば、最高にうれしいです。


       


         


いつも応援ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ラッキーリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります