プロフィール作成はブランディングプロフィールライターの遠藤美華がお手伝いします。

プロフィール作成はインタビューに基づいてライティング。ブランディングプロフィール作りをお手伝いします。プロのライターが、あなたの魅力を引き出してブランディングを行ない、USPを引き出しライティングいたします。会いたいと思われるプロフィール作成をいたします。






NEW !
テーマ:
 
フリーライターの遠藤美華です。 いまの目標は「プロフィール作成をお願いするなら遠藤さん」と言われること! ぜひぜひご依頼くださいね。詳細は下部に!!
 
上阪徹さんの少人数文章セミナーのシェアその2です
 
「今日は楽しかったな」
「あ~うれしかったー」
「おいしかったー」
 
 
これでも、もちろん問題ありませんが、
もうひとランク文章をあげてみるにはどうしたらいいのでしょうか?
 
 
日本屈指のブックライター上阪徹さんが教えてくださいました。
 
「五感を使うんです。それもフルに。」
 
 
どうですか?使っていますか?
 
 
 
どんなにおいがしたのか?
どんな音が聞こえたのか?
どんなものが見えたのか?
どんな味?
どんなさわり心地だったの?
 
 
経験した自分にしか書けないこと。
五感を使って感じた事実を言葉にすることなんです。
 
 
自分にしか書けない一行を
書けると、グンと文章の質が上がるのです。
 
文章は五感を使って書く。
 
私も磨きをかけるぞーーー!!
 
 
 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 
フリーライターの遠藤美華です。 いまの目標は「プロフィール作成をお願いするなら遠藤さん」と言われること! ぜひぜひご依頼くださいね。詳細は下部に!!
 
ブログを書き始める時
あなたは何か準備しますか?
しませんか?
いきなり書きますか?
 
 
文章を書くときには、何を書くか決めないと書きだせませんよね。
 
 
 
特に文章が長くなればなるほど、
書く前の素材のピックアップは大事です。
 
 
 
 
日本屈指のブックライター上阪徹さんの少人数文章講座で
いわれていたこと
 
「文章は、表現するための単なるツールに過ぎない。
上手く書こうとしなくていい。」
 
「何を書くのか。まずは素材ありき。」
 
 
書く前に素材(ネタ)を集めてみましょう。
 
アンテナを張り巡らせると、身近なことも
すぐ題材になるんです。
 
心の感度、高めていきましょうね!
 
 
 
文章を書く前に大切なことは、
素材を揃えること。
何を書くのか、心の感度を高めてネタを見つけてみましょう。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 
フリーライターの遠藤美華です。 いまの目標は「プロフィール作成をお願いするなら遠藤さん」と言われること! ぜひぜひご依頼くださいね。詳細は下部に!!
 
 
 
 
とっても嬉しいことに
女性の集客専門アドバイザー 増田恵美(ますだめぐみ)さんの読者2000名突破の感謝企画に当選したんですよー!!
増田恵美さんのブログは、すごく勉強になるんです。
私にはできていないことも多いし、やってみたいこともモリモリあります。できるところからコツコツやるしかない!
 
 
 
そうそう!
「凄い強運だよね!!!さすが持っている女( ̄ー ̄)」
 
 とこの方にお祝いのメッセージをいただきました。
 
 
ありがとうございます^^
 
 
 
 
 
抽選のようす、を恵美さんの記事からお借りして
その証拠をお見せします(笑)
 
増田恵美さんのブログから

続いてお二人目は!

 

{BFE581B1-EA5A-4572-AD6A-EFF09D28D662}

 

♬ダカダカダカダカ・・・・・(ドラムロール)

 

ジャン!

 

{5804D18E-8E5F-4C53-B119-94C799AC7403}

 

 

 

 

応募したのはこれ!!

 

1 ダブルファスナーポーチ

私も愛用している、可愛い柄で使いやすいポーチ。(実は私が考案者)

ペンケースとして使っています。外側のファスナー付きポケットには、付箋や消しゴムを入れています。3種類の柄でご用意させて頂きましたが、柄はお選び頂けません。どれも可愛いから大丈夫!

※当選のご連絡の際、住所をお聞きします。

 

image

 
 
 
 
私の経験上、
自分の感謝企画を応募してくださった方がいて、
すごくうれしかったのです。
 
 
 
だから、
最近は、交流あるブロガーさんの感謝企画で
欲しいものがあったら
絶対応募させていただくようにしているんです(笑)
 
 
だって、反応があったら
やっぱりうれしいんじゃないかな、と思うし。
当たったら、自分もなおうれしいし。
 
 
追記:
実はこの間も激戦のピンクのお手本の熨斗袋をゲット。
感謝企画も当選したんだわよー
 
 
その時の記事↓

「もってる女性」はちがうなあ!

 

とお手紙が添えてありました(笑)

 

もってるかな?自覚ある?!

でもね、確かに当たる気がしていました(笑)

 

 

 

image

 

 

「遠藤美華」は画数も多くて、いつも名前をのし袋に書くのが苦だったので、すごくうれしい。

 

 

 

ジューンブライドに向けて結婚式に参列する方も多い6月。

 
 
 
私ももうすぐ読者様888名様になるので、
また感謝企画考えちゃうかな。
 
 
ダブルファスナーポーチの
到着が楽しみです♡
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)