プロフィール作成はお任せ!ライター遠藤美華のブログ

ライターの遠藤美華です。
取材に基づくライティングが得意です。
ブログやHPのプロフィール作成のお手伝いをメインに活動。

楽しみながら文章を書き続けるコツ、その他様々な疑問にも
このブログを通してお応えしていきます。各種講座も開催中!

提供メニュー

提供サービス(プロフィール作成)
  • プロフィール作成サービス
  • 自分で書く!プロフィール作成サポートサービス
  • 既存のプロフィールをアドバイス!プロフィールコンサルティング
  • プロフィール作成講座「自分で魅力的なプロフィールが書けるようになる講座」

提供サービス(ライティング)
  • インタビュー取材・記事作成
  • HPやWebサイトのテキスト記事作成
  • 告知記事、ブログ記事作成代行
  • メルマガ作成代行
  • その他、ご相談ください。お見積もりさせていただきます。
NEW !
テーマ:

 

フリーライターの遠藤美華です。 プロフィール作成についてはお任せください。その他、取材に基づくライティングを承っています。

 

 

今年の札幌の冬は、とっても気温が低くて、夜は凍れる(しばれる)という言葉がピッタリ。

先週は夜9時頃になると、マイナス12度くらいになる日が連続していました。

 

 

image

 

 

 

寒いけれど、この冬は札幌の雪は少なめ。

北陸などの日本海側は65年ぶりの大雪とのニュースです。

大変な雪のなかでの毎日だと思います。

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

本日限定!ブログスタンプは「雪の特異日」

今日は、何の日?

今日は、雪の特異日だそう。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

特異日とは?

特異日とはこれまでの気象データをもとに、雪や晴れなどその日に特定の天気が現れやすい日のことをさすようです。

 

 

 

 

雪の日、好きですか?

雪の日は好きですか?

私は、嫌いじゃない。今は好きになったかな。

札幌にきて最初は寒くて嫌いだった冬も、子供が生まれて雪と遊ぶようになってから、「冬が好き」「雪が好き」になりました。

 

 

 

北海道にいると、冬は雪が降っていますから、特異日も何もないのだけれどね(笑)

明日の北日本も冬の嵐の模様です。

 

 

 

明日は日帰りの東京の予定です。

無事飛行機が飛びますように!

 

 

 

 

特異日についての参考URL

http://weathernews.jp/s/topics/201607/160045/

http://hp.otenki.com/639/

 

 

 

文章を楽しく書くコツはこちらのメルマガで

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

フリーライターの遠藤美華です。 プロフィール作成についてはお任せください。その他、取材に基づくライティングを承っています。

 

 

 

昨日は札幌市円山のベジ料理の美味しいお店 Vegy wayをこの方と訪問しました。

心と体も満たされるおいいしベジ料理。

にわかベジタリアンな私ですが、それでも十分位満足できるボリュームです。

 

 

 

昨日はバレンタインだったので、サービスのローチョコのスイーツのプレート付き。

 

プレート越しには、私が本をパラパラとして話しているのが写っています。(撮影:みさっち、ブログからお借りしています)

 

 

実はこのvegy-wayのオーナーでシェフの安藤夏代さんは、実は私がライターデビューする時に、サンプルインタビューに応じてくださった方。当時はサロンを展開されていて、お料理教室などをされていました。

 

 

 

 

ライター業をスタートした時に、書かせていただいたインタビュー記事「菜食のススメ」を持参して、営業に歩きました。夏代さんは、スタート時にお世話になった大切な方です。

 

 

 

このインタビュー記事の取材執筆が、私がライターになる足掛かりとなりました。

お世話になった方がいるからこそ、今の自分がライターでいられる。

公式ブログでは、vegy-wayのお店の話と夏代さんのインタビュー記事「菜食のススメ」から紹介記事とそのリンクを貼っています。

 

 

感謝の気持ちでいっぱいになった1日でした。

 

 

 

息子の受験も終わったし、いよいよ子育てよりからライターの仕事に中心をシフトしていく一年にしていきます!

 

 

 

 

写真に写り込んでいる本の紹介記事も、近々書く予定です。

 

 

 

文章を楽しく書くコツはこちらのメルマガで

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

フリーライターの遠藤美華です。 プロフィール作成についてはお任せください。その他、取材に基づくライティングを承っています。

 

 

取材執筆のライティングのご依頼をいただいて、取材先とのやりとりで日常的に使うのは、ビジネスメールです。SNSとかもあるけれど、やっぱり個人的なやりとりでは、最終的にはメールでの原稿の確認や修正指示などが届きます。

 

 

私がビジネスメールのやりとりで気をつけていることをご紹介しますね。

 

(1)最初の挨拶と自己紹介は必ずする

例「お世話になっております。〇〇のライターをしています遠藤美華でございます。」

 

(2)用件は端的に。ときには箇条書きにすることもある

・どうしてこのメールを差し上げることになったのか

・どんな用事でメールを差し上げたのか

 

を伝える

 

(3)お詫びや先方とのやりとりで気になることは、率直にかつ爽やかに文章で伝える。

 

昨日は信号故障で発車の遅れているJRの車内にいたときに、取材先から原稿の件で問い合わせがありました。急ぎの対応が必要な案件でしたので、一度ホームへ降りて、電話でお話を伺うことに。が、やっぱり雑踏の中での電話応対だったこともあり、なかなかこちらの意図が伝わりづらくて申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

今朝のメールではそのお詫びを添えて、その後の内容につなげてメールを送りました。

 

 

(4)感謝をこめて、先方への配慮もそっと書いておく。

・風邪など召されませぬよう・・・

・ますますのご繁栄をお祈り申し上げます

・お話が伺えますことを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

読んでくださる方を思い浮かべてみましょう。

メールもSNSの投稿も読んでくださる方がいる文章ですから、楽しいですよね。

 

 

 

SNSではいきなり用件に入ることはあっても、メールや手紙では勝手が違います。

一通のメールで、すべてが完結するものを届けられるようにしたいものです。

 

 

文章を楽しく書くコツはこちらのメルマガで

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)