木のスプーンの55gohan

気になったモノ。作ってるモノ。其の日暮らし。


テーマ:
私のスプーンの作り方の紹介ですー。頑張って写真を沢山とりました!

作り方は作家さん、職人さんによって多種多様なので 「55gohanはこうやって作ってるんだ!」
という感じで見て頂けるとうれしいです(*^▽^*)



□■木のスプーンの作り方■□55gohan ver.

まず木の板を選びます。
木は私の場合は、なるべく国産にこだわってるので 今回も良く使う国産のホンザクラの木を選びました。
あと節がない部分を選ぶ。これ大事。とっても大事。節は硬いし引っかかるし最悪。
刃が欠けることもアリo(;△;)o


次にスプーンのカタチを考えます。
どんなのがいいかなーこんなのがいいかなーと考えます。
考えたら、
量産する場合は紙に描き、ハサミで切って型をつくります。
型を作ったら木の板にスプーンの型をおいて鉛筆で書き書きしていきます。
沢山書き書きします。


別に1個しか作んない。って場合は直接板にスプーンの絵を描いて
バンドソー、または糸鋸でカットしていきます。

そんな機械ねえYO!
って人はノコギリでスプーンの絵の輪郭に沿ってぎーこぎーこ切って行きましょう。ギーコ。


で、ここはこうやってー!ああやってー!とバンドソーでカットしたスプーンがこちら。
$木のすぷーんの55gohan
なんというトラ!・・・・・・・ま、トラはおいといて。


沢山作った人は、カットしたスプーンから一本選びます。
どうせ全部やっちゃうのでぶっちゃけどれでもいいです。
$木のすぷーんの55gohan
選んだスプーンをバイスで固定します。がっしり固定しちゃわないと危ないです。

バイスが無い場合は、手で固定しつつ削って行きます。


$木のすぷーんの55gohan
頬を赤らめております。


固定したらスプーンのすくう部分を内丸ノミでガシガシ彫っていきます。
内丸ノミが無い場合は、彫刻刀の内丸を使ったりします。
内丸以外にも、掬いノミを使ったりしまス。

$木のすぷーんの55gohan
あ、ワタクシ左利きです。結構力いります。おかげで腕が筋肉もりもりです。
最初は筋肉痛によくなってました・・。

手で固定して彫る人は、手に刃物をぶっささないように気をつけて下さい。
集中すると、自分の手の位置を忘れちゃったりします。


$木のすぷーんの55gohan
すくう部分をある程度彫りました。



$木のすぷーんの55gohan
次は裏側です。





裏側を削っていきます。
$木のすぷーんの55gohan
写真ではカンナで削って行っています。これは南京鉋。とっても便利です。
バイスが無い場合は鉋は使いにくいので小刀で少しずつ削っていきます。

鉋なんて持ってねえYO!
って方も大丈夫です。小刀やナイフで削れマス。ホリホリ。



$木のすぷーんの55gohan
ある程度削った所。少しずつだけど彫れてるYO!

掬う部分の裏の両サイドの角はぶっちゃけ全然いらないので
ガンガン落としていきます。



ということで
次回は枝の部分を彫っていきます。

続きはコチラ→木のスプーンの作り方②


ブログ村の木工に登録しました!
ポチっとお願いしマッス(σ・∀・)σ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


ペタしてね


AD

ゴゴハンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「モッコウ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。